11月30日
 ど忘れ病がさらに悪化。今日は財布を忘れてしまった。
 う〜ん。疲れているのかな?
 スポーツクラブに行っても調子は今一つ。思ったように体が動かない。
 こんな日は早く帰って、ゆっくり休むのが一番。
 でもその前に、いろいろと気になっている実家に電話。
 元気な様子で疲れもそれほどなく大丈夫とのこと、ふぅ〜安心安心。

11月29日
 うっかり忘れてしまうことが、最近多いかもしれない。
 昨日、研究室で飲むために買ったコーヒーと紅茶。
 バックに詰めようとするまではよかったのだけど・・・。
 その後、どういうわけかそのまま自宅のテーブルに置かれたまま。忘れてきてしまった。
 他にもないないと思っていたものが目の前にあったりして・・・。
 う〜ん。ボケボケの日々。

11月28日
 久々にとてもいい目覚めだった。
 ゆっくりと準備をしてから、買い物に出かける。
 買い物とは恐ろしいものだ、見ているうちにどんどん買うものが増えてしまう。
 幸いにして、今日は一人用の100円の土鍋とセーターだけで済んだが、気を付けないと・・・。
 夜ともなると、さすがに外は冷える。寒くて頭痛に、こっちも気を付けないと。

11月27日
 久しぶりのマシントレーニングで朝から胸が筋肉痛。
 自宅に帰ってきて2日目。やっと通常通りの作業ができるようになった。
 とはいうものの、進むことといったら余計なことばかり・・・。
 何でこんなことしているのだろうか?と自分に問い合わせること数度。
 まぁそう背伸びしないで、コツコツといくことにしよう。

11月26日
 今日は祖母の七日目。帰れないので、心の中で祈りつつ一日をおくる。
 そして、気分転換に2週間ぶりにスポーツクラブに。
 本当に久しぶりで、体力が落ちているのではないかと心配。
 しかし、それほど落ちている気配もなくいつものメニューをこなす。
 この2週間、ずっと座っていたようで、実は結構動いていたんだろうな。

11月25日
 電気温水器の電源を切ったのを忘れていて、シャワーはぬるま湯。
 それほど、気温が寒くなかったからよかったものの。
 一段落して、気が抜けている今、風邪には要注意。
 実家の両親も、一段落して体を壊さないように・・・。
 これが今一番心配していること。

11月24日
 研究室の方も、ずっと休んでいるわけにもいかないので、自宅に戻ってくる。
 あっという間に時間が過ぎていった。そして、本当にたくさんの思い出がよみがえった。
 自分の部屋に戻って、とてもほっとした。安心感・・・。
 言葉が標準に戻ったこともあるのだろうが、葬儀が無事に済んだからだろう。
 しかし、今度実家に帰る時、祖母はもういないんだよな。

11月23日
 今日は葬儀・告別式。祖母とも最後。
 まさかこんなにも早く、しかもあっけなく別れはくるのだろうか?
 そんなことを言っていたら、きりがないだろうが・・・。
 でも、この一週間で本当に家族の絆がよりいっそう強くなった。
 それこそが、祖母が自分達に何より一番に教えたかったことだろう。

11月22日
 通夜で、久しぶりに親戚一同が揃う。
 そして、幼い頃よく面倒をみてくれた方にも・・・。
 その変わり様に驚くばかり、気がつかない間にだいぶ年月が経ったのだな。
 自分の中では10年前の姿で止まっていたけれども。
 一人暮らしをして6年。自分がみる世界も大きく変わっているかもしれない。

11月21日
 今日からお手伝いの人を中心に動く。
 近所のつながりって重要なんだな。
 でも、そんな中だからこそ、その人々の人格がはっきりとでる。
 いつの間にか、そういったことがみえるようになったんだな。
 持ちつ持たれつ。Give&Takeの関係を築くことができない大人がなんて多いのだろう。がっかりする。
 夕方になって、祖母の写真が仕上がってくる。
 自分が6年前に撮ったもの。祖母が大切にとっておいたことを知って・・・。

11月20日
 7時37分。祖母が静かに息を引き取った。最後はゆっくりと苦しまずにいったようだ。
 これで、きっと34年ぶりに祖父に会うことができたのだろう。
 とってもいい顔をしている。
 昨日のことで既に覚悟はできていたし、今日は悲しみよりむしろ安心感が自分を包んでくれる。
 最後苦しまなかったことがなによりもよかった。
 おばあさん。頑張ったね。90年間本当にお疲れさま。そして、ありがとう。たくさんのことを学ぶことができました。
 そして、いろいろと気を使ってくれた恋人にも感謝。それが自分にとって一番の心の支えになった。

