3月31日 “ラフな生活”
府中すずかけ公園
 有給消化のため、本日休暇。ここ数日非常に幸せな生活。
 来月から、普通に仕事をすることができるかな? 心配だ。
 ちょっと風が強かったけれど、Yunaを連れてお散歩。満開の桜を見せたくて。
 三輪車に乗ったことで喜んでいたのかもしれないけれど、桜を見て「ちぃれ〜ねぇ〜」と言っていたので嬉しくなった。
 桜通り広場公園にて、堂々広場と題された童子やカエルのブロンズ像に大喜び、帰ることを嫌がりちょっと困った。
 周りが柵で覆われていれば安心というわけではないのだけれど、車や自転車が結構走っているので、目を離すことができないからね。
 昼前から友達が遊びに来てくれた。今度はもっとゆっくりできるときにね。

府中市にある彫刻


3月30日 “圧倒”
日比谷公園の夜桜
 本日も午後から出社。午前中はプールへ。
 Yunaのベビースイムへ付き添おうとしたけれど、参加者が多い上に親は全員女性・・・。形見が狭く、結局ずっと隣のコースで泳いでいた。ごめんなさい。>妻。
 ずるずると仕事が長引き、久しぶりの終電。結果もだすことができなかった。残念。
 見頃を迎えた桜だけれど、風が強く肌寒い感じ。週末もこんなだったら、風邪引いてしまうね。


3月29日 “サイバーエージェント”
日比谷公園の桜
 マスコミではそう叩かれない話題だと思うけれど、業界的にはきっとNGであろう話題。
 クロスリンクを悪用?したことがGoogleに抵触したのであろう。関連する全てのサイトがGoogleのインデックスから削除されたようだ。
 インターネット専門広告代理店と謳っている同社としては、かなり打撃だろうし、信頼を失ったことは間違いない。
 ジャブとして、業績に響いていくんだろうな。きっと。
 日比谷公園の桜は、ちょうど見頃を向かえた。
 昼過ぎに出社したのだけれど、桜の下にはたくさんの人がいた。今週末もきっと多くの人が桜の木の下で過ごすのだろう。


3月28日 “評判検索”
日比谷公園の桜
 gooラボが評判検索なるものをリリース。
 Googleがパイオニアかどうかわからないが、○○ラボという名前でいろいろ面白いことを始めるサイトが増えていることは、業界がいい方向に進んでいるような気がする。
 評判検索については、説明するより試してみた方がよくわかる。
 テクノラティ、はてなブックマークと共にブログ動向をしるには、非常に優れたツールだと思う。
 なにかと話題な2.0だけれど、Web2.0 Validatorというサイトがあったりとしばらくは、2.0的な動きが大きいんだろうな。

goo 評判検索
Web2.0 Validator


3月27日 “5分咲き”
日比谷公園の桜
 昨晩ぶつけた膝の痛みは、だいぶ和らいでいた。でも、階段を下りる度にズキンとする。
 こんなに階段があったのかなと。そして、本当に必要なのかと思ったり。
 日比谷公園の桜もだいぶ開いたこともあり、立ち止まる人やベンチで休んでいる人が増えた。
 やはり8分咲きの東側の木に比べ、西側にあるのはまだまだ3分咲きといったところ。
 自分たちもまた東側で育った方が、成長が早いのかな?
 富山の射水市民病院で人工呼吸器を外し患者が死亡したことが、新聞紙面を賑わせている。
 細かいことは、今後分かっていくのだろうけれど、なんとなくこの外科部長は、とても人間味があり、患者やその家族にも絶大な信頼を得ている医者のような気がする。病院側が、それを妬んでいると思うのは、少々考えすぎだろうか。
 良い医者であれば、きっと患者遺族が救ってくれるんだろうね。


