11月30日 “遅刻”
 出張開けの出社。メールが恐ろしく溜まっていた。
 外部からメールを閲覧する手段が全くないのは、本当に不便だよなぁ。外で一切仕事をしなくていいかといえば、そういうわけにもいかないし。
 一通りメールに目を通すまもなく、打ち合わせに招集。早めに終わると予想していたけれど、引き留められて延長・・・。
 そして、会社に戻って残務処理・・・。
 夜、友人たちと約束していたけれど、2時間以上の遅刻。本当に申し訳ない。
 体に悪い時間となってしまったが、厚焼きの美味しいピザをいただいた。


11月29日 “出張二日目”
 目覚めはかなり快適だった。昨晩飲んだ量が適量だったのだろう。
 でも、起床しても、いつもいる妻とYunaの姿がないのは、正直寂しいものだ。
 飛行機のチェックインを済ませていなかったので、早々に済ませる。帰りの飛行機は、旧レインボーセブンということがわかっており、前から2列目までが、旧スーパーシート。予約時は空いていなかったけれど、しっかり抑えることができた。
 午前中にかけて、再度訪問先で打ち合わせ。本当にこれからが勝負どころだよね。
 終了後は、前回行けなかった宮島まで足を伸ばしてみた。
 紅葉がちょうど見頃ということもあり、平日でもそれなりに混んでいたけれど、本当にすばらしい景色。
 厳島神社では結婚式をやっていた。結婚して5年半が過ぎたけど、あの時の感動をずっと忘れないようにしないと。
 できたてのもみじ饅頭や穴子飯は本当に美味しかったけれど、ここに家族がいたらもっと美味しかったんだろうな。美味しいものを食べて喜ぶ顔を見ながら、自分も同じものを食べるのも幸せだよね。
 空港に早めに向かいラウンジでゆっくりするつもりだったけれど、ちょっと広島空港のラウンジは今一歩。羽田がよすぎるのかな。
 まぁ、仕事をすることはできたけれど・・・。
 夕食代わりのお好み焼きとお土産を買って、帰路へ。
 どこで食べてもお好み焼きは大差ないだろうと思っていたが、空港より広島周辺の方がずっと美味しかった。
 次回からは、ちゃんと駅前で食べて帰ることにしよう。


11月28日 “再び広島”
 昨日の踏切事故の影響は、今日も引きずっていた。
 新宿までで25分遅れ、そして乗り継いだ埼京線、京急線と共に遅延。
 とことんついていない。早めに空港に行って、ラウンジでゆっくりしようと思っていたのだけれど、今回もキツキツになってしまった。
 さらに飛行機まで出発が遅れ・・・。一体、これはなんなんだろう。
 広島に到着後はスケジュール通りに淡々と。予定以上の収穫があり、一安心。
 夜は、訪問先のメンバーとお好み焼きや生牡蠣、サバ、カワハギなどをいただく。とっても美味しかったので、かなり食べ過ぎてしまった。


11月27日 “へとへと”
 仕事が片付かなくて、残業コース。夕方以降は、あっという間に時間が過ぎていった。
 新宿駅に着くと、なんかザワザワしている。京王線が不通ということだ。終電間際だったので、振り替え乗車券をもらって、すぐに中央線に。そして、西国分寺から府中本町を目指すつもりだったけれど。
 (こんな時のために代替ルートが複数存在する地域に住んでいるというのもあるのだが・・・。)
 終電が終わっているはずなのに電車がホームに止まっている。ラッキーと思って乗車したものの、なかなか出発する気配がない。
 なにかニュースがないかと、携帯で調べるものの調べ方が悪いのか、肝心の所は登録しないと見られない。
 そんなこんなで、やっと武蔵野線も不通になっていることがわかる。その間10分以上経過しているにもかかわらず、車内アナウンスは一切なし。
 モバイルSuicaなんてやっているのだから、自然災害時の対応を活用して、遅延情報を適切に配信する仕組みを作れないのだろうか。
 (ちなみにJR東日本のiモードサイトから到達する 情報に武蔵野線の不通アナウンスは乗っていなかった。)
 正直、今回のJR東日本の対応には、ガッカリした。国鉄時代に戻ってしまったな。

