9月30日 “公園にて”
 「こぼしちゃった」というYunaの声で目覚める。
 おしっこがおむつからはみ出て、パジャマがちょっとぬれてしまったようだ。
 ぼぉ〜っとしながら着替えをさせて、一日がスタート。
 天気がいいので、今日もまた公園でお弁当を食べることにする。
 妻がお弁当の準備をしている間、Yunaとちょっとお散歩。部屋にいるのが嫌なのか、すぐお散歩をせがむ。
 府中公園にしようかと思ったけれど、なんか雰囲気が今ひとつだったので、府中の森まで。
 今回もビール持参。卵焼きがとても美味しかった。
 その後、ボールやシャボン玉で思いっきり遊ぶ。Yunaもはしゃいでいた。
 まだ、遊び足りなさそうだったけれど、妻の実家に向かうため帰宅。
 実家では、炭火で秋刀魚を焼いた。自分はその準備、妻も食事の準備で構ってもらえないYunaがちょっとかわいそうだった。家から乗り出して庭に落ちてしまうし・・・。
 炭の火起こしはばっちりだったけれど、秋刀魚の皮が網に焦げ付いてしまって残念。シーズン中にもう一度。


9月28日 “あちら側の話”
 都ホテルに行ってきた。いつの間にラディソン系のホテルになっていたのだろう?
 最近流行りのネタについていろいろ聞いてきた。
 でも、ベースにあるのはボランティア精神なんだよね。そこでビジネスモデルとか考えているのは、とてもナンセンスなことなのかもしれないね。
 そんな非経済的な世界は、なんて言われようとどうでもいいはず。利用する時に便利ならそれで十分。それを追求していくべきで、経済活動とは次元が違う話だろう。
 でも、まぁ、これからそれをネタに変な商売をする人とそれに引っかかる人がたくさんいるのだろうけどね。
 帰り際、ビックカメラで本を探していたら、「Loveカメラ」という本が目に付いた。とてもいい感じの写真が印刷され、妻も好きそうな感じがしたので、買ってきてみた。
 ゆっくり写真を撮る時間というのも欲しいなぁ。


9月27日 “ThinkPadのキーボード”
 愛好者が多い(と思われる)ThinkPadのキーボードだけど、やっぱりここ最近のものは、他のメーカーと大差なくなっているような気がして仕方ない。
 特にそう感じるのが、ThinkPad X40の英語キーボードである「91P8319」。
 タッチがペラペラしている上にキーがぐらつくので、もともとあまり好きになれないのだけれど、最近、Ctrlキーがへたれてきた。
 これまでいろんなThinkPadのキーボード使ってきて、打鍵数もそれなりに多いけれど、これくらいでへたってきたのは初めて。
 トラックポイントのボタンに赤いラインがなくなり、キータッチはペラペラになっていくし、そういうご時世なのかな???
 ThinkPad 600のキーボードを復活させて欲しいなぁ。


9月25日 “ヌーヴォー”
 先日、ボジョレーヌーボーを予約してみた。みなから早いねと言われた。。。
 例年、購入して飲むことはしていないのだけれど、今年は例によってボジョレーヌーボーの会が予定されているので。
 それなら、あまり売っていないものがいいなと思っていたら、会社近くのワイン屋さんでオリジナルなものが売っていることを発見。
 折角なので、予約してみた。解禁日は11月16日。今から楽しみ。
 それはそうと、このお店かなり豊富に揃っているので、時間があるときゆっくり探してみたいなと思いつつ・・・。
 ネットでも予約受付しているようだけれど、残りが少しずつ減っているみたい。

 BMマテューテラヴィティス ボジョレーヌーヴォー06ボジョレーヌーヴォー06


9月24日 “公園にてビール”
萩のトンネル
 昨夜は早々に寝てしまったため、10時間もの睡眠をとることができた。
 ぼぉ〜っとしながら、朝食の準備をしていると、妻が今日は自由水泳の日だったんだねと。
 まだまだ間に合う時間。寝起きのYunaにプール行く?と聞いたところ、乗り気なので急いで朝食をとってプールに向かうことに。
 みんな忘れているのか、ちょっと空いていた。飛び込み、滑り台、自ら潜ったりと思う存分たっぷり遊ぶことができた。
 滑り台では、立って上ると途中で転ぶからか、座ったままお尻から上り、ちょうどいい高さになったところで一気に滑ることを何度も繰り返していた。
 プールから出ると、とても爽やかな天気。家にいるのはもったいないと、郷土の森に行ってお弁当を食べることを提案。
 昨日買ってもらったおやきがあったので、それとビール、レジャーシートを持って。
 キンモクセイの香りが広がる中、爽やかな風を感じながら飲むビールはとても美味しかった。
 Yunaもさすがに遊び疲れたのか、帰り道で寝てしまった。


