4月30日 “塩少なめ”
 マクドナルドが商品を作り置きせず、注文後に作るようになったようだ。
 それが、今回の値上げの理由らしいけれど。。。
 確かにハンバーガーのところに数字のプレートって見かけなくなったよね。
 で、ずっと試したことがポテトの塩少なめ。リクエストを受け付けてくれるかなと不安だったけれど、勇気を出してチャレンジ。
 結果、少々お時間いただきますがと受けてくれた。素晴らしい。
 次回からは塩少なめで。。。でも、次っていつだろう?
 Yunaは、お風呂で「きもちい〜ぃね。」と連呼。かわいい。


4月29日 “9連休”
 連休初日の今日は、友達家族と夏休みの旅行計画。
 今年こそハワイ。そしてコンドミニアムに宿泊。これだけは譲れない。
 で、連休後には旅行会社などが動き出すだろうから、連休機関中にエア、宿泊施設と確保して安心しておきたいところ。
 でも、ネットがないところで予定を決めるのは結構大変。情報がこんなに不足してしまうとは思わなかった。
 今日は、大まかな日程を決めて・・・。
 子供たちが二人楽しく遊ぶのを見て癒される。ハグして倒れ込んでいたのには、思わず笑ってしまった。


4月28日 “我が振り”
一面ツツジ
 基本に忠実に。初心忘るべからず。などとベーシックなことを重視する言葉が存在する。
 最近周りを見渡すと、応用や発展的なことばかり着目して、それ以外には全く関心を示さない印象を受ける。
 日々の積み重ねをあまり重視せず、なんらかのイベント事のみに注目していると思われるケースが結構目にとまる。
 でも、ベーシックなところが押さえられていない、または知らないから、応用が利くわけがなく、いい結果を得ることができない。
 さらに、そこで失敗したことさえも理解できず・・・。
 地道で面倒なこと。苦労は買ってでもやれといわれるだけに自ら戒めないと。


4月27日 “水晶振動子”
 先日動かなくなった時計は結局修理となり、本日戻ってきた。
 クォーツ回路が壊れていたとのこと。
 なんか最近水晶振動子に弄ばれているような。。。つい先日も仕事で話題になったし。
 いずれにせよそれほど高くなく直ったのでよかった。


4月26日 “時間”
 携帯を忘れて出勤。
 腕時計も修理中で手元にないので、身の回りで時間を知るツールがない。
 そんなときに限って、外出。街中の時計を探し回った。こんな体験は初めてかも。
 それだけ時間に縛られているのだろうか。なんか嫌だなぁ〜。
 帰宅後プールへ。久しぶりにフルメニュー。
 かなり疲れたけど、すっきりした。気持ちがいい疲労感。


4月24日 “衰え”
 金曜日の深夜作業の疲れがなかなかとれないようで、終日眠い。
 これもまた体力の限界というものか。。。恐るべし三十路。
 少しでも衰えが鈍るように鍛えておかないとね。
 しかし、疲れた体ではなかなか向かう気になれず・・・。


4月23日 “髪”
 髪の毛を切りたいと思うと、なかなか予約を取ることができない。
 先週がほとんど限界だったけれど、一週間待ってやっと切ることができた。
 その反動もあり、結構短めに。プールの際にキャップがずれない、すぐ乾くと、違う面でもメリットがある。
 清潔そうにみえることもあり、しばらくは短めでいくんだろうな。
 実際は、席に座った瞬間の気分で、決めていたりするのだけれどね。


4月22日 “ワイン”
早朝の日比谷公園
 作業を終えて、一度事務所に戻ってからの帰宅。
 早朝の都内は非常に空いていた。バスを使ったのだけれど、あまりの早さにビックリ。
 今日買ってきたワイン。
 色は確かにシラーなのだけれど、香りと味はちょっと違う感じ。シラー独特のものが薄まってしまった感じ。
 ちょっと冷やした方が楽しめそうだ。
 先週頃から、Yunaに高い高いをしたら、大喜び。久しぶりにして、ちょっと驚いた。