 京王線車両が一部脱線、JR武蔵野線も一時ストップ


11月26日 “たい焼き”
 昨日に続いて今日もプール。久しぶりに3人で向かう。
 相変わらず満面の笑みを浮かべ水と戯れている。幸せを感じる。
 肌寒くたい焼きが美味しい季節になってきたので、たい焼き工房にてたい焼きを買って帰り、おやつにして食べた。Yunaも頭からパクパクと。
 いまにも雨が降りそうな天気だったけれど、家の近くをうろうろ。
 コジマに行ったら風船を貰えた。「ふぅ〜せん。ふぅ〜せん。」と度々口にするので、風船を店頭で配っていると非常に助かります。
 先週は、それを当てにしていったら、珍しく配っていなくてガッカリして帰ってきたけれど、幸いにして、Yunaが理解してくれたのが幸いだった。


11月25日 “ノンタン”
 調布パルコにノンタンがやってくるというので、午前中にプールに行った後に向かった。
 生ノンタンが予想以上に大きく、Yunaもちょっとビックリした様子だったけれど、とっても興味津々。
 一緒に写真撮影ができるということなので、列に並ぶ。途中、列から離れた間に風船が配られたようで、まわりの子がみんな風船を持っているのになんで自分にないのか、とっても不満そうな顔をしていた。
 風船を配っているお姉さんのところに行って、風船をもらう。「何色がいい?」と何度も聞かれたけれど、モジモジ星人になっていた。
 順番が回ってきて、ノンタンが手を広げて迎えてくれると、そこに飛び込んでいった。
 でも、写真を撮り終えると、ママに向かって走って逃げてきた。
 後から本人に聞くと、「Yunaちゃんノンタン好きだもん。怖くないもんね。」と何度も繰り替えていたけれど・・・。
 意地を張ることを覚えたのかな。


11月23日 “ワインとスモークチーズ”
 久しぶりにスモークチーズを作る。
 今使っているウッドチップは、火の付きが悪くてかなり扱いにくい。
 気が付いたら、消えてしまっていたり・・・。それで結局仕上がりに時間がかかってしまう。
 夕食の時に、先日買ってきたカリフォルニアワインと一緒に。
 妻はできたてが一番好きなようだ。Yunaもパクパクとたくさん食べてくれたので、とても嬉しかった。
 2002年以降のカリフォルニアワインは、品質が安定しているとか。今日飲んだワインも樽の香りがして美味しかった。ミディアムボディだったけれど、やっぱりフルボディの方が好き。
 虎ノ門のワインショップは、かなり豊富な品揃えだったので、今度また買いに行ってみよう。


11月22日 “窯焼き”
 一日外出していたので、お昼にshigotoumaというお店に入ってみた。
 桜肉のちらし寿司にも非常に惹かれたのだけど、窯焼きというのに惹かれ、窯焼き250g牛ステーキ味噌ダレ丼を注文。
 いやいやお肉が多くてビックリ。食べても食べてもお肉といったところだ。窯焼きだからか、油がしっかり落ちて、だからといってパサパサというわけではない。
 ちょっと厚めのしゃぶしゃぶ肉といったところだろうか。味噌だれとも相まって美味しくいただいた。
 結構リーズナブルで、ここまでボリュームのあるランチは、魅力的。


11月13日 “120Hz駆動”
 朝の新宿駅でビクターの広告「高速液晶パネル」というコピーが気になった。
 というのも、4月のDisplay2006で各社出展していた120Hz駆動のパネルがもう市販されたのかということに驚いた。
 検索してみると、8月に発表。9月に発売と、チェックしていたはずなのに、完全に抜けていた。
 個人的に、この120Hzとこれまでの倍で駆動させる液晶パネルは必須で、今年の年末商戦にポツポツと出てくるかなと思っていたのだけれど、展示会でも力が入っていたビクターが先陣をきった形だろう。
 ここにさらにLEDバックライトとその動的制御ができるようになれば、プラズマとの差はほとんどなくなり、特に37インチクラスはどちらを買えばいいかより悩むことになるだろうな。
 すでにプラズマは50インチ以上のクラスに切り替えているようだけれど。。。
 いずれにせよまだまだ待ち。でも、液晶の120Hz駆動が出てきたことで、やっぱり面白くなってきたなぁと感じる。
 店頭でのデモ。どういった見せ方になるかわかりませんが、是非一度。


