8月31日 “場違い?”
 有給をとったので、Yunaとプールに出掛ける。
 さすがに平日の親子スイム教室は女性ばかり・・・しかも、10人を超えるではないですか・・・。(土曜日はせいぜい6人程度なのに)
 そんな中、男は自分一人、スタッフも来ている人も全て女性・・・。しかも、知っている人が今日に限って少ない。。。
 やったことないけれど、間違って女性専用車両になってしまったときはこんな心境なのだろうか。
 それとも、女子校の男性教師の心境に近いのだろうか。
 ちょっと、いやかなり形見が狭かったけれど、Yunaは大喜びだったのでよしとしよう。


8月30日 “空き容量確保”
 OS Xには様々な言語が同梱されており、すべてインストールされてしまうので、インストールに時間がかかるだけでなく、容量的にもちょっともったいないなと思っていたのだけれど。
 言語リソースを簡単に削除できる「Monolingual」というソフトがあるようだ。
 不要な言語を削除すると概ね1Gの空き容量を確保できるということ、早速妻のiBookで試してみなきゃ。
 試してみたところ、確かに800MBほど空いた。すばらしい。そして、言語の中にHawaiianなるものがあっるを今更ながら気付いてみたり。


8月29日 “プレゼント”
 またもやマイクロソフトからのプレゼント。
 今度は革製ノートケースでした。
 嬉しいけれど、A4は自分にはちょっと大きすぎるかな?
 この間のロディアほど活躍することはないような気がする。
 しかし、毎回当選しているのって、異常かな??? それとも応募者そのものが少ないのだろうか。
 そういえば、ロディアのノートパッド5mm方眼が最近ちょっと気になる存在。

 RHODIA(ロディア)ノートパッド5mm方眼【A6サイズ】RHODIA(ロディア)ノートパッド5mm方眼


8月28日 “総務省”
 ここ最近の総務省の発表が非常に気になる。
 「次世代ブロードバンド戦略2010」「IP通信網の管理基準を大幅に強化する方針」「固定・携帯融合サービス導入へ方針」「Webサイトの安全性を第三者機関が格付け」「情報漏えい対策、新技術開発へ」などなど。
 予算が欲しいのか、新しい大臣に向けたメッセージなのか、いずれにせよ、現実を理解していない方針ばかりが、リークしている。
 ハッキリ言ってしまえば、
 つまらない計画を立てていないで、目の前で支障となっている自らが決めたルールや仕事のやり方を変えてください。
 そうすれば、結果は自ずと付いてきます。(たぶん)
 インターネットなんですから、使う側の方がずっと賢いと思う。
 介入すればするほど、裏を付く技術が高度化して、ふと気がついたときには、完全にアンダーグラウンドになり、表面上は全くわからなくなってしまいますから。


8月26日 “パエリアの会”
 と名付けてみた。
 友だち家族の家にお邪魔しておいしいパエリアをいただいた。
 夕方に伺って、夜まで長々と・・・。居心地がいいのですっかりくつろいでしまった。
 三人とも大満足で帰宅。本当にありがとう。
 これから味覚の秋に向けて、コストコの会、BBQの会、ボジョレーヌーボの会と続く予定。


8月25日 “継続”
 しばらく泳ぐことをさぼっていたら、なかなか元に戻すことができない。
 50秒のインターバルをやっているのだけれど、6本くらいでヘトヘト。
 行くたびに1本くらいずつ増やしていけば、多分なんとかなるだろう。(この間は4本も厳しかったので)
 バテながらもやればなんとかなると思う。目標さえあれば・・・。
 あと、目標体重をずっと維持できているので、そろそろ筋トレを再開して、体を引き締めないとね。
 でも、やったあとの筋肉痛が非常に怖い。。。


