1月31日 “INTERNET Watch”
 INTERNET Watchが明日で10周年。本日はそれを記念するフォーラム。
 初めての本格的な電子メール新聞などと言われた。そして、自分も登録者の一人だった。
 リアルプレイヤーとかフラッシュとかが、本格的に動き始めたころだったかな。そんなニュースが流れた気がする。
 時に過去の技術を振り返ることも大切だと思う。環境が異なり、嘗てできなかったことが、容易にできるようになったりするからね。
 そんな意味で今日のセミナーは、これからのインターネットという論題で有意義であったけれど、1セッションくらい過去を振り返るものがあっても良かったかななんて。
 時間をみて、自分で振り返ってみよう。


1月30日 “今週も”
 月、水、金とプールに行ければ、一週間でしっかり体を動かせた気にもなる。
 先週から始めた減量プログラム。目標さえ決めてしまえば、それに向かって、どうにかプールに向かう時間を作るようにもなる。
 目標を決めて、メニューを決めれば、達成しない限り、なかなか止めることができない性格のようだ。
 先週たったの二回泳ぎ込んだだけで、ちょっとスッキリした気がするので、この調子で目標達成までがんばろう。


1月29日 “プール三昧”
 今日もまたYunaと二人でプール。
 プール行くよ〜。というと、表情が変わり、一生懸命「プール」と復唱しようとするのが、またかわいい。
 昨日に続き、今日もシャワーの際に一緒にかがんで浴びたら、大喜び。そして、チューブを浮き輪代わりにしたら、上手くバランスをとって一人で浮かぶこともできるようになった。
 たまにバランスを崩すと、二人声を揃えて「おぉ〜」って、少しずつ会話も楽しめるようになってきたのは、嬉しい限り。
 ここまで水に慣れるというのも、そう多くないようだ。親としては、笑わすことだけ考えて入ればいいのでとても楽。
 沢山はしゃいだせいか、帰宅後すぐにお昼寝。来週もまた行こうね。


1月28日 “ふくみみ”
 妻はまだ風邪気味なので、Yunaと二人でプール。
 シャワーの時、自分がしゃがみ込んで同じ目線で、一緒にシャワーを浴びたら、そこから大騒ぎ。
 その後もほとんど興奮状態で、キャッキャ言いながら楽しんでいた。
 普通上からシャワーを浴びると嫌がるらしいけれど、Yunaは逆に楽しいようで、自然に笑顔が出る。
 久しぶりに「ふくみみ」にラーメンを食べに行った。味が香ばしくなり、一層美味しくなった様な気がする。ちょっと路線変更かな。
 その後やっと髪を切ることがでてきてスッキリ。
 担当のスタイリストに赤ちゃんが産まれたようだ。おめでとう。
 そして、いつものように名字が一緒なので、兄弟だとアシスタントを騙し、いつも信じ切られるのは面白い。


1月27日 “減量”
 昨夜しっかり運動したため、グッスリ眠ることができた。
 いつもYunaが泣いていても気がつかないらしいけど、それに輪をかけての熟睡。
 短い睡眠時間にも関わらずスッキリ。
 そして、今日もまたプールへ。昨日ほどは泳げなかったものの、しっかりメニューはこなすことができた。
 遅くとも春までには3kg減量しようと思う。ついでに、スピードもアップ。


1月26日 “2000m”
 昨日ちょこっとしか泳ぐことができなかったので、今日は時間に余裕をもってスポーツクラブへ向かう。
 食事もかなり控えめ。これからは夕食をなるべく少なめにするように配慮したいところ。
 ウォーミングアップして、インターバル、バタ足とプル・・・。でも、ダッシュを忘れた・・・。
 しばらくブランクが空いてしまったので、スピードも体力もかなり落ちてしまったけれど、久しぶりに2000m以上泳ぐと本当に気持ちがいい。
 ゆっくりお風呂につかって、リフレッシュ。