11月12日 “南方郵便機”
 朝食は昨日買ってきたコストコのコーンブレッド。
 久しぶりに食べるとやっぱり美味しい。底がちょっと焦げるくらい焼くのが好み。
 コーヒー豆がなくなってきたので、いつもの南方郵便機へ。久しぶりにマスターがいた。
 先月からかスペシャリティコーヒーに力を入れたようで、厳選した豆がずらりと並ぶ。拘りをじっくり聞いて、今回は「手摘み完熟豆一番摘みフレンチロースト」を買ってきた。
 つまり、コーヒー豆でいうヌーボーだろう。
 ボジョレーヌーボーの解禁もあと4日。味覚の秋。楽しみが多いね。


11月11日 “コストコ”
 久しぶりにコストコへ。ついつい買いすぎてしまうので、ちょっと控えていたけれど、日用品がなくなってきたのでそろそろ限界。
 天気が悪かったせいか、駐車場や店内も今までいった中で一番混んでいた。
 Yunaは今日もパワー全開。自分も体調さえ優れていれば、それについて行けるのだろうけれど、ちょっと今日はヘトヘト。


11月10日 “調子”
 昨日からちょっと体の調子が悪い。風邪のひき初めのようだ。
 ここでしっかり調整することができれば、拗らせることもないだろう。
 自分の体調が悪いからか、会社のPCも調子悪し。起動途中でブルースクリーンがでて再起動してしまった。
 まぁ、1時間程度で復旧できたけれど。例え会社で使うPCだろうと、管理は全て個人に任せた方が上手くいくのではないかなと感じていたりする。
 中途半端な管理というのが一番よくないんだろうな。
 さて、午前中は、六本木ヒルズの某セミナーを聴く。得意の日本批判で、肝心の所(批判後の自分の意見)は次回ということ。上手いな。
 抽選にはいつも外れてばっかりだけれど、Edy500円分が当たったのはラッキーだった。
 夜はスポーツクラブでしっかり温まってから帰宅。駅前のTSUTAYAにはPS3のためか徹夜組が既に数組。
 有楽町や秋葉原では、もっと大変なことになっているんだろうな。
 発売を急いだことが吉とでるかどうかは、数年経たないとわからないだろう。
 個人的にPS3は、北米では大ヒットする気がします。


11月9日 “ワイド”
 ワイド液晶のディスプレイのリリースが相次いでいる。
 Vistaを見込んでのことだろうけれど、本当にワイドって必要なのかなって疑問に感じたり。
 特にWebやメールが中心という使い方なら、縦に長い画面の方がスクロールが少なくて、ずっと快適だろう。
 でも、ちょっと待てよ。。。ワイドが主流になってきたら、横長のサイトとか増えてくるのだろうか。
 もうしばらく様子をみていた方がよさそう。
 最近出ている製品のパネルって、皆LGやサムソンのギラギラしたものばっかりだし・・・。
 ちょっと前に買っておくのが正解だったんだろうな。


11月7日 “MySpace”
 MySpaceの日本版βリリース。
 運営会社にはソフトバンクが出資しているということで、ちょっと気になるのは、Yahoo! Daysとの整理。
 発表を見る限り、整理するつもりもないようだけれど、なんかここに来てSNSが乱立してきたような印象を受ける。
 そうそう数年前に流行ったポータルと同じだよね。
 国内の特に大手ほどその傾向が強い感じがする。
 モデルは一緒で、個性を主張しあっているのって、なんか他のところでも聞いたような気がするね。
 そういう国民性なのだから、まぁ批判するのではなく、それによってもたらされるメリットを探していた方が賢いかもしれない。


11月6日 “水泳”
 泳ぐのが比較的苦手な人は、得意な人に比べて体が水の中に沈んでいる。
 沈めば沈むほど、水の抵抗が大きくなり、一生懸命かいても進むことができない。
 沈んでしまう最大の原因は呼吸の問題で、(沈んでしまう)多くの人は息継ぎをして吸ったら、直ぐに吐き出してしまうそうな。(本来は息継ぎの直前に吐き出しきることが理想。)
 なので、息継ぎをする度にどんどん苦しくなり・・・。長距離を楽に泳ぐことができなくなってしまう。
 以前、スタッフとそんなことを話していて、早速レッスンで呼吸法を練習したら、みんな呼吸がとても楽になったと口にしていたそうな。
 確かダイビングでも、ちょっと地味なホバーリングの練習があり、そこで感覚をしっかり身につけることができれば、意外と中性浮力が簡単になると聞いたような気もする。
 水の中のスポーツ、共通点は多いようだ。