4月21日 “作業”
 久しぶりの深夜作業。
 今回の結果がよければ、一連の作業は終了。期待通りの結果となることを祈るばかり。
 昨年の夏から、半年以上も。。。いろいろと遠回りをしたけれど、その分得られたことは非常に大きい。
 今まで明るくなかった技術について、だいぶ勉強することができた。
 これからより注目される技術だけに知ることができたのは良かった。
 結果の方は、なかなかいいデータがとれている。


4月20日 “待遇”
ツツジが見頃
 昨日に続き、今日は某社主催のセミナーへ。
 当日お弁当をご用意しております。なんて案内されていたので、大盤振る舞いだなと思っていたのだけれど・・・。
 会場に着いて、「お席をご用意してますので、ご案内します。」なんて言われてやっと状況が理解できた。
 どういう訳か、招待客になっていたようだ。思い当たる節はあるのだけれど、当然、自分の力ではない。こんなことで勘違いしないように気を付けないとね。
 でも、いつかはきっと自らの力で・・・。なんて夢を持ち続けたかったりして。


4月19日 “ディスプレイ”
お昼はクアアイナ
 某展示会を見に出掛けた。
 業界動向をみるには、展示会に向かうことがもっとも効率がいい。
 展示内容でトレンドが掴めるし、出展者と話をすることで、より理解を深めることができる。
 結構目障りだったりするのが、イベントコンパニオンのアンケート攻撃だったりするのだけれど、その交わし方もだいぶわかってきた。
 仕事の話は避けるけれど、プライベートなことで感じたのは、PDPもLCDもまだまだ買う時期ではないということ。やっぱりまだまだCRTですよ。CRT。
 展示内容のほとんどが、如何にCRTに近づけるかだったので、まだまだこれからでしょう。きっと。
 会場にて、きっとWBSの取材だったと思うけれど、森本アナを見かけた。
 テレビで見るよりずっときれい。すらっととしているもののなんかかわいらしかった。
 他局に比べて、遙かに少人数のクルーなんだね。


4月18日 “イメージ”
 実際にはそのものによるけれど、百聞は一見にしかずというように、一般的にテキストよりは画像、画像よりは映像の方がインパクトがあるし、よりイメージが伝わりやすい。
 で、企画書やプレゼン資料などを作成する際、イメージにあった画像や映像を探すのだけれど、素材集をみてもなかなかいいものがないし、インターネット上の画像は、権利問題が存在したり・・・。
 そんなとき便利なのが、「EveryStockPhoto」。フリーで使える写真をアグリゲートしてくれる。
 非常に高品質なものが登録されているので、眺めるだけでも満足してしまうかも。

EveryStockPhoto


4月17日 “ピタゴラスイッチ”
 ピタゴラスイッチの動画をまとめたものをGoogle Video上で発見。
 権利処理とか大丈夫なのかななんて心配だけれど。
 25秒程度のものを約13分間分もまとめたなぁと関心。

ピタゴラスイッチ動画まとめ


4月15日 “Willowbank - Shiraz Cabernet”
 最近またなんとなくワインを飲みたいという気持ちが強くなっている。
 そうは言っても、1,000円前後で手に入る安いもので、自分好みのものはないかと。
 ターゲットは、シラー。カリフォルニアのものを探しているもののあまり見かけないので、今回はオーストラリアのものを。実は初めて。
 香りは非常にいい(よく言われているようにベリーの香り)ものの、やっぱりミディアムボディだけあって、その香りが口に含むと広がるものの、後味は非常にスッキリ。
 カリフォルニアのものによく見られるスパイスの利いた樽の香りがずっと続くというのは、オーストラリアのものにはないようだ。その分、万人受けがいいのはこちらだろう。
 なんていっていると、他のものもやはりまた気になる。そして、買って、飲んでと。。。思うようなワインに出会える喜びもあるけれど、なんか全くわからないものをいろいろ試してみるこの過程もまた楽しいもの。