3月26日 “スパルタ?”
府中一小前の桜
 自由水泳の日。昨晩寝るのが遅かったYuna(と自分)を叩き起こしてプールへ。
 Yunaとのプールが久しぶりということもあり、最初は近寄ってくれなかったけれど。。。
 妻が泳いでいる間に、Yunaは滑り台を普通に滑ったり、登ろうとして転んでそのまま滑っていったり、無理矢理頭から滑らせたりなどしたら、大喜びだった。
 なにをしても声を上げて喜ぶので、やっているのだけれど、それがどうもスタッフの間ではスパルタとして広まっているようだ。
 プールから戻った後、Yunaは珍しくすぐにお昼寝。相当疲れたようだ。
 起きてからお散歩に行き、夕方には三輪車に乗って近くのクリーニング屋さんへ。
 三輪車に大人しく跨っているだけで、辺りから「かわいい」という声が聞こえてくるのは、子供の特権だね。


3月24日 “さくら”
日比谷公園の桜
 コートが要らない日が続いていることもあり、桜のつぼみがふくらみ、一部では開き始めた。
 咲き始めているのが、東側の木からというのがちょっと面白い。
 ということもあり、しばらくの間、通勤途中に開花している桜を撮ってみようかなと思う。
 ルートを変更した甲斐もあり、駅から会社に向かう途中に日比谷公園の中を通ることができるのは、清々しい朝が一層気持ちよく感じることができる。


3月23日 “違い”
有明の桜
 某氏の講演。感覚がもたらす違いについて。
 人間のもつ優れた能力のひとつは(異なるものを)同じものにまとめること(分類)ができること。しかし、その度が行き過ぎるあまり、多くのものを同じにしてしまい、結果として、つまらなく(生き甲斐のない状況)なってしまっているのではないかという問題提起。
 感覚の世界でとらえたものは違うが、それが脳にはいると同じに判断できるようになることである。
 人工生成物の多いところでは、ただでさえ感覚から入る情報が少ないので、脳が衰え、知らぬ間に違いがわからなくなってしまうようだ。
 違いがわからないことは、本当に面白くないこと。でも、無意識に違いを大小で判断してしまっている自分がいる。違いに大きいも小さいもない。まずは、そんなところから意識しないと。
 なにも感じていないということに繋がるから。
 有明パナソニックセンターの前で、とても小さな桜が満開だった。
 LUMIXではなかったので、こっそり?SyberShotで撮影。


3月20日 “桜前線を描く”
 遅かった紅梅も見頃を過ぎて、もう少しで桜の季節。
 混雑してしまうけれど、どうせなら見頃の時期に行きたいところ。
 そんな中面白いサイトを見つけた。「桜前線 さくらマッピング」
 撮影した「桜の写真」と「居場所」をGoogleEarth上にマッピングして桜前線を視覚的に表示するプロジェクトのようだ。
 こういった地図もののアプリケーションは、知らぬ間に没頭してしまうけれど、これもまた、全国が桜色に包み込まれる4月上旬に填ってしまうんだろうな。
 ほぼ日刊イトイ新聞でもGoogleMaps上で同種の企画を公開。こちらの方が、解説があるのでいいかな。

「桜前線 さくらマッピング」
「ほぼ日桜前線2006!」


3月19日 “ハワイウォーター”
 ハワイに滞在した際には、そのペットボトルを知らぬ間に買っていたような気がするけれど。
 日本でも飲めたらいいのになと思いながらも、Webで注文できるのを知りつつも、ずっとそのままにしていた。
 今回、妻にせかされたということもあり、早速注文。
 まじまじと見たことなかったけれど、「純度が99.99%と高いため、体内吸収率が良く内臓に負担をかけないお水で、術後やアレルギー体質の方にも最適です。ナトリウムが限りなく少ないので高血圧の方にも最適です。」なんだそうだ。とてもいいことばかり書いてある。本当かな?
 まぁ、超軟水ということなので、これからの季節麦茶代わりなどに最適かも。
 噂では、4月以降の契約からサーバレンタル料が発生するとのことなので(3月末までの契約ならずっと無料)、申し込むなら今がチャンスらしい。