8月24日 “新聞記事が「わかる」技術”
 技術などと書いてあるとつい気になってしまう。
 でも、読んだ感想は、なんとなくスクープ記事の見つけ方と毎日新聞の自慢話という印象を受けた。
 要所にこういった表現は、こんな時に使うことが多いという記者の経験を元にしたところもあるのだけれど、結局はスクープ記事の話に繋がっていく。
 また後半は、筆者はそのつもりではないのだろうけれど、毎日新聞と他紙の比較となってしまい、非常に嫌みっぽい。
 別にこの本を読まなくても、日々多くの記事に目を通していれば、自然に技術はついてくると思う。(この本のまとめもそういっていたり・・・。)

 


8月23日 “アメール”
 指定した降水確率以上の予報がでているとき、朝にメールを送ってくれるアメールというサービスがあった。
 天気予報といっても、結局確認しているのは、降水確率と気温だけだったりするので、こういったサービスはちょっと嬉しい。
 というわけで、早速登録してみた。
 設定できるパラメータは、「地域」「配信曜日」「配信時刻」「降水確率」とほとんど十分。
 でも、よくよく考えてみたら、自分で作れなくもないんだよね。
 時間があるときに、もう一つチェックする気温を含めた配信プログラムを作ってみよう。

アメール


8月21日 “宅配便”
 個人向け宅配便サービスに関しては、クロネコヤマトが他社を大きく引き離しているような印象を受ける。
 メールアドレスを登録しておけば、不在通知がポストに投函されるとほぼ同時にその連絡がメールで届き、そのまま再配送時間などを指定できる。
 また、無指定でもほぼ決まった時間に届けてくれ(ドライバーが在宅率の高い時間を記憶している)、再配送の時間指定は2時間おき。
 佐川急便も、ペリカン便も同じようなサービスを提供しようとはしているけれど、このレベルまで上げるには、相当のコストアップとなってしまうだろう。
 で、既存のサービスのまま大口向けに値下げなどをしているようだけれど。。。
 注文した品物が、クロネコで届くとわかると、ちょっと安心する人もまた多いと思う。そのサービスを知ってしまうと、他社が異様に不便に感じてしまう。
 さて、livedoorデパート。注文してから3日も経っているにもかかわらず(うち2日は土日だけれど)、何の進展もなし。
 Amazonやヨドバシが年中即日配送している中で、この差もまた非常に大きいだろう。


8月20日 “買い出し”
 午前中ゆっくりと休ませてもらって、昼前から外出。
 行き先はコストコ。ちょうどパンがなくなりそうだったので・・・。
 1ヶ月の間でも、結構商品の入れ替えをしているようで、また数時間もぐるぐる回ってしまった。
 購入してきたのは、クーラーバック(400円、肉などを買った時のために)、Ziploc、ファブリーズ、エルモのABCの絵本えいご漬けYoshida's Sauces、(第3の)ビール、ミニクロワッサン、肉類(鶏むね肉はなんと100g 30円ほど・・・)などなど。
 ついつい買いすぎてしまうところが悩みどころ。総合的にみれば、量が多いので長持ちして安上がりなのだけれど。不要なものまで買わないように気をつけないと。
 カートが大きいのも災いしているんだろうな。
 買い物途中に店内のフードコートでランチ。前回ホットドックを食べて失敗したので、今回は、ピザとチキンベイク。B級っぽくてホットドックに比べればずっとおいしかった。
 Yunaはそれらに加えて、試食三昧。駄々をこねることもなかったので、とても満足していたようだ。
 そうそうTUMIのコンピュータ・ポートフォリオ・ブリーフも売っていた。今の為替相場をみるとちょっとお買い得かも。

 


8月19日 “瓶の牛乳”
 某所で発見した瓶の牛乳。
 懐かしくて、飲まずにはいられなかった。
 飲んでさらに満足。瓶詰めならではのまろやかな味。紙パックでは、絶対に真似できない優しい味。
 もう飲むことができないと思っていただけに、本当に嬉しかった。
 フタも昔のままだし、興奮せずにはいられなかった。
 近所で売っているところないのかな? 明治の美味しい牛乳なんて、瓶詰めだとさぞかし美味しいのだろうな。
 ちなみに本日の走行距離504km。たくさん走ったなぁ。トラブルがなかったのがなにより。