1月25日 “電車遅延”
 いつもよりちょっと早めに駅に到着。1本前の電車に乗れるかなと思ったのだけれど、なかなか到着しない。
 5分遅れで到着して、発車。ちょうど手前の区間で飛散物があり、それを除去していたようだ。
 このまま5分遅れで到着するのだろうという考えが甘かった。どんどん進まなくなり、止まってばかり・・・。
 これは乗っていても暇を持て余すだけだろうと、トイレも行きたかったこともあり途中下車。
 ドトールでコーヒーを飲みつつ、しばし雑業務を行う。通勤に疲れていないせいかとても頭が冴える。
 通勤って、肉体的にも精神的にも、かなり無駄な時間なのかもしれない。工夫のしがいはあるのだろうけど。
 遅延が落ち着くのを見計らって、会社に向かう。当初5分の遅延は30分以上となり、振り替え輸送にも発展していた。
 乗った電車は、遅れて到着したものであったが、途中止まることもなく順調だった。


1月24日 “一連の報道で思うこと”
 このところ連日新聞、テレビを賑わせているライブドア関連のニュースだけれど。
 一連の報道をみると、これまで以上にマスの記事には気を付けなければと感じる。
 いつの間にこんなにゴシップしか報道できなくなってしまったのだろうか。
 Weblogが流行り始めたのは、こんな背景もまた相乗的に反響しているのかもしれないね。
 信憑性は兎も角として、いろんな意見を聞いたり、投げかけたりできるし。
 なによりもお金を払ってまで、主観的な意見を聞きたくないというのが、本音でもある。
 主な情報収集手段として、新聞、テレビを上げる人もまた減っていくに違いないだろうね。

ホリエモン以上に詐欺的なベンチャーの内情


1月21日 “初雪”
 本当にのんびりと起床。そして、外を見てみると真っ白。予想よりかなり早い降り出し。結構積もるんだろうなと。
 風邪や天候のせいでずっと外出していなかったので、そんな雪の中、Yunaと二人でプール。
 なんかとっても眠そうだったけれど、プールの中はやっぱり楽しいようで、自分もにっこり。
 土曜日ということもあり、結構パパが連れて参加する割合が高い。多くはママと言って泣いているのだけれど、Yunaはそんなことが全くない。そのため、「パパと一緒でいいねぇ〜。」とよく言われる。(多分世話がないと思われているのだろう)
 何かに夢中になって、ママを欲しがらない時間があるのは、親として楽なことだ。
 そのままのペースで、午後は二人でお留守番。時よりママと言うものの、それはまんまのことだったらしい・・・。
 ずっとYunaと遊んでいると、その上で日々家事をこなしている妻には頭が上がらないね。


1月20日 “妻カゼ”
 Yunaの風邪が妻に移ってしまった。
 やっぱりずっと一緒にいるのだから、仕方のないことだろう。
 自分もちょっと調子悪いような気がしたので、Yunaの面倒をみるという口実で会社を休む。
 Yunaもまた病み上がりなので、寒い外にでることなく部屋で遊ぶ。
 しかし、冷えピタを張って横になっている妻のことが気になるようで、何度もベッドに向かっては。ママぁ。いたいいたい〜。と頭に手をやっていた。
 痛い痛いの飛んでけ〜のつもりのようだったらしい。静かに寝せてくれないのが、子供心?


1月19日 “ロッコール”
 そうミノルタのレンズの名称。
 ミノルタのカメラには、自分のいろんな思い出が詰まっている。
 幼い頃の自分を記録したのはミノルタのカメラ。そして、初めて自分で買ったカメラもミノルタ。
 操作性が結構悪いけれど、ミノルタの色がとても好き。だから、デジタルカメラも、DiMAGEX、Xtと使い続けている。
 年末に縮小方針と報告されていたものが、急遽3月いっぱいで全面撤退。
 斬新なモノ、個性的なモノを作り続けていたにも関わらず、不振が続いていたというのは、いずれもタイミングが悪かったようにも感じる。
 コニカとの合併も、あまりメリットを感じられなかったしね。
 α7000以降、その奇跡に甘えてしまったのか、そういったヒットをみることができなかったことが残念でならない。
 思い入れが強いだけに、なんとなく自分を含めた歴史の一部に幕が下ろされる気がしてとても寂しい気がする。
 でも、一瞬を記録するカメラ。デジタルになっても、その魅力はあまり変わらないよね。