11月19日
 今日は一日中、祖母と一緒に・・・。
 心臓が二回も止まりそうになった。
 その時焦る自分より、あれ?おかしいよと疑う自分がいた。
 血圧も下がり、呼吸も全力を尽くしてという感じである。もう楽になれる時が近づいているのだろう。
 今回、祖母を失ってしまうかもしれない。しかし、その分家族の絆がより深まっているように感じる。
 これもまた祖母のお陰。本当にありがとう。
 これから自分達がこの様な家族であり続けられるように、教えてくれたんだね。

11月18日
 午後から祖母のそばで看病をする。相変わらず、反応はないけれど・・・。
 ふと「どうして?」という思いが募り、じぃ〜んとこみあげてくるものがある。
 しかし、そう思ったって、過ぎてしまったことはもうどうしようもないのだ。
 これからどうするべきなのか? きれいな星空が自分を励ましてくれた。
 人は、何か目的があって生まれてきたのだから・・・。

11月17日
 昨日ほとんど寝ていなかったためか、ゆっくりと起床。
 恐ろしいほどぐっすり寝てしまった。
 寝ることと食べることは貯めることができないというが、まさしくそうだ。
 それができたら、結構便利なのになぁ。

11月16日
 祖母のことが気になって、眠ることができなかった。
 午前3時頃自宅から再び電話。今まで、ずっと病院にいたということである。
 今日の始発で帰ることを伝え、それからは帰省の準備。
 一睡もできなかったので、電車の中は熟睡。駅を降りるととても寒い、ダウンを着てきてよかった。
 直接病院に向かうものの、祖母の意識はなく当然「ただいま」と言うことさえできない。
 結局なにもすることができず、その場に立ち尽くしてしまった。

11月15日
 天気は今一つだったけど、論文を提出してきてとてもホッとした気分。
 しかし、夜になって実家から電話。祖母の様子がどうもよくないらしい。
 ずっと元気だったようなのだが、今日の夕食の時に一転したようだ。
 意識がもうしっかりしていなようで、くるときがきてしまったの?
 89歳。まぁ、なにがあってもおかしくないかもしれない。
 でも、もうちょっと。ほんのあとちょっとでいいから、長生きして欲しいよ。

11月14日
 ひとつ事が済んだということもあり、今日はゆっくりと休日を楽しむ。
 好きな街に出かけて、ゆっくりとランチ。会話もいろいろと弾む。
 お腹を十分に満たした後は、散歩ついでに公園でゴロゴロ。
 天気のいい日曜日ということで、たくさんの家族連れが子供と戯れている。
 自分も、数年後はこうやって子供相手に遊んでいるのだろうか?
 でも、そういうことが一番幸せなことなんだろうな。

11月13日
 15日提出の研究報告が無事終了した。やれやれ。
 一服入れようと、午後ティーの生クリーム仕上げを初チャレンジ。
 う〜ん。なんかキャラメルみたいな味がする・・・。
 パッケージと”生”という言葉に騙された気分。
 気を取り直して、今後の研究のために論文をコピー。
 膨大な量になってしまった。また、気を引き締めて・・・。

11月12日
 研究報告の締め切りが近いせいか時間がどんどん過ぎていく。
 そして、こういった締め切り間近に起こる有名な現象として、PCとプリンタの不都合。
 まったくトラブルがなかったものに限って調子悪くなる。
 今回は幸いにして一度だけ・・・。このまま最後までうまくいけばいいけど・・・。
 今夜は霧が凄かったから、きっと大丈夫だろう。

11月11日
 朝起きて、コンタクトレンズを付けようとしたら、いつの間にか保存液がなくなって、レンズが乾燥しパリパリの状態。
 さすが、平成11年11月11日・・・。1が6つも並ぶだけのことはある。
 当然付けることなどできるわけもなく、保存液に浸すこと数分。
 いったんしぼんでひまわりのようにひらひらになってから、じわじわと本来の形に戻っていく。
 思わず見入ってしまった。内心は結構冷や冷やだったのだが・・・。

11月10日
 朝、目が覚めたら12時・・・。本当にビックリした。
 明け方頃まで、起きていたのがいけなかったのだろうか?
 もうこうなると、大学まで往復2時間がもったいない。というわけで、自宅で論文書き。
 気に入った曲を聴きながら、まぁそこそこ捗る。
 夕方頃、息抜きにスポーツクラブでひと泳ぎして、その後は友達とラーメンを食べに行く。
 短い一日だったけど、なんか充実していたなぁ。