9月23日 “バーベキュー”
 ずっと天気が気になっていたけれど、大丈夫そうなので、待望のバーベキューを決行。
 ただ、風が強く、お皿や割り箸がどんどん飛ばされ、妻たちがよく走って追い掛けていた。ちょっとかわいかった。
 用意していった炭が予想通り少なかったこと以外は、ほぼ完璧。炭の到着を待ちわびていたことは内緒。
 美味しく焼けたお肉や野菜と共にビールが進んだ。ウィンナーがあんなに美味しいとは。。。
 Yunaも友達とそのパパママにたくさん遊んでもらったし、親に縋り付いてくることも全くなかった。
 大人だけのバーベキューなら調理と火付けとに別れればいいけれど、子連れではここに子守が本当に大切。進んで面倒を見てくれた友達には本当に感謝。
 これから、とてもいい季節なのでいろんな料理にチャレンジしてみたいな。
 取り急ぎ秋刀魚。


9月22日 “長野へ”
 1ヶ月ぶりの長野。出発が遅くなったため、関越道に乗るまで1時間強かかってしまった。
 やっぱりあの時間帯にあのルートは、よくないらしい。次回は別のルートを使わないと。
 お昼の時間がちょうど高速道路上になってしまったのだけれど、食欲旺盛なYunaへの食糧確保が大変だった。
 ちょっとした風邪をひいていたことで、ウィルスに抵抗するためのエネルギーを欲していたのかな。
 13時過ぎに長野到着。遅い昼食はおやきや総本店が経営している「おじぞう」にて。
 通常の2.5倍という「おじぞうそば」をなにも考えずに頼んだのが失敗。ただの大盛りの盛り蕎麦だった。。。もうお腹がいっぱい。
 その後、目的のお墓参りになかなか辿り着けず、ちょっとイライラした。
 ずっとYunaを動物園に連れて行きたかったので、立ち寄ってみたのだが、あんまり動物には興味なさそうだった。それよりは乗り物。特に自分の体を使って動くものが楽しいらしい。
 まきばの湯に立ち寄り、帰路。(施設はよかったけれど、評判通りお湯はイマイチだった)
 今回の運転は、なんか前回よりずっと疲れたな。気がついたら、道を曲がり忘れて武蔵野市まで行ってしまったし。不注意になるのはきっとこんな時だろう。
 無理せず、休憩を取るべきだったと後悔。。。


9月21日 “次世代ゲーム機”
 ゲームはほとんどやらないけれど、それに関連する戦略的なものには非常に興味がある。
 かといって、ゲーム好きなわけではないので、本心に迫ることはできないのだけれど。。。
 ゲームショー前にWiiとXbox360のレビューがあったのけれど、Wiiが家族の中心にあるゲーム機(あるいはゲーム機が作る新しい家庭生活)を目指しているのに対し、Xbox360はタイトルの充実やカスタマイズといった個の尊重や確立といったところが伺える。
 日本文化的な任天堂と欧米文化的なMicrosoftと対称的な戦略だと、自分には思えてそれが大変面白い。
 さて、もう一社のSonyはどう出てくるのだろうか。
 本日は、一日日経BP社主催のセミナー。昼食に軽食を用意してありますとなっていたのだけれど、ブッフェスタイルのちゃんとした食事が用意してあった。味はそれなりだったけど。。。
 そして、製本された印刷物もたくさんで、無料なのにさすがといった感じ。スポンサーがついていたからかな。
 夜は三軒茶屋にて、定期的な意見交換会。メンバーが一人加わり、また話題が広がった感じ。
 有意義な会に大満足で帰宅。終電になってしまった。


9月20日 “Vox”
 念願のVoxからInvitationが届いたので早速登録してみた。
 実家の両親にYunaのことを伝えるいいツールはないかなと、ずっと探していたのだけれど、まさにこのVoxが求めていたそのもの。素晴らしい。
 だって、ちゃんと最初から閲覧設定に家族ってあるんだよ。それ以外は、MovableTypeを簡素化した感じなので、なんの抵抗もなく使うことができる。と思う。
 投稿後、日時を変更したいということが度々あるのだけれど(イベント当日に書くことができない)、それも満たしてくれる。
 しっかり、使い込んでみよう。


