2月28日
 コンサートに行って来た.
 人には,自分を癒すためのものがたくさんあるのだと改めて感じた.
 音楽を聴いていて,精神的に豊かになったようにも思えた.
 演奏がどうのとかいうのではなく,素直によかったとか,自分には合わなかったとか・・・.
 専門でもないし,自分はその様に直感的に聞くのがあっているようだ.
 機会があれば,また行きたい.

2月27日
 今朝ゴミを捨てに行ったら,ゴミが散乱していた.
 カラスの仕業だ.
 ここ最近,急にひどくなっている.
 ゴミにネットをかぶせるなどの処置をしても,無駄なようだ.
 カラスはきっと,いい餌の在処を見つけたとでも思っているのだろう.

2月26日
 ここ数日,睡眠時間だけはしっかりとるようにしている.
 なかなか疲れがとれないためである.
 運動不足のせいだと思っていたが,他に最近血を抜いていないとも思えてきた.
 献血をすると,なんとなく体が楽になる.
 血の気が多いせいだろうか?

2月25日
 風の強い日だった.
 あまりの風の強さに,外に出てビックリした.
 髪の毛がボサボサになってしまう.
 そして,道路には風で飛ばされたゴミがあちこちに散っている・・・.
 でも,こんな日を繰り返しながら,どんどん暖かくなっていくんだね.

2月24日
 喫煙しない自分にとって,タバコの煙はどうも苦手だ.
 そして,街で歩きながらタバコを吸う人がいるために,その火を気にしながら歩かなくてはいけない.
 禁煙がどんどん広まっていくが,いまいち徹底していない.
 ほとんどの喫煙者は非喫煙者を気遣って吸いたいのを我慢していたりするが,一部のマナーのない人のために,この様な人の気配りが忘れられてしまうのは残念だ.
 こう考えるのは,自分がタバコを吸わないからだろうか?

2月23日
 雲一つない青空だった.
 天気がいいと,楽しい気持ちはより一層ふくらみ.寂しい気持ちはどこかへ消えてしまったりする.
 しかし,風邪をひいているときは例外・・・.なんかとっても損をした気分になる.
 そして,この時期,花もまた快適なのか,花粉がたくさん飛んでくる.
 花粉症になってしまったら.この陽気を心底存分に楽しめない・・・.
 その様にならないように,今後も気を付けなくては・・・.

2月22日
 睡眠時間は十分とっているはずなのに,なかなか疲れがとれない.
 毎日,風邪をひいた訳じゃないのになんとなく体が怠い.
 そういえば,最近,運動不足.本当に体によくない.
 何か,体を動かすことしなきゃ.
 でも,はやく,ウェットスーツで潜れるシーズンが来ないかなぁ?

2月21日
 忙しくて,しばらく部屋の掃除などができなかったので,一気に済ます.
 部屋が片付いていないとなんか落ち着かない.
 でも,きれいになった部屋はとっても快適だ.
 今日は,そんな心地よい部屋でビデオを見て,久しぶりにのんびりとした休日を過ごせた.

2月20日
 本屋に行った.
 最近では,結構Webなどでも色々情報が載っているが,まだまだ本は捨てがたい.
 しかし,僕は活字離れしているかもしれない?
 画面上に表示された文字は結構読むのだが,印刷された文字を読むことが,面倒と感じることが最近多い.
 読みたい本はたくさんあるのだが・・・.

2月19日
 昨日までの暖かさは一転,とっても寒い日だった.
 一歩外に出た途端,身にしみるような寒さ・・・.
 おまけに,雨が降ってくる始末.八王子では,さらに雪が混じっていた.
 あ〜ぁ.早く春が来ないかなぁ〜.

2月18日
 ここ数日,本当に日が経つのが早かった.
 そして,この一週間は自分にとって貴重な毎日であった.
 祖父の死により,今まで,自分が気が付かなかったこと,忘れかけていたことをじっくり見つめ直すことができ,
 また一歩,成長できたような気がする.
 おじいさん本当にありがとう!! ゆっくりとおやすみください.

2月17日
 昨夜,実家から帰ってきた.
 一夜明けた今日,なんか無性に恋人に会いたくなった.
 会ってどうこうしようというわけではなく,ただ一緒にいたかった.
 人間ひとりで生きていくことはできないというが,こんな時ほど,そんな気持ちが強くなるのだろうなぁ.

2月16日
 「人のために生き,人のために働く」
 これが,祖父の教訓だった.
 人のためになることは,必ず自分のためになる.そう信じて,祖父は生きてきた.
 そして,祖父の人生は,努力の積み重ね,そのものだった.
 確かに,祖父は死んだ.でも,祖父の精神は,これからもずっと,我々の中で生き続ける.
 祖父の体が,自然にかえっただけなのだ.

2月15日
 今日は,祖父の告別式だった.
 本当に久しぶりに,涙を流した.何年ぶりだろう?
 親を失った母の姿を見ていて,堪えきれなくなってしまった.
 そして,昔の想い出が頭の中を駆け巡っていく・・・.
 これまでこんなに母親の側にいてあげたいと思った日はなかった.