4月14日 “FireFox”
 NetscapeからFireFoxに乗り換えてかなりの時間が経つけれど、そのバージョンも1.5.0.2まできた。
 シェアも順調に伸びているようだし、2桁になった今が本当の勝負どころだろう。
 といったところで、自分がブラウザに求めていることはなにかちょっと整理してみる。
 ・描画が速い。
 ・英語メニューで利用できる。(「場所を保存」なんてイヤ。)
 ・タブが使える。
 ・ブックマーク メニュー上で名前の変更や削除、移動ができる。
 ・フォーム入力文字を記憶でき、かつそれを保存、削除が容易にできる。
 ・不本意なJavaScriptを無効にできる。
 ・ポップアップウィンドウをブロックできる。
 ・Google Toolbarが利用できる。
 ・Web Developerのような各種をアクティブに選択できるエクステンションが存在する。
 今使っているものにかなり左右されるところがあるけれど、逆に言えば、FireFoxが要求を満たしてくれるということになるだろう。


4月13日 “仲間と同じ”
 先日、某氏の講演を聴いてから「同じ」ということは、一体なんなのかよく考えるようになった。
 講演の中で、「現代人は同じにしたがる傾向が強い」ということに、反応してしまったためであり、ちょっと自分自信を見直すいい機会になっている。
 例えば、仲のよい友人と遊びに行く機会というのは、自然と増えていく。それをちょっと偏った見方をして、自分と同じ(または近い)人と過ごしたいからと解釈してみる。
 自分とは全く関係のない違う分野の人(初対面の人)と接することに比べれば、会ったときに受ける刺激は、当然少ないはず。刺激を多く受けた方が、その先の自分が豊かになるし、いろんな発展がある可能性が存在している。
 と、ちょっと極端な考え方をしてしまうと、同じことを求め続けると人生が貧素になってしまう(或いは、変化がなくつまらない)ことになる。
 しかし、当然同じという安心できる環境は、非常に大切なわけで、価値観が“同じ”夫婦一緒にいる時間はとても幸せなひとときだ。
 その夫婦。別の見方をすれば、男と女という違う性別なわけで、要は、一方で同じ、他方で違うことをバランスよく存在させていくことが、安心で豊かな生き方に繋がっていくことになるのだろう。
 ということを言いたかったのかと、講演数ヶ月後にして今更ながら感じた。


4月12日 “2 point 0”
 Web2.0がなにかと取り上げられているということもあり、それを捩ったものもまたたくさんある。
 はてなブックマークで話題になっている2.0 Generatorなんていうのものもあるようだ。
 自分の名前などを入れてみると、ちょっと楽しめる。
 欲を言えば、もう少しバリエーションが欲しいところ。。。なんて。
 かなり長い期間楽しませてくれた今年の桜も昨晩の雨でほとんど散ってしまった。
 これからは、まさに新緑の季節。青々とした木々が、自分をフレッシュに、そして、元気をくれるようだ。


4月11日 “Coppermine Photo Gallery”
日比谷公園にて
 前々から気になっていたCoppermine Photo Galleryをインストールしてみた。
 フォトギャラリーを的なページをしっかり構築したいと思ってはいたのだけれど、やっぱりちょっと面倒だったりして、結構使いにくい状態のまま数年放置してきてしまった。
 非常に簡単なインストール、設定でフレームワークが出来上がり、写真はアップロードするだけでよし。あとは、勝手にページを生成してくれる。
 これなら、これまで以上に写真の方に集中できる。素晴らしい。
 ちなみに今回試してみたのが、「Day Off」にて先日公開した鎌倉郷土の森のページ。
 その前にはてな::フォトライフなども試してみたのだけれど、Photoshopで画像を加工してしまうとExifデータが上手く読み込めなくなってしまうので断念。デザイン的にも非常に気に入っていたので、ちょっと残念かな。
 Coppermine Photo Gallery。ちょっと動作がもたつくところもあるけれど、これから少しずつ手を加えていってみよう。