9月19日 “残念なこと”
 直感的に決めつけてしまう人がいる。
 とある事例について、あぁ、それはこうだよねぇ。と決めつけて、それ以外何も受け付けてくれない。
 同じ直感とはいえ、経験があると、その根拠が感覚的なモノとわかっているが、そうでない人はただ当てずっぽうなので非常に痛い。
 それで、なにが怖いかといえば、発送が閉鎖してしまい広がっていかないこと。成功や失敗の原因がわからず、同じことを何度も繰り返してしまうことだ。
 一連の要因について、少しずつ核心的なことがわかってきたような気がする。
 それはそうと、自分がそうならないように広く耳を傾けて、経験を積むようにしないと。


9月18日 “ビール工場見学”
 午前中は時より雨が強くなったりして天気が悪かったので、家の中で過ごす。
 先日、郷土の森公園に行ったときに、ビール工場に行ってみたいと思ったので、電話で問い合わせたところ、今日であれば予約なしで見学できるとのこと。
 友達家族に声をかけたところ、行くということなので、午後からサントリーの武蔵野ビール工場へ向かう。
 ちょうど、出かける前に雨もあがり、なま暖かい風が吹く中、バスが出ている分倍河原駅まで。
 実は分倍河原駅の南口に行ったのは初めて。これが噂の新田義貞像かなんて思ったり。そこからモルツ号と呼ばれている黄色いバスに乗り向上まで。
 受付をして、水への拘り⇒原料(麦芽、ホップ)⇒仕込み⇒発酵⇒貯蔵⇒濾過⇒環境保全への取り組みと40分程度説明を受けた後、試飲。
 出来たてのザ・プレミアム・モルツ、またはモルツをグラス3杯まで試飲させてくれる。
 そうは言っても、わずか数十分しかないので、ゆっくりというわけにはいかないけれど。
 さらに、優待券をプリントして持っていくとグラスがもらえる。(1グループ2個までらしい)
 全課程で1時間程度、Yunaがいるのでちょっと心配していたけれど、あっという間の、しかもおいしい時間でした。
 試飲で出されたザ・プレミアム・モルツは、グラスを近づけると(見学で嗅いだ)ホップの香ばしい香りがして、口の中にもその香りが広がっていった。注がれるとぐぃっと飲んでしまうところだけれど、こういう楽しみ方もあるのだね。
 缶と瓶とを比較してみるのも面白そうだな。
 【本日の笑い】夜、妻がYunaが寝るところを占領していったら、「じゅ〜んばん。せまい〜ぃ!!」と必死に抵抗していた。


9月17日 “焼き肉”
 昨日、イトーヨーカドーに安いバーベキューコンロが売っていることを知ったので、午前中にYunaを連れて買いに行く。
 入り口で風船をもらったが、「ありがとう」がまだ言えない。なんか当然のことにように店内に入っていったのには、ちょっとがっかり。
 それは、そうとエスカレータに乗るのもだいぶ上手になってきた。そして、褒めると得意げになる。
 バーベキューコンロは、来週のイベントに備えてと、思ったより安いのと、あったら何かと便利かなと思って。
 100円ショップで、トングや炭、その他諸々購入して、妻の実家へ。
 買ったらすぐに使ってみたいという気持ちもあり、小雨の降る中、軒下での焼き肉。
 そんなに焦げず、非常に柔らかく焼けた。ささみとカボチャ、にんにくが特にヒット。
 Yunaもあちち、あちちと興奮気味だったし、これからも秋刀魚とかちょこちょこやってみよう。
 ただ今回の反省点として、軒下で窓を開けてやったため、煙が全て家の中に・・・。
 ホットプレートだと、部屋の中が臭くなるとグリルにしたのに、逆効果だった。
 Yunaが引き笑いをするようになってしまったことが、とても気掛かり。


9月16日 “散歩”
 毎月開催されるプロムナードコンサートに。
 パイプオルガンとソプラノ、トランペットとなんとなく不思議な組み合わせだった。
 コンサート終了後、天気がよかったので、開場裏の府中の森公園の中をゆっくりお散歩。
 多くの人が同じように流れていった。こんなにいい天気なら、お弁当持ってくればよかったと、ちょっと後悔した。
 この天気の中バーベキューをしていたカップルは、本当にうらやましかったな。
 自宅で昼食をとった後、今度は自転車で郷土の森まで。家の中で過ごすにはもったいない。
 でも、妻はお腹の調子が悪いようで、ちょこちょこ休憩。大丈夫かな???
 園内は、コスモスがちょうど咲き始めていて、まさにこれからが見頃といったところだろうか。数週間後にまた来てみよう。百日紅、萩は見頃がちょうど終わってしまっていた。
 帰りがけにサントリービール工場の看板が目に入る。行ってみたいなぁ。