11月5日 “東京競馬場”
 天気がよかったので、東京競馬場へ。
 休日の散策コースが定番化しつつあるので、いつもと違うところ(例えば武者小路実篤記念館や高尾山、深大寺周辺など)に足を運んでみたいのだけれど、近場にこんないいところがあるとついつい。
 朝方は曇っていて、本当に晴れるか心配だったけれど、長袖では本当に暑いくらいだった。
 走る馬を見ながら、ゆっくりランチを食べて、ミニ新幹線や遊具などたくさん遊んできた。
 Yunaはちょっと怖がってしまうので、パスしたけれど、妻は体験乗馬へ。短い時間だけれど、なんかとっても癒された様だ。
 スタンド前で観戦して、帰宅。本当に目の前を力強く走り抜ける馬を見ると、まさに感動もの。
 Yunaもまたとてもいい刺激を受けたようで、かなり興奮して帰ってきた。
 周辺も少しずつ色づき始め、とてもいいシーズンを迎え、外で過ごすのはとても気持ちがいい。


11月3日 “娘と”
 三連休初日は、娘と二人で思いっきり遊ぶことにした。
 午前中は郷土の森、午後は仙川の街中を散歩というコース。
 まずは郷土の森、三輪車で向かったので自分は結構大変だった。でも、団子を食べて喜ぶ顔みたり、一緒に手を繋いで歩いたりと疲れたけれど、たくさんの元気をもらった。(三輪車からとかベンチとかで頭から落ちてしまったりしたけれど。)
 午後からは出直して、仙川まで。安藤忠雄氏の建築物を散歩ついでに見てきた。
 当然メインはYunaの散歩なので、なかなか目的に到着できなかったり、到着してもその場所が気に入ってしまいなかなか帰れなかったりしたけれど、その分じっくり、今までだったら見忘れてしまうところまで見ることができた様な気がする。
 一緒に散歩をしていると、目線が自然に下がるので、新しい発見がいっぱいある。
 仙川の街は、足を運ぶたびにどんどん洗練されていっているような印象を受ける。これで、府中くらい公園があるとなにもいうことないんだけどな。
 帰りに100円ショップに寄ったら、トナカイのカチューシャが売っていた。Yunaに試しに付けてみたら、なんとかわいいこと(親バカ)。思わず買ってきてしまった。


11月2日 “笑顔”
 幼い子の命が絶たれるニュースを耳にすると、なんともいえない気持ちになる。
 自分の子供が生まれてから特に敏感になったような。
 3歳の女の子がマンションの10階から転落してしまうというニュースを目にした。
 どうして転落してしまったのかということより、気になったのが。
 部屋には母親、菜々子ちゃん、妹の3人がいたが、菜々子ちゃんと妹がけんかをしたため、しかりつけてから外出。数分後に戻ると菜々子ちゃんがおらず、妹が泣いていた。
 最後が叱られたこと(母親にしてみれば、怒ったこと)というのは、なんと切ないだろう。ただでさえ悔やみ切れないことなのに・・・。
 日々、悔いのないように過ごすということは、とても難しいことだけれど、こんなニュースを見てしまうと、本当にいつなにが起こるかわからない、せめてできるだけ多くの時間を家族と笑って過ごすことができればいいなぁと思う。
 最近自我が強くなった上に昼寝をしないので、妻は本当に大変だからこそ、自分くらいはね。
 府中駅周辺の街路灯にイルミネーションが、もうクリスマスか。

gooニュース記事


11月1日 “泡盛”
 朝目が覚めると、目の前のYunaの顔があった。
 ちょうどYunaも目覚めたところで、目が合うと、ニッコリ頬笑んだ。
 そして、手を自分の頭に回してぎゅ〜っとしてくれた。
 それだけで一日とても幸せな気分になれる。とてもいい目覚めだった。
 夜は友人と沖縄料理を食べに。久しぶりの沖縄料理だったけれど、さっぱりとしていて、泡盛も結構進んだ。
 ちょっと飲み過ぎてしまったような気がするけれど、次の日に響かず、逆に元気になった様な気がするのはちょっと嬉しい。


2006
Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2003
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2002
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
1999
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.