11月9日
 昨日、祖母が入院したという。
 まぁ、倒れたとかそういう訳じゃないのだけれど、89歳。もう体が悲鳴をあげてきているに違いない。
 家にいるといろいろと無理をしてしまう性格。この機会にゆっくりと静養してもらいたい。
 そして、今朝実家からの電話・・・。ドキッ!としたなぁ〜もう。
 しかし、今後しばらく実家からの電話にはそうビックリと反応するに違いない。

11月8日
 朝は結構いい天気だったのに、気が付くと外は暗く、雨が降っていたりする。
 この気が付くとということが、最近やけに多い。
 なんか研究室にいるといつも、気がつくと真っ暗になっていたりするのである。
 よく考えてみれば、今日から立冬。
 まぁ、それだけ日が短くなっていると考えるか、集中していると考えるか・・・。

11月7日
 昼頃にゆっくりと起床。
 掃除、洗濯をさっさと済ましたまではよかったのだが、論文・・・。
 なかなか進まない。というよりほとんどやる気がでてくれない。
 外では、火事があった様で道路が通行止めになっている。
 窓を開けると、あの独特の焦げ臭いにおいがする。
 大切なものを一瞬に奪ってしまう炎。温かいけど時にはものすごく冷酷だ。

11月6日
 最近なんか食べることしか考えていないような・・・。
 ふと気がつくと、昼になに食べようかとか、帰ったらなにを食べようかとか・・・。
 まさに、食欲の秋という感じだ。美味しいものがたくさんあるし。
 そんな今日は嬉しいことが、ハンバーガーが食べたくなって、買ったらポテトまで付いてきた。
 ラッキー♪

11月5日
 今日はとっても天気が良く気持ちよい日だった。
 しかし、そんな気持ちよさも、崩れてしまうことが・・・。
 毎日通うスポーツクラブのプール。
 長距離泳ぐ人専用のコースなのにスタート位置に固まってずっとしゃべっているグループ。
 ターンができなくて、ちゃんと泳げない・・・。マナー月間なのに・・・。
 そして、帰りの電車。酔っぱらって大声で叫く人。喫煙所以外でタバコを吸う人などなど。
 確かに私たちは豊かになった。
 しかし、その変わりに、なにか人間としてとっても大切なことを忘れてきてしまったのかもしれない。
 他人にだけ求めるのではない。自分自身は? もう一度考え直してみよう。
 「ありがとう」と素直にいえる人になりたいな。

11月4日
 最近とにかく食欲が旺盛だ。
 学生時代、毎日部活をやっていたときの様に、とにかく食べても食べてもお腹がすく。
 その分、体重が増えればいいのだけれど、なかなか増えてくれない。
 まぁ、下手に増えるよりはいいが、できれば筋肉として増えて欲しい。
 最終目的まで、あと5kg!!

11月3日
 やっと扇風機を片づけた。
 思えば、今年も大活躍だった。
 西に面しているこの部屋は一年を通してとっても暑いのだ。
 しかし、もう扇風機を回すほど暖かくない。まだ、半袖で十分生活できるけれど・・・。
 このちょっと肌寒くなった時期が結構好きだ。ふと散歩をしたくなる。ちょっと冷たい空気を肌で感じるのが心地よいからだ。
 夕方になってふらりと散歩。たい焼きを見つけて買ってしまった。美味しかった。

11月2日
 久しぶりに泳ぎに行く。
 旅行に行っていたから、1週間ほどスポーツクラブに行けなかったのだ。
 いつもこなしているメニューなのに・・・とっても疲れる。
 比較的軽いと思っていたのが、めちゃくちゃ辛い。やっとの思いでメニューを消化。
 ふと、テスト期間後の部活動を思い出した。
 毎日やっているから気がつかないものだが、結構きついメニューになっているんだなぁ。

11月1日
 月初めはいつも、もう○月になってしまったのだなと感じる。
 しかし、11月ともなると、今年のカレンダーは残り2枚しかない。
 今年ももう残りわずか、やり残したことはないか?と精神的に焦る月でもある。
 そんな今日は、学祭で講演会があるというので聞きに行く。
 どんな内容だろうと、人の意見というのは、大変参考になる。
 良かれ悪かれ、それを活かせるか活かせないか。それは自分次第だと思う。

Recent Days.
(最近のこと)

Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 1999.
(過去のログ)