9月15日 “家族が増えること”
 昨晩、あまり眠れなかったため、今日は一日中眠かった。
 眠すぎると、頭痛になってしまうのが、とても嫌だ。
 プールで汗を流した後、久しぶりに夫婦でゆっくりと話した。
 忘れかけていることがいっぱい。ただ、今ここで話し合えたことは、大きな収穫だと思う。
 子育ては想像以上に大変(という言葉が適切かどうかわからないが)なこと。でも、それ以上の喜び、幸せがある。その思いは家族それぞれだと思う。
 家族で探しながら、明日に繋げていかないとね。


9月14日 “2歳”
 Yunaが誕生して、今日で2年が過ぎた。
 産まれた当日は、カラッとした秋晴れだったけれど、今日は残念ながらぱっとしない天気。
 午前中、プールに連れて行ったのだが、そんなこともありいつもの半分程度だった。
 (そのお陰で、大勢のママの中にぽつぅ〜んと一人ということにはならなかったけれど。)
 今日も相変わらず、プールではしゃぎ回っていた。立ち飛び込みに填った様子。
 2年という月日は長いようで短い。家族3人となったその環境の変化について行けないところが、多々ある。
 ただそれを誤魔化しながら過ごしてしまうことは、実にもったいないことだと思う。


9月13日 “vodafone”
 10月1日ボーダフォンからソフトバンクになるに伴い府中のボーダフォンショップも模様替えをしていた。
 看板の付け替え、内装の変更等々深夜での作業なのだろう。
 府中駅前のケヤキ並木に決して合っているとは思えない赤い看板が撤去されているのを見て、時代は変化と共に街の景色も変わっているんだななんて改めて考えてしまった。
 そして、そんな日々変わっていく街の風景を記録していきたいなとも考えた。
 年をとった証拠なのだろうか。気がつくと、思い出話で盛り上がっていることが増えた。
 もっと先を見ていた方がいいのだろうか? これからの話で盛り上がることができなくなったら・・・。
 そういえば、iTunesがバージョンアップして、インタフェースがちょっとステキになっていた。
 iPod shuffle。あれで、しっかり防水加工してあると非常に魅力的なんだけどな。


9月12日 “オーマイニュース”
帰宅時Yunaはまだ起きていた
 サービス開始前の方が話題になったオーマイニュース日本版だけど、正直記事の内容を見てもこのままでは厳しい感じがする。
 一つに多くのブロガーが既に存在して、優秀な記事がたくさん出ていること。そして、記事の信憑性について、多くの人が見分けられるようになってきていることが大きいような気がする。
 まぁ、これからWebの柔軟さ利用して、どう変化していくのか、鳥越氏の裁量次第なのだろうか。
 それはそうと、個人的に面白いなと思っているサイトが二つ。
 @niftyのデイリーポータルZと産経新聞のiZa。小ネタ系がちょっとブームなのか、これもまたロングテールなのか???

デイリーポータルZ
iZa


9月10日 “炎天下の散歩”
 昨晩からYunaと散歩に行こうねと約束していたので、早速午前中に郷土の森まで散歩に出掛けた。
 しかも、Yunaの三輪車で・・・。いやいや本当に暑かった。
 もうすっかり日差しが和らいでもいいはずなのだが、太陽が容赦なく照らしつけてくる。
 でも、時より吹く風が本当に気持ちがよかった。この爽やかな風は秋ならではだよね。
 そして、家に帰ってきたときには、Tシャツがビッショリになっていた。
 Yunaも相当暑かったらしく、持参した水を全て飲み干してしまった。ちょっとかなりハードなことをしてしまったかな。一歩間違えれば、熱中症だったかも。
 まぁ、とっても喜んでいたので、良かったことにしよう。


9月8日 “男女差”
 ライフハックがブームとなり、Webサイトや特集記事が増えているけれど、男性、女性でその視点が違うところが面白い。
 例えば、日経ホーム出版が出している日経Womanと日経トレンディ。時間管理、手帳の使い方を特集している。
 Womanが著名人やカリスマ的な人のインタビューから憧れ誘い、使い方を提案しているのに対して、トレンディはツールの紹介がページのほとんどを割いている。
 手帳ひとつとっても男性は、そのモノのもつ機能性やデザインから入っていくのに対して(スペック紹介が最も重要)、女性は誰々が使っているところから使い方のアドバイスを大切にしている。
 タイムマネージメント、プロジェクトマネージメントという前に自分が日頃どの様な時間の使い方、仕事の進め方をしているのかしっかり把握することが大切だと思うが、一部を除いてそこがあまり解説されていないのは、ちょっと不満。