8月18日 “思わず”
 livedoorデパートで、BOSEのスピーカーが安かったので迷わず購入。
 ずっと欲しかったのだけれど、なんか購入するタイミングを逃していたんだよね。届くのが楽しみ。
 最近気になるのが、軽い頭痛がずっと続いていること。
 寝不足の時になる痛みと同じなのだけれど、眠ってもよくならない。
 睡眠時間が足りないのかな? しっかり睡眠時間をとってもダメなようなら、病院に行ってこよう。

 BOSE マルチメディアスピーカー MediaMate IIBOSE MediaMateII


8月17日 “暗証番号はなぜ4桁なのか?”
 タイトルに惹かれてちょっと読んでみた。
 でも、正直がっかりした。
 どちらかといえば、暗証番号を「0000」とか「自分の誕生日」とかにしていて、PCはほとんど使えないけれど、管理職になってしまったおじさま向けの内容みたい。
 会社ではセキュリティってなんか厳しくなっているけれど、そもそもセキュリティって何だ? なにをするところから始めればいいんだ?という人向け。
 でも、それほどセキュリティに詳しくないので、もう少し掘り下げて勉強したいという人や家計を守るためにパスワードの管理をしっかりしなきゃとか考えている主婦にも不向き。
 具体的にわかりやすく書いてはあるのだけれど、あまりにも常識的なことなので、そんな説明に1章も使わなくても・・・。(筆者も自らそう書いていたりするのだけれど)と思ってしまった。

 


8月14日 “停電と数字”
 朝から首都圏の一部で停電事故。
 最初そのニュースを知ったとき、時間帯からちょっと嫌な予感がしたけれど、それにしてはなかなか復旧しないと思っていたら・・・。
 クレーン線が旧江戸川で送電線を引っかけてしまったという。しかも、江東線って・・・。
 で、約139.1万軒で最大3時間の停電となってしまったようだ。
 でも、この最大という表現ってなんか変だと思う。何を基準にしているのかがよくわからないし、報道に出てくる評論家さんたちはこの最大値だけで判断してしまう。
 数字(統計)は身近になったけれど、その使い方がちょっとイマイチ。平均値とか、偏差値とか、ちょっと数だけが先行しているように思う。
 出生率、平均世帯年収、平均寿命などなど、平均値をとることは否定しないけど、なんかね。
 と、話がそれてしまったけれど、275kVの送電線での事故だったにもかかわらず、人災(報道されてないだけかもしれませんが)にならなかったのは、船だったからよかったのかな。


8月13日 “今日もプール”
 今日もまたYunaを連れてプールへ。昨日と同じようにとっても楽しんでいた。
 ・「いち、にぃ〜、さん」と言ってジャンプして飛び込む。
 ・フラフープに捕まって、水面に浮かんでぷかぷか。
 ・その状態で、「いち、にぃ〜、さん」と言って自分で潜る。
 ・ぶくぶくぶく〜ぅ。ぱっ。っと呼吸の練習。
 とたくさん遊んできた。
 夕方、妻の実家に向かい、洗車。たくさん汗をかきながら・・・。終わったらTシャツがビッショリ、そしてめまいが・・・。慌ててスポーツドリンクを買ってきて飲んだ。
 夕飯の際には、Yunaが興奮してしまって、大変だった。


8月12日 “昼寝”
 ちょっと寝過ごしてしまったので、急いで準備。
 外で待ち合わせをして、そのままYunaを連れてプールへ。
 今日はフラフープに捕まり、一人で水面に浮かぶことを覚えた。
 たっぷり遊んで帰宅。その後、またちょっと遊んで、一緒にお昼寝。
 ちょっと昼寝をしただけでもだいぶ体が楽。暑さで予想以上に疲れているこの季節。ちょっとの昼寝は本当に有効だろう。