1月18日 “ビッグサイト”
チーズバーガーと自由の女神
 ビッグサイトに向かうときは、ゆりかもめの「一日乗車券」を購入して、台場にあるクア・アイナにお昼を食べに行くのが定番。
 今日はちょっと遅れて、14時過ぎになってしまったけれど、お気に入りのハワイアンが流れる店内で、食事をすることがなによりも落ち着く。
 そして、アボガドバーガーが人気なところで、チェダーチーズバーガーを頼むのもお決まりとなっている。
 ただちょっと残念なのが、お店によって味に結構バラツキがあること。
 これまでずっと鎌倉が好きだったけれど、今一番なのはお台場。(さすがにハレイワには敵わないけど)
 近くに来たとき、必ず足を運ぶようにしているのは、そういう理由からかな。


1月17日 “優先順位”
 阪神淡路大震災から、11年。たった11年しか過ぎていないのに85%の人が震災が風化していると感じているようだ。
 そんな中発生している耐震偽造・・・。証人喚問の内容には呆れるばかり。
 一方で、幼い命が奪われる事件が相次ぎ、記録的な大雪も・・・。
 あれほど雪崩に注意と騒がれていたにも関わらず、保育園では屋根から落ちた雪で幼い尊い命が失われた。
 生死に関わる問題。国をあげて取り組まなければならないことが山ほどある。
 そして、マスメディアはそれらを客観的に伝える義務がある。
 一部の自分の金儲けしか考えていない人間のことなどどうでもいいのだ。夕刊の見出しをみてふと感じた。


1月15日 “ロウバイ”
 予定通り、妻を一人で買い物に向かわせて、自分はYunaと二人でお散歩。
 天気が良かったので、郷土の森までてくてくと・・・。
 芝生広場でボールを蹴って遊んだり、木の下でくるっと回ったりして、とても楽しそうだった。
 そんな娘の姿を見ていると、より一層幸せを感じる。本当に教わることがいっぱい。
 園内は、ちょうどロウバイが咲き始め、とてもいい香りが広がっていた。
 来週以降がちょうど見頃なのかも、少しずつ春が近づいてきたのだな。
 帰り道はさすがに疲れてしまったようで、ベビーカーで熟睡。また、遊びに行こうね。


1月14日 “防犯カメラ”
 本日から、府中駅周辺に設置された防犯カメラが稼働したようだ。
 数百メートルのエリア内に30台近くのカメラが設置されたので、駅に向かう途中至る所でカメラを目にするようになった。
 また、昨年末から犯罪情報や不審者出没に関する情報がメールで週一回程度提供されるサービスも始まった。
 子供ができてからというもの、今まで以上に事件に敏感になる。こういったものが活躍する機会ができて欲しくないものの、いい意味で活用されればと感じる。
 今日は、友人の家にお呼ばれして、ホームパーティ。
 4家族、総勢12人ともなると、とても賑やかだし、個性豊か。でも、とても居心地がいいのはなぜだろう。
 散らかしたまま十分後片付けもせず、退散してしまい申し訳なかった。
 これからもよろしくお願いします。

府中市安全安心メール


1月13日 “プレゼン”
 先日のMacworldでのスティーブ・ジョブズの講演内容をストリーミングで。
 やはり、Macworldには独特の雰囲気がある。キング牧師のスピーチに近いよね。
 内容については、多くのメディアで取り上げられているので、ここでは書かないけれど、聴かせ方、見せ方、そして話す速度と本当に拘りがみられる。
 ストリーミングであっても引き寄せられるのだもの、会場にいて“Today”なんて言われたら、そりゃMacStoreに飛び込むって。
 講演の中で、どう解釈していいか分からなかったのが、「holiday quarter」という表現。
 なんかAppleしか使っていないようなんだけれど。。。
 一方で、その前日に行われたCESでの、ビル・ゲイツ講演。比較すると、結構面白いかもしれません。

CESでのビル・ゲイツ講演
Macworldでのスティーブ・ジョブズ講演


1月12日 “電車遅延”
 月曜日から連日、電車遅延が起きている。
 その理由は、急病人発生によるもの。お正月で体調を崩してしまったのか、それともこの寒さで体が悲鳴をあげているのか。
 一人だけというわけではなく、二人とかだから、ちょっと驚き。
 もっとも、空気が循環していない満員電車の中では、特に気分が悪くなりがちなんだろうな。
 鉄道会社も乗客も仕方がないで済ませてしまってはいけないことなのかもしれない。
 その名の通り通勤快速になるためには、空調などもしっかり考えないとね。