9月7日 “一人っ子長女のための本”
 妻はまさに一人っ子長女。自分も年が離れた兄弟がいるので、ほとんど一人っ子といえばそうなのだけれど、ちょっと面白そうなので読んでみた。
 多くの部分は、今のところ一人っ子長女である娘の子育て(しつけ)に参考になった。
 でも、最も印象に残ったのが下記の文章。
 一人っ子長女に合う男性のタイプは、彼女の主導権を認めてくれる優しい男性。包容力があって、彼女の希望をだいたいにおいて聞いてくれる男性です。  う〜ん。難しいなぁ。。。
 やっぱりもう一人子供が欲しいなぁ。できれば、男の子。2対2にしておかないとこの先何かと大変だろう。
 秋篠宮様どうしたのかな? 教えていただきたいところだ。
 とはいえ、なるほどなぁ、気を付けないとなぁと思うことがたくさん。妻にも是非読んで欲しいところだ。
 もう少しで取り壊される日比谷の三信ビルに立ち寄った。
 この独特の雰囲気は、今の建築物では絶対に味わえない。なんとか保存して欲しいところだ。

 


9月6日 “けんだま”
 某カンファレンスに出席した。
 アンケートに回答したら、けん玉をもらった。
 「けん玉もシステムもバランスが大事! 疲れた脳をリフレッシュ。集中力も高まります。」と書いてある。
 注意書きには、サーバールームでは遊ばないでくださいと・・・。思わずしまった。
 (旧メディアライブとリックの違いか。それとも担当が優れていたのか興味深いところ。)
 カンファレンス終了後、秋葉原をちょっとうろうろ。
 ジャンク屋さんまわりは楽しいけれど、それ以外のお店は変わり映えしなくなってしまったな。よく行っていたお店は縮小したり、撤退してしまったり、複雑な心境だ。
 Pentium IIIを搭載した中古デスクトップが4000円とかになっているのは、非常に魅力だ。今度買ってこよう。
 もちろんサーバー目的。いろいろと遊べる環境がないと刺激がない。


9月5日 “情報デザイン入門”
 なかなか本を読む時間がとれなかったけれど、ささっと読んでみた。
 情報というものをどのようにデザインするべきかという持論ではなく、事例を元にした総論が中心で、情報をどう伝えていくべきかという部分は読者自ら考えさせる内容であった。
 モノ作り関わっている人には是非とも読んでもらいたい。それによってその人ならではの回答を見つけて欲しいと思う。
 使う側の視点に立って、使いやすいモノを作るのは本当に難しいことだろうけれど。
 最後はコミュニケーションやコミュニティ、人と人を繋ぐ話としてまとめており、タイトルとかけ離れてしまった気もするけれど、行き着くところはやはり同じだなと感じた。

 


9月3日 “でんぐり返し”
 お昼寝をするにはいい時間だったので、Yunaとお昼寝しよーぉ。と横になった。
 気持ちいい風が入り、本当にこのまま眠ったら相当すっきりするんだろうなと思ったが、肝心のYunaは興奮していて寝る気配なし。
 仕舞いには、でんぐり返しにチャレンジし始めた。
 そして・・・。できた。一回目で。すごぉ〜い!! って褒めたら、調子にのってもう一度、今度はうまくいかず、横からゴロン。
 相当楽しいらしく、回ろうとしてはなんども失敗していた。首、気をつけてやらないとね。


9月1日 “足をつった”
 プールにて、(しばらく休んでいたので、これまで体が動かなかったけれど)一通りのメニューをこなすことができるようになったので、調子にのりキックをちょっと多めに頑張ってみた。
 バタ足が大の苦手なので、早く克服しないとと思っている。クロールのタイムアップのためにもなんとかしないと。
 まずは、ちょっと得意目な平泳ぎのキックから50m×4。1m30sで回してみた。
 やっている間はよかったのだが、その後のスイムでふくらはぎがつって大変。バタ足どころではなかった。
 ネットで検索してみたら、足がつったときに効くツボがあるらしい。今度試してみよう。


2006
Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2003
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2002
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
1999
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.