11月30日 “柚庵”
 新そばの季節なので、お昼に気になっていた柚庵に。
 長野県上田市にある老舗の東京店だそうで、一度足を運んでみたかったのだ。
 純粋にそばを食べたかったので、重ねせいろを注文。当然、一気に二枚。なんていう出し方はしません。期待に胸が高まります。
 個人的なそばの食べ方ルールに基づき。まずはそばだけ。細いながらもコシがすごい。生パスタの食感に近い。ただ、香りの方は今一歩。(多分これは、実家で取れ立てで挽きたてで打ち立てのそばを食べていたからであろう。)
 次にそばつゆ。こちらは鰹の香りがあるが、自分にはしょっぱめ。でも、そばと合わせるとそれほど気になるほどではなかった。
 全体的な感想としては、丁寧にしっかり作られたそばが楽しめるかな。(場所的にも際立って高い価格ではなく、安めなので)

手打ちそば・季の膳 柚庵


11月28日 “ダンボール”
 昨日、PCケースの中に段ボールを貼ってみた。
 防振&防音のため。スチールケースなのだけれど、共振する音が気になったので、身近にあるものでとりあえず対策。
 巷で売られている制振シートとの比較ができればいいのだけれど。(ネット上であまりいい評判ではないので、買って試してみるほどのものでもないかと思ってしまった。)
 結果はというと、ケースへの共振は抑えられ、音も静かになった。
 気に入っているケースなので、できる限り永く使いたいね。


11月27日 “独り占め”
 妻を一人買い物に向かわせて、今日もYunaと二人でお散歩。
 府中の森公園に行こうと思ったけれど、なんかYunaが眠そうだったので、府中公園に。
 フリーマーケットなどでとっても賑やかだったけれど、やっぱりYunaはちょっと眠そう。
 ベビーカーに乗せて、場所を変えすずかけ公園へ。先日は今一歩だったイチョウが、きれいに色づきちょうど見頃だった。
 そんなイチョウが落葉し、黄色のじゅうたんとなったところをYunaは元気にトコトコ歩いていた。
 イチョウの葉っぱを渡してくれたり。。。一緒にいると喜びがたくさんある。


11月26日 “紅葉”
 妻が仲良くしている友達たちと家族ぐるみで、郷土の森まで。
 同じ頃に産まれた女の子がいるというだけで、少し面識が広がっていくのは、ちょっと不思議な気がするけれど、嬉しいこと。
 広場でゆっくりお弁当(美味しいものがたくさん出てきた)を食べて、Yunaはいつも以上にたくさん走り回って、そんな姿をみて一番満足していたのは自分かもしれないね。
 元々気の合う仲間通し、集まってなにかすることが好きなので、またなにかできるといいな。これから寒くなっていくので、外はちょっと厳しいけれど。
 公園の一角にあったもみじ。風情があったので記録。
 
 


11月25日 “アーロンチェア”
 ずっと欲しいな思っているものの一つにアーロンチェアがある。
 初めて座ったのが、確か高校生の時。丸井のインテリア館(というものがあった)においてあった。
 元々机に座ることが好きなので、座り心地がいいワーキングチェアに憧れていたりする。今のところ、このアーロンチェアが自分の中では一番。
 久しぶりにアーロンチェアのページを見てみる。なんかいろいろと種類が増えている。
 セレクトしたものを忘れないようにメモ。ポスチャーフィット フル装備 Bサイズと。
 さっさと購入してもいいのだけれど、なんか自分より妻の方が、その椅子に座る時間が長くなりそうなのが悔しいので、もう少し待ってから。

 【即納】★送料無料・税込み・正規販売店★アーロンチェア ポスチャーフィット フル装備 Bサ...  


11月24日 “物騒”
 物騒な世の中になったものだ。
 世界では戦争や内紛が少なくなったような気がするけれど、日本では確実に殺人事件が増えている。
 以前にも書いたような気がするけれど、自分が幼かった頃は、一度殺人事件が発生すると1週間以上、ニュースとして取り上げられるくらい少なかった気がするけれど。
 今では、1週間あったらいったい何件発生するのだろう。
 こういった時代背景からか、日経BP社のサイトにSafety Japan 2005というのが立ち上がっていた。
 かなり前からあったようだけど、気が付かなかった。

Safety Japan 2005  


11月23日 “二人でお散歩”
 「勤労感謝の日」つまり祝日。そして、お休み。嬉しい。
 時に妻にも自分の時間を作ることも、夫として大切な役割だと思っている。
 と思いながら、最近ずっとさぼっていたので、今日久しぶりに。
 Yunaと二人で遊ぶことがそうないだけに、自分にとっても貴重な時間。
 あちこち連れ回して、最後は近くの公園に。自らの意志で、そちらへ歩いていく。子供の成長は本当に早い。いつ覚えたのだろうと驚くばかり。
 滑り台とうさぎが、お気に入りだったようだ。