4月10日 “Google Toolbar”
日比谷公園
 Firefox向けのGoogle Toolbarが2.0になって、フィッシング対策などが搭載された。
 前のバージョンからマウスオーバー辞書が追加されていたにもかかわらず、全く気が付いていなかったので、今回に併せて有効にしてみた。
 海外のサイトをさっと読みたいときには非常に便利。わからない単語があった時に辞書ソフトに切り替えなくて済むのが非常にスムーズだ。
 マウスオーバー辞書といえば、学生時代にロボワードなるものがあって、IME類との相性問題があったり、OSの動作が遅くなったりしたので、これまでずっと倦厭していたのだけれど・・・。
 まぁ、環境が変われば、こだわりも変わるということで。Google効果恐るべし。。。


4月9日 “お花見”
府中:すずかけ公園にて
 先週に続いて今日もまたお花見。地元にて友達と。
 妻と子供たちは頻繁に会っているようだけれど、今日は全家族揃って、ポカポカで暑いくらいの青空の下でお花見。
 今年の桜は本当に永く、先週見頃だったもののそれほど散ることもなく十分に楽しむことができる。
 子供たちは、さっさとご飯を食べて遊びたいようで、花より団子。というよりは、花より遊楽といったところ。
 水飲み場、砂場、ぶらんこ、滑り台、犬、三輪車と思い思いに遊ぶのだから面白い。
 まだまだ一緒に遊ぶというよりは、自分が一番興味あるところに無我夢中になる。本当にかわいい。
 Yunaが最も興味を示したのがぶらんこ。一人で「ぶぅ〜らん。ぶぅ〜らん」と言いながらずっと乗っていた。
 場所を変えて、ミニSL試乗。みんなもっと喜ぶかなと思っていたけれど、まだちょっと早かったようだ。
 Yunaは帰り道三輪車の上で寝てしまうほど、自分もまたとても清々しく楽しむことができたのは、本当に素晴らしい友達に出会えたからだろうな。


4月8日 “デート?”
 妻が病院に行っている間、Yunaと二人で出掛ける。
 コンサートに行って、公園で遊んでと、形としてはちょっとしたデートだ。
 でも、肝心の相手は、帰りの電車の中で眠ってしまった。
 だっこしている状態で、寝てくれるようになったのは前進かな。今日はそれが仇となって、帰り道はとても大変だったけれど。
 片手で抱っこ。他方でベビーカーだったので、両腕はかなり鍛えられたような気がする。
 久しぶりに高い高いをしたら、大喜び・・・。これまでは何だかよくわかっていなかったのかな。


4月7日 “心得”
日比谷公園
 しばらく多発要因の仕事をしていなかったのだけれど、久しぶりに。
 そんな時、心がけることは、相手を攻めないことと不満を言わないこと。
 まずは前向きに最適な解決策を模索し、行動を起こすことが大切だと思っている。
 問題を打開している途中、つまらないことで関係がギクシャクし、できることさえもできなくなってしまったりしたら、さらに深刻化してしまうだけ。
 できるだけのことを精一杯やれば、きっといい方向に流れていくだろう。
 一生懸命解決しようと努力する気持ちを拡大させることが、一番大切かもしれない。


4月6日 “復旧力”
日比谷公園の枝垂れ桜
 昨晩発生した京王線での踏切事故。
 今朝には復旧して、ほぼ平常運転。すばらしい。
 深夜までレスキューが入っていたので、実質5時間以内で作業した計算になるであろう。ほとんど限界域の仕事だろう。
 しかし、車を運転していた女性は亡くなってしまったようだ。ご冥福をお祈りします。
 欲しいと思っていた筆記用具。
 ロットリングのニュートン(新デザイン)を手に入れた。
 ちょっと持ってみるつもりだったけれど、いやいや重さ、質感。すべてにおいてなにか訴えかけてくるものがありました。次の瞬間、迷わず購入してしまった。
 久しぶりに良い買い物をしました。大切に使おう。
 ロットリング(rotring) ニュートン(NEWTON)リフレッシュ トリオペン シルキーブラックrotring NEWTON