8月11日 “電波利権”
 昨日に続いて本を読む。
 やっぱり通勤時間が長いのだろうな。あっという間に読み終えてしまうのだもの。。。
 嘗て技術立国日本と言われ、世の製品はほとんど日本製で溢れかえっていたのに、なぜもここまで衰退してしまったのか、その歴史的背景をハイビジョンを通して探ることができるかもしれない。(ちょっと極論過ぎるところも多々あるけれど)
 政治家や団体の己を主体としたいというつまらない欲求がそこにあった。そして、周囲の状況や技術にあまりにも無知であった。と、自分は察した。
 そんな欲があるのなら、もっと違うところに使って欲しいものである。結果はついてくるはずなので。
 最近、技術出身の人が経営トップになることが増えているのは、そういう者への反発なのかな。
 自分の欲求を満たすことは大いに結構だと思うけれど、そこに国民や他人を巻き込んで欲しくないものだとつくづく感じた。自分は間違ってもそんな人間にはならないように。

 


8月10日 “映像とは何だろうか”
 という本を読んだ。
 映像というものの役割について考えさせられた。そもそも放送と通信の融合などという議論がどこかの利益しか考えられていない無利益なものだと感じざるを得なかった。
 映像を作る側の葛藤を至る所で感じることができたが、今の放送の現場は著者ほど、その役割を考えているのかな?
 映像を使って何が表現できるかということを「廃墟」を使って説明したり、映像は割り符の片方であり、次々に手を握る相手を探していく性質を持っている(映像にはひとり歩きをしてしまう)。という説明は、興味深かった。
 簡単に映像ソースを入手できるようになった現代だからこそ、その性質を理解しておく必要があるだろう。
 そんなこんなで、過去のNHKライブラリを見たくなった。こんな時VODで簡単に見ることができれば・・・。

 


8月9日 “場”
 これから先、社会の中で自分がどの様なことをしていくべきか考えている。
 それは、短期的、中期的、そして長期的に考えて。
 プライベートな面においては、考えるまでもないと思っている。しかし、社会、特に社会人として何をしていけばいいのかということについては、悩みが絶えない。
 サラリーマンといえど、仕事は自分で見つけるモノだと思っている。その上で大切なのは、自分に何ができて、どうしていきたいのかということだと思う。
 しかも、自分の主張だけでなく、時代の変化にもうまく適応していかなければいけないだろう。
 (ロングテールを変に解釈してしまえば、己の欲するままにやってもなんとかなるのかもしれないが、80対20のパレートの法則はその中でも生きているはずなので、そうもいかないだろう。)
 いずれにせよ、いろいろな方向性が模索できるし、そうしたい時なのだから、もう少ししっかり悩んでみることが、今やるべきことなんだろうな。
 話が変わって、今ネットの中で受けているのは、何かをする場を提供することだという。検索の場、広告の場、意見交換の場など、すぐにそのサービスブランド名を連想できる。
 そうはいうものの、結局のところ世の中のサービス業といわれるものは、なんかしらの場を提供しているわけで、ネットを使うことは、サービス業の枠からでられないということなのかな?


8月8日 “通達”
 プール事故を受けて、責任の擦り合いをまたもやっているような感じがする。
 その根本的に行政、あるいは上位機関が出す通達という制度に問題があるように思う。
 問題の発見⇒検証⇒再発防止策検討⇒水平展開まではいいと思うのだけれど、そこから先は、紙などで一方的に連絡して終わりになってはいないだろうか?
 しかも、この通達。担当箇所毎に別のフォーマットでやってきたりする。しかも、その間には矛盾があったりして・・・。
 道路標識だっていい例だろう。場所によって、どれを見ていいかわからないくらいたくさんあったり。わざと混乱させているとしか思えない。
 結局、現場が混乱するわけであり、犠牲になるのが子供なんて嘆かわしい。
 多分上位機関が、物事を単位でしか扱えないうちは、ずっとこうなってしまうのだろうか。