1月9日 “外出”
 三連休の最後の日くらいいつも通りに起きてと思ったが、やっぱり朝寝坊をしてしまった。
 コーヒー豆を買ったり、所用を済ませ、Yunaが寝たところで、自分はプールへ。減量作戦。
 でも、スポーツクラブに着いて、ふと。妻を優先して外出させれば良かったなと後悔。
 プールから帰った頃にどうせYunaは起きてしまっているだろうし。。。
 最近、一人でのんびり外出していないものね。気分転換にもなっただろうに。来週だね。
 年が明けてから寒い日が続いているので、Yunaをあまり外に連れ出せないことが、悩み。


1月8日 “初詣”
 午前中に大國魂神社へ初詣。この時期になれば、だいぶ空いたかなと思ったけれど、それなりに人出があり。
 今年妻は前厄なので、厄除けのお守りを買ってきた。
 厄年だからというわけではないけれど、今年も家族が健康で楽しく過ごせますように。


1月7日 “プールとママ”
 お休みの日の朝がゆっくりになりつつある。
 プロムナードコンサートに行く予定だったけれど、そんなわけで朝寝坊。
 その代わりにというのも変だけれど、Yunaとプール。
 結果として、プールの方が楽しそうなので、Yunaのことを考えると、それはそれで良かったかなと。
 楽しい証にプールに行っている間はママのことを忘れるらしい。なぜって? 普段あれほどまで「ママ」というのに、全く口にしないから。
 夜は妻の実家にて食事。かなり豪華。
 で、食べ過ぎました・・・。ごちそうさまでした。


1月6日 “続々ラテアート”
 年末年始にたくさん作ったためか、だいぶ安定して書けるようになってきた。
 これからは、いろんなバリエーション?
 いやいや、その前に細かいリーフ(ロゼッタ)が書けるようになってから。

634's LatteArt Gallery


1月4日 “仕事初め”
 今日から仕事初め。
 でも、皆が皆そういうわけではないようで、朝の電車はかなり空いていた。
 いつもこれくらいだと、非常に楽なんだけれどね。
 仕事は必要最低限にして、夜は軽く飲みに行く。
 今年は面白い一年にしたいな。


1月3日 “予定通りには”
DEEP BLUEを見て
 朝起きて、プールに行こうと思っていたけれど、三人揃って朝寝坊。
 予定されていた時間が過ぎてしまったので、プールは断念。
 このまま、三が日を引きこもるのも嫌なので、外にご飯を食べに行く。
 え?まだ食べるの???というくらいYunaはたくさん食べた。しかも、ただ食いだし。。。
 部屋に戻ると、Yunaはお昼寝。その間に、自分だけ初泳ぎをしてきた。
 今年は定期的に泳ぎに行けるといいなぁ。無駄な肉が付き始めてきたし。。。


1月2日 “発見”
実家から届いた干し芋
 寒いので今日も一日部屋に籠もる。
 仕事の電話も来ない静かなお正月。何年ぶりだろう? いつまで続くかわからないので、今年はしっかり堪能することにする。
 なかなかできなかったWebの更新など。週末にはなかなかできないことを済ませる。
 まだまだやりたいことはいっぱいあるんだけどなぁ・・・。
 Yunaは、自分でくるっとその場で一回転することを覚え、それが楽しいようで、回って見せて、どうだ凄いだろうという自信ありげな表情と共に笑顔を見せるようになった。
 夜には、座布団の上に立ち、そこから降りることに喜びを感じ、上っては降り、笑っていた。
 彼女にしてみても、毎日が発見で、驚きの毎日なんだろうな。


1月1日 “啓発”
 新年、あけましておめでとうございます。
 Yunaが産まれてからというもの、毎日が本当に新鮮でありながら、あっという間に過ぎていってしまいます。もう少しゆっくりと時間が経てばいいのになと願うばかり。
 今年のキーワードは、「啓発」。
 回帰して、ちょっと展開までしようとしてしまった昨年。展開するには、今はいろんな意味でタイミングが悪いことがよくわかった。
 そんなわけで、しばらく待ちの時間を作ってみようかなと。でも、ただ待つのはもったいないので、その間にしっかり啓発しようと思うのが、今年の目標。
 勉強しておかなければいけないことは、まだまだたくさんある。経験を積むにも知識は重要。


2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2003
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2002
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
1999
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.