 純度99.99%ピュアウォーター『ハワイウォーター』初回お水ボトル2本+サーバー1台■□■送料無...ハワイウォーター


3月18日 “三輪車購入”
 今日もまた天気がよかったので、郷土の森へ。
 近くにこのような公園があり、外でランチを食べることができるのはとても幸せなことだなと感じた。
 実家にいたら、自転車でちょっとという距離にはなかったので、あまりこういった機会はなかったななんて。
 昨日の強風でも、思ったほど梅の花は散らず、さすが梅といった感じ。
 でも、満開の時期は過ぎてしまい、寂しくなってしまった木もちらほら。
 代わりに菜の花やスイセンなどが花開き、春が近づいてきた。
 今日Yunaは小さなリュックを背負って。。。大好評だった。
 三輪車を注文。21日には届くようだ。喜ぶ顔が楽しみだ。

 アイデスコンポ三輪車 <代引き無料商品>アイデスコンポ三輪車


3月17日 “ダイエット継続中”
 マイナス3kgを達成するためには、ひたすら頑張るのみ。
 体重とウェストサイズは、減っているものの、余計なお肉はまだまだ気になる。
 なんとなくいけそうな気がしたので、50秒のインターバルにチャレンジ。
 目標の6本は何とか泳げたけれど、それ以上は無理。へとへと。
 これが普通にできるようになると、コンスタントに50mを40秒以内で泳げるので、楽なんだけれどなぁ。。。
 バタ足もまた課題。ぱんぱんになって、めちゃくちゃ痛くなるのは避けられないのだろうか。筋肉痛にはならないのがせめてもの救い。


3月16日 “そば処 兵六”
 安くて美味しいお蕎麦が食べられると聞いたので、行けるときに行かねばと虎ノ門まで。
 お店に向かうと行列ができており、店員が休む間のなく、動き回っている。
 落ち着いて食べられる雰囲気ではないのだけれど、これだけ人が入るのは安いだけではないような気がした。
 入り口で作っていた親子丼が非常に美味しそうだったけれど、蕎麦を食べにきたので、せいろを注文。
 一般的なせいろの約倍のボリューム。蕎麦はやや堅め。一口目から口の中から鼻へ蕎麦の香りが抜けていくほどではないけれど、食べるうちにふわ〜っと感じてくる。
 そばつゆも鰹の風味が豊かで、丁寧に作られている印象を受ける。
 500円未満でここまで美味しい蕎麦を出してくれるお店はそうないだろうな。
 高ければ美味しいというわけではないところが、お店探しの面白いところに思う。


3月15日 “対策?”
 インターネットでは、「臭いものに蓋」をする対策ほど意味がなく感じる。
 国を挙げて?のWinny利用制限。
 Winnyを使わなければ、問題は本当に起きないのだろうか。
 山田オルタナティブなどへの対応はどうするのだろう?
 インターネットで提供される多くのサービスが、Pushしなければ、なにも起こらない。Webだってメールだってそう。自分が取りに行かなければ、受け取ることはできない。
 クリックするかどうかは、各自の判断。その意義をもう少し重要視した方がいいようにも思う。

内閣官房情報セキュリティセンター


3月14日 “ホワイトデーと呼ばれる日”
 なんか毎年うやむやにしていたような気がしていたので、きちっと。
 とはいっても、なんか業界に流されるのもイヤなので、ふとWebで見つけた和菓子にしてみる。
 赤坂にある塩野へ。夕方前には売れ切れてしまうこともあるということなので、出社時に立ち寄り購入。
 買ったもの以外にもいろいろ美しい和菓子がたくさん並んでいた。
 また機会があったら、行ってみよう。

和菓子 塩野


3月13日 “Gmail”
 今更だけれど、Gmailを試してみる。
 主な理由は、スパム対策。受信してフィルタで分けるということより、不要なものは受信しないことにしたっかったから。
 評判通りスパム対策は、かなり優れている。でも、それ以上に恩恵を受けそうなのが2G以上のディスクスペース。
 ゆとりがあることがうれしい。
 夕方頃、雪がパラパラ・・・。まだまだ春は遠い?