8月6日 “休日の過ごし方”
 朝、Yunaをプールに連れて行く。
 いつもと違いちょっと大きめの子がたくさんいたので、遠慮がちにずっと自分にしがみついていた。(それはそれで嬉しい。)
 人気がなくなると、いつものように水をぱしゃぱしゃと叩いて楽しそう。なかなか帰りたがらなかった。
 午後出かけた際、ちょうどいいタイミングでYunaが寝てくれたので、ダッキーダックに入ってワインを飲みながら涼む。
 二人ともお酒を飲むのであったら、もっとしっかりしたお店に入った方がよかったかな。
 でも、久しぶりに二人でゆっくり話すことができたので、場所はどこでもよかったのだけれど。
 こうやってメリハリのある休日が送れるのは、幸せなことだ。


8月4日 “ハンバーガーを待つ3分間の値段”
 本を読むペースが上がってきたので、府中の図書館の貸し出しカードを作ったのだけど。。。
 読みたいものは全て貸し出し中。では、インターネットで予約してと思ったところ、その登録には出向く必要があるということで(それならカード作った時にやっておけばよかった)、会社近くの都立日比谷図書館に行ってみた。
 結構マニアックな蔵書。場所柄かな。
 大学みたいに専門書が多いといいのだけれど、なかなかそういうわけにはいかないよね。
 数時間で読めそうだと思って借りてきたのがこれ。
 異なる視点でモノを見ている人は面白い。そもそもみんな視点は違うのだけれど、なぜか同じにしたがり、その常識が変わってしまいそうだからね。

 


8月3日 “半身”
 『我が国民の結婚観は或る点においてはいわゆるキリスト教徒よりも進んでいると、私には思われる。「男と女と合いて一体となるべし」。アングロ・サクソンの個人主義は、夫と妻とは二人の人格であるとの観念をば脱することができない。したがって彼らが相争う時は別々の権利を承認し、しかして相和する時はあらゆる種類の馬鹿馬鹿しき総愛の語や無意味な阿諛の言葉のありたりけを尽くす。夫もしくは妻が他人に対しその半身のことを愛らしいとか、聡明だとか、親切だとか何だとか言うのは、我が国民の耳には極めて不合理に響く。』
 今読んでいる「武士道」の中から引用。
 この本は日清戦争の頃に書かれたものだけれど、今自分が忘れてはいけないことが難しい言葉で書き綴られている。
 自分には難解な表現の中で、ドキッとしたのが上の内容。「半身」。
 夫と妻と足して初めて一身となる。一心同体とかそういう言葉では片付けられない。なにか非常に重く、そして大切なものがある(必要)のだと思った。
 先日読んだ「無思想の発見」の中でも確か同じような表現があったと思う。他民族は個人が世間の最小単位なのに対して、日本人は「家族」が最小単位なのだと。
 家族は自らの一部。そう言われてスッキリした。


8月2日 “Windows Live Spaces”
 MSN SpaceがLive Spaceとして生まれ変わったようだけれど。なにこれ。
 確か以前も簡易リニューアルした際にCSSとかめちゃくちゃになったけれど、今回はもっと酷い。
 ヘルプを選択すると、「問題が発生しました。もう一度やり直してください。」にはビックリ。
 前々からリダイレクトに時間がかかっていたようだけれど、今回のでさらに倍増、なかなか表示されないのでは、見る気がなくなりますね。
 MSのLive戦略。悪くはないと思うのだけれど。本当に大丈夫?
 開設していなくて本当によかった。こんなに左右されるサービスはいくら無料でもねぇ。


8月1日 “メールマガジン”
 スパムメールも迷惑だけれど、いつの間にか勝手に登録されてしまうメールマガジンもまた迷惑。
 ほとんど登録解除画面で容易に設定できるけれど、その仕組みで好きになれないのは楽天。
 そう簡単に解除できないようにしているのは、なんとも・・・。
 また、大手企業が配信しているメールは、結構豊富な情報量だけれど、長すぎて見る気にもならない。
 その理由は、メール自体にURLがたくさん並び、詳細はWebでと誘導するやり方が面倒だから。
 多くのネットユーザにも馴染まないのではないだろうか? そもそもメールを受信していることが手間だ。
 RSSフィードなどを使って、Webの中で済ましてもらいたいものである。その方がずっとシンプルな気がする。


2006
Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2003
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2002
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
1999
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.