2月14日
 やっと,母の実家に行くことができた.
 実家に行って初めて,祖父の死が現実のものだと実感するとともに,
 その自体の大きさに改めて気が付く.
 しかし,何をしたらいいのかまったく分からない・・・.
 経験が全くない自分にとって,年輩の方の意見というのは本当にためになる.

2月13日
 昨日の知らせを聞き,急いで実家に帰ろうと思ったが,
 時間が時間なだけに,昨日は帰ることができず研究室にそのまま徹夜・・・.
 そして,今日も用事があって,帰ることができない.
 結局,明日帰ることに・・・.
 でも,祖父がいなくしまったところに行くのは,とっても寂しい.

2月12日
 母方の祖父が亡くなったという電話が入った.
 一人暮らしを初めて5年,ずっとかかってきて欲しくない電話だった.
 ちっちゃい頃,よく遊んでもらった頃の祖父の顔が思い浮かぶ.
 未だに,なにが起こったかわからない.
 死という現実を,信じたくないのだ.

2月11日
 気が付いたら,雪が積もっていた.
 ビデオを見ていて,ふと外を見ると辺り一面雪景色
 そういえば,5年前の今日いや12日も大雪だったような・・・.
 入試当日,大雪で電車のダイヤが乱れて大変な思いをしたなぁ.
 交通手段が乱れる雪の日は,やっぱりイヤだ.

2月10日
 PCのセットアップをよくする機会がある.
 軌道にのせるまでが,本当に長い.
 設定をして再起動,さらに動作確認の繰り返し.
 そして,不都合の原因はつまらないことだったりして・・・.
 使用する時間より,セットアップにたくさんの時間をかけているのかもしれない.

2月9日
 日頃の疲れのためか,布団の誘惑に勝てず,昼過ぎまで布団の中に・・・.
 どうして,寒い冬の布団ってこんなにも心地よいのだろうか?
 ぬくぬくしてとっても,気持ちがいいし・・・.
 毎朝,布団の中で自分と格闘の日々,いつまで続くのやら・・・.

2月8日
 買い物に行った.
 自分が最安値だと思ったところで,買ったのだが,
 ふと,帰りがけに立ち寄ったお店でビックリ・・・.
 さらに安い値札が・・・.
 やっぱり,アキバは歩き回らなければいけない街なのだろう.

2月7日
 映画を見に行った.
 朝一番の上映だったから,結構空いていた.
 そして,上映が終わり,外に出て唖然!!
 ものすごい長蛇の列が・・・・.
 やっぱり早起きは三文の得なのね.

2月6日
 大学入試の試験監督をやった.
 消しゴム3つと,受験票1枚を拾った.
 こう書くと,試験監督がする事って,落ちたものを拾うことしかないと思うかもしれないけれど・・・.
 正くその通りだ.
 あまりにも退屈で,見回りと思わせつつ,受験生が落としてしまったものを,一生懸命探していた.
 でも,受験の時,消しゴムなんて落としてしまったら,結構ヒヤヒヤものじゃありませんでした?

2月5日
 腕時計がなくて慌ててしまった.
 毎日,研究室に着くと腕時計をはずし,帰り際にそれ付けることが日課なのだが,
 今日に限って,帰ろうと腕時計を探してもどこにもない・・・.
 バスの時間が迫っている中,慌てて時計を探す.
 しかし,いっこうにでてこない・・・.
 なぜなら? ちゃんと自宅の机の引き出しの中にしまってあったのでした.
 ホントに,ビックリした〜ぁ.

2月4日
 やっと髪の毛を切りに行くことができた.
 さっぱりしたのはいいのだが,いつも担当してくれている人が今月で辞めてしまうという.
 4年ぐらいずっと担当してもらっていて,髪を切ること以上に,その人と話をすることが楽しみだっただけにとても残念だ.
 まぁ,髪を切って貰えなくなり,少々寂しいが,新天地で頑張ってもらいたい.

2月3日
 とっても寒い一日だった.
 外に出た瞬間,肌に突き刺さるような寒気が・・・.
 あっという間に手がかじかみ,真っ赤になる.
 そんなとき,ドアに手をぶつけたりすると,とっても大変なことになりません?
 う〜ん.何とも言えないあの痛さ・・・.

2月2日
 徹夜明けで,明るいうちに自宅に帰った.
 なんか,明るいだけでとても違和感がある.
 そして,なにか罪悪感を感じてしまったりする.
 これって,小学校の時,風邪で休んでテレビを見ている時の心境に似ていたりする.

2月1日
 目覚めたら,とんでもない時間になっていた.
 なんと12時間 熟睡だった・・・.
 よくもこんなに寝られたものだ.相当疲れがたまっていたんだろうな?
 起きてからも,数時間は頭が回らずぼぉ〜っとしていた.
 でも,ゆっくり寝たお陰で体がとっても楽になった.

Recent Days.
(最近のこと)

January 1999.
(過去のログ)