3月12日 “おねだり技”
 妻の両親が、Yunaに三輪車を買ってくださるということなので、ベビーザラスまで見に行く。
 この場所には、いつも車(最初歩いて向かって後悔した)で行っていたけれど、今日は自転車で。
 かなり近くてビックリした。ちょこちょこ行くことになるかもしれない。
 午後からは、短時間だけれどYunaと二人。妻がプールに行っている間お散歩。
 大きな犬に興味津々だったけれど、クンクンとされ続けたのが怖かったのか、大泣きしてしまった。
 昨日今日と風船をそれぞれ一つもらった。
 風船があると、それが欲しいのか、じっと見つめて無言で訴えている。
 でも、あげるねと手渡されてもそれほど騒がず、一人になったところではしゃぎ始める。変わらない行動パターン。


3月11日 “郷土の森”
 天気がよかったので、お弁当を持って郷土の森まで。
 紅梅がちょうど見頃ということもあり、お天気も暖かいということもあり、今まで見たこともないくらい混んでいた。
 といっても、レジャーシートを広げる場所がないほど混んでいるかというとそういうわけではなく、ポカポカの外で気持ちがいいランチ。
 広い芝生広場でYunaもとても楽しそう。あっちこちへ走り回っていた。
 特に興味をそそられたのが、噴水。出てくる水に手を当ててはしゃいでいた。やはり水が好きなんだな。


3月10日 “yakalike”
 同じサイトを閲覧している人と会話ができるツールというのが、結構あったような気がするけれど。
 FirefoxのPluginでyakalikeというのがあるようだ。
 早速、登録してインストールしてみたけれど、一人ぼっち。。。さみしー。
 話が変わってIRC。しばらくやっていないけれど、良さそうなIRCクライアントがあった。
 時間のあるときにでも試してみよう。

yakalike
LimeChat


3月9日 “筆記用具”
 30代を迎えたということもあるのだろうか。しっかりした筆記用具が欲しいと感じる今日この頃。
 目を付けているのが、PARKER SONNET ラックブラック。
 でも、やっぱり実際に字を書いてみないとわからないよね。
 どこか気軽にいろいろ教えてくれるいいお店ないかな。


3月8日 “稲村ヶ崎食堂”
 ゆっくりして、ポカポカ陽気の中長谷寺に向かう。
 Yunaと一緒に旅行に出かけるようになってから、天気に恵まれることが増えた。嬉しいことだ。
 やはり見頃の梅はとてもきれいだった。河津桜もかわいらしく咲いていてそれもまた見事。片方の池が掃除中だったのは、ちょっと残念。境内をゆっくりと見て回る。
 Yunaには、長谷観音はちょっと怖かったようだ。ちょうどお経を唱えている人がいたからかもしれないが、気になりつつも号泣。。。
 続けて、隣にある 寺へ 狭い敷地にぎっしりといろんな 植えられており、季節を問わず楽しめるようだ。
 昼食は、稲村ヶ崎食堂へ。入店時座席が空いていなくて悩んだけれど、店員さんが非常に丁寧な対応をしてくれて、食事が運ばれる頃には、ちょうどいい座席につくことができた。
 気持ちがいい応対をしてもらったので、注文したロコモコ丼がより一層おいしく感じた。いいお店を見つけることができた。
 昨日に続き、撮影をしている友人の現場に向かい見学。偶然にも今回の旅行とスケジュールが重なったのはビックリ。貴重な体験をすることができた。
 帰路はその友達をピックアップして一緒に、ゆっくり落ち着いて帰りたかっただろうけど、逆に疲れさせてしまったようでちょっと申し訳なかった。道順失敗・・・。