4月5日 “電気用品安全法基準不適合判明”
桜も強い雨に打たれ
 なにかと話題のPSEマークのことである。
 某有名メーカーより、お客さまご利用中の電源タップが、電気用品安全法で定める基準への適合していないことが判明したというメールがご丁寧に届いた。
 さらに、「通常の使用状況においては安全性や性能そのものには問題のないことが確認されておりますので、引き続きご愛用いただきますようお願いいたします。」と。。。
 要約すると、メーカーで定める品質基準はクリアしていたので販売してきたが、今回施行された安全基準は満たしていないため、販売することができなくなった。ということらしい。(確かに4月以降同製品の販売が停止している。)
 この辺りが、この安全法の本質的な問題である気がずっとしているのだけれど。
 電気機器に限らず、建築物も、食品も全て同じ問題が存在している。いいのかな?本当に。


4月4日 “時計のない生活”
日比谷公園
 昨日、出掛けに腕時計をみると時間が止まっていた。
 電池切れだろうなと思いつつも、一方で、故障かなと思ったり・・・。
 入社祝いにと叔父さんからいただいた時計。これまで、6年間一度も電池交換せずに動き続けてきたのだけれどね。
 そろそろオーバーホールをしないといけない頃かもしれないね。ちょっと痛い出費かも。
 まぁ、その前に時計屋さんに持って行かなければ。。。


4月3日 “新年度”
日比谷公園の枝垂れ桜
 昨晩、かなり激しい雨風だったので、桜も結構散ってしまったかなと思ったけれど、そうでもなかった。
 今年は例年より長くお花見を楽しむことができるようだ。
 Yunaも朝起きるころには熱も下がって、いつもの元気を取り戻していた。よかった。
 今日から新年度ということもあり、電車がとても混んでいるように感じた。まだ着慣れないスーツを着た新社会人が異様に目立つ。
 学校が始まったらもっと混むんだろうな。毎年、連休前頃まで結構混雑するよね。嫌だな。


4月2日 “お花見”
府中警察署脇の桜並木
 朝起きると喉が痛い。妻の風邪が移ってしまったようだ。人の風邪にはあまり移らないのに珍しいな。
 友達とお花見に行く予定だったので、飯田橋まで。
 天気もなんとか持ちこたえ、桜の花びらが舞う中でのお花見だった。暖かければなにもいうことはなかったのにね。
 元気なはずのYunaがずっと大人しく、眠そうだったので早めに退散。
 しかし、帰路ベビーカーで眠った後も、ぼぉ〜っとしている感じで、頭も熱いままなので、真っ直ぐ帰宅して熱を測る。
 39.1℃。やはり・・・。
 高熱のせいか、ビクッとビクつき、それに驚いて泣いてしまったり、自分でもどうしていいかわからない状況。
 ちょっと気になったので、ネットで調べたら、原始反射と同じものらしく、普段は、脊髄での反射を脳が抑えているだけれど、高熱の時や寝入りばなの時など、脳の働きが弱くなっているときは、起こりやすいのだそうだ。
 明日朝までに下がってくれるといいのだけれど。


4月1日 “桜三昧”
府中公園
 この桜のレポートもいつまで続けることができるのだろうか。
 来週頭はきっと日比谷公園の枝垂れ桜が見頃を向かえているだろうけれど、それが過ぎると。チューリップでも観測することにしてみようかな。
 今日は、とても暖かい陽気だったので、三人でお散歩。府中公園まで。
 桜の季節に向かったことが初めてだったので、その桜の多さにちょっとビックリした。
 公園の周りが桜で囲まれているだけでなく、向かう途中の道もまた全て桜並木・・・。
 そして、そこから自宅へは桜通りを。桜サクラさくらな一日でした。
 Yunaと一緒にいると、ゆっくり移動するだけでなく、目線が低くなるので新たな発見がたくさんです。


2006
Mar. / Feb. / Jan.
2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2003
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2002
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
1999
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.