3月7日 “紅梅を見に鎌倉へ”
 季節の折には、足を運んでいる鎌倉。よく行くねと言われるのも当前かもしれない。
 今回の目的は紅梅。例年より遅れているようだけれど、そこはしっかり見頃を見計らって出発。
 お昼はいつものようにクアアイナで。久しぶりにパインバーガーを美味しくいただく。
 天気予報が見事に外れ、晴れ間が見えて暖かくなってきたので、予定を変更して鶴岡八幡宮の東にある宝戒寺へと向かう。
 鎌倉Todayにて、定点観測している枝垂れ梅がどうしても気になったので、妻を説得?して向かった。
 入り口から梅に囲まれ、とてもいい香り。Yunaも頻りに「ちぃれ〜ね〜」と口に出して、ちょっと嬉しくなった。
 見たかった枝垂れ梅も満開で、ちょうど見頃。狭い敷地にぎゅっと凝縮されていて圧巻された。
 その後、撮影できている友達と合流し「雲母」へ。ずっと前から食べたかった宇治白玉クリームあんみつは食べることができず。。。(妻から一口もらうハズの白玉さえも。。。)
 でも、朝早くから仕事で大変だったはずなのに、疲れも見せず、時間を作ってくれた友人には感謝。

鎌倉Today:鎌倉の梅


3月4日 “クリック”
 欲しいなと思っていたデジタルカメラの価格変動が面白くて、ずっと静観していたけれど、先程購入ボタンをクリック。
 購入先は、Amazon.com。この週末だけかもしれないけれど、かなりお買い得な価格になっている。
 多分来週くらいまで待てば、もう少し下がるような気がするのだけれど、今週出掛ける予定があるので、それには間に合わせたかったので。
 今回で5台目。届くのが楽しみだ。

 SONY DSC-T9 Black


3月3日 “Origami”
 Microsoftがなにか新しい製品を企画しているようで、先々週あたりからサイトをチェックしていたところ。
 昨夜遅くに発表されるかと云われていたので期待していたのだけれど、内容がちょっと変わっただけで、まだどんなものが出てくるのかわからない。(想像はできるけれど。)
 最近流行りのティーザー戦略だけれど、Appleのように成功するのかな?(Appleはひっそりティーザー+Today戦略だと思うのでちょっと違うけど。)
 ところで、今日は雛祭り。
 早めに仕事を切り上げて、3人でゆっくりご飯。産まれる前は全く意識していなかったのだけど、これって妻に悪いことをしていたのかも。
 Yunaが元気に育っていくことがなによりも幸せ。

Origami Project
CNET:MSの「Origami Project」、新たな予告


3月2日 “マイナスイオン発生器”
 玄人志向から下記リンク先製品がリリースされているようだ。
 確かにUSBの電力供給を使えば、できなくもないでしょうけど。
 扇風機カップウォーマー膝掛け手袋フットウォーマーシェーバーで驚いているようではまだまだ未熟のようです。。。
 そもそもマイナスイオンの効果がどれほどまであるかわからないけれど、ちょっと試してみたいな。

USBマイナスイオン発生器


3月1日 “休刊”
 iNTERNET Magazineが休刊のようだ。
 とはいっても、インプレスのサイトからは、その情報を見つけることができなかったので、真偽の程は不明ですけど。
 学生の頃、インターネットに関する専門情報誌が創刊すると聞いて、創刊号を買ったような気がする。
 それからずっと目を通すようにしていたけれど、インターネットの用途が広がるとは裏腹に、雑誌としての内容が偏ってしまったような気がする。
 確かに月刊とはいえ、今のインターネット技術を1冊の本にまとめるのは、ほとんど不可能だろう。(INTERNET Watchが○× Watchと拡散していったのがいい例だろう。)
 今月号の見出し「マッシュアップ Web2.0的サービス構築術」というのが、非常に重いメッセージとしてみえてくる。

ITmedia News:「インターネットマガジン」が休刊に


2006
Feb. / Jan.
2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2003
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2002
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
1999
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.