11月22日 “評価”
 マンション、ホテルなどの構造設計書の偽造問題が、大きく取り上げられている。
 可能な限り自分で確認していかなければ、満足な生活ができない世の中になってしまいそうなのが、残念極まりない。
 極一部のプライドを持って仕事をしないエンジニアを排除することができるなら、どんなみんな幸せになれるだろうか。
 そんな中、適切なタイミングで情報開示や緊急処置などを行い高評価を得ている企業がある。
 立場が同じ中、マスメディアにおける取り扱いは、同種他企業と全く異なる。
 タイミングの問題なのか、対処のプロセスなのか、なぜもこう扱いが異なるのかはよくわからない。
 つまり、今回もまたちょっと主観的に報道し過ぎではないのかと、感じている。

前向きな情報開示進める京王電鉄


11月21日 “さむそー。”
 虎ノ門方面から日比谷シティを抜けて、事務所がある建物に入るというのが、通勤ルート。
 そんな何気ない通勤途中に思わず、目を疑いたくなるような光景が・・・自分がおかしいのかなと、周りを見回してしまった。
 日に日に寒くなっていくこの季節、外でも半袖姿なのは、恐らく宅配便の配達員くらいであろう。
 そんな中、水着(しかもビキニ)姿で、写真撮影をしている女の子が。。。 えっ? いくら何でもそれは寒いって。
 というかこんな季節に外で水着姿の写真を撮る必要なのかなと。もしや紅葉を背景に水着で健康的なイメージを狙う??? なんていろんなことを考えてしまった。
 ちなみに撮影していた場所は、日比谷シティの臨時フットサルコート。季節感のないオフィス街を歩く女性は、皆コートもしくはストールを身にまとってました。


11月18日 “他業界”
 CEATECに行くことができなかったこともあり、InterBEE(国際放送機器展)に行ってきた。
 一昨日にも講演を聴いてきたのだけれど、予想以上に時間が延びて(予定より1時間半も)、展示会の方を全く回ることができないというハプニングがあったので、本日再度。
 あまりにもゆっくり見て回ったせいか、1ホール回るのに2時間・・・。昼過ぎから別件が入っていたため、途中から駆け足となってしまったことは残念。
 高品位の映像音響システムをしっかり目や耳に焼き付けることができて、いい刺激を受けることができた。
 でも、やっぱり気になったのが、overIPに関連するもの。これだけはしっかりと全ての機器を抑えてきた。
 目的は一緒なのにもかかわらず、それぞれいい意味で特色があって非常に面白かった。
 自分の視点でレビューしたいところだけれど、ちょっとここで書くのは難しいかな。


11月17日 “People”
 Microsoft Conference 2005。
 「SQL Server 2005」「Visual Studio 2005」「BizTalk Server 2006」のリリースと同時となったため、スティーブ・バルマーが講演。
 友人のブログで見つけた3年前の講演でのモンキーダンス程ではないが、あのテンションはやはりすごい。
 気になったキーワードは「People」。声が裏返るくらい熱く、そして、繰り返された言葉。
 同じようなことを日々感じているだけに、余計に印象的であった。でも、自分の場合はどちらかといえば、Personかな?
 
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2005/11/17/659120-000.html  


11月16日 “しっくり”
 この季節興味深い展示会やセミナーが多い。
 幸いにもそういったイベントに出張可能であるため、遠慮なく出ている。
 ただ、ちょっと欲張り過ぎた今日は、大手町⇒幕張⇒九段下と非効率的な移動となってしまった。
 夜は、ずっと関わっていたタスクが一段落したので、その慰労会。
 コース料理だったので、しっくりと・・・。
 写真は最後のデザート。飲むときはあまり食べないので、今日はちょっと食べ過ぎて苦しい。


11月15日 “倫理”
 帝国ホテル周辺。日比谷通りには、警察官とTV中継車でいっぱいだった。
 そんな中継車の中で、1台だけ静かな車が。。。そうNHK。宮内庁から大目玉を食らって、取材をご遠慮させられたようだ。
 不祥事がここまで続くとね。NHKには公共性を求めるのであって、スクープなんて求めていないと思うのだけど、自分だけかな。
 
 ネットを徘徊していたら、真澄の梅酒なるものを発見。梅酒は飲めないけれど、どんな味がするんだろう?
 気になる・・・。
 
 真澄「梅酒」720ml真澄「梅酒」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051115i314.htm


11月14日 “悩み”
 30歳を向かえてから、自分の今後について考えさせられることが続いている。
 それに加えて、Yunaが日に日に大きく成長していく姿を見ていると、更に父親としてどうやっていくべきか考えてしまう。
 前向きな悩みであることは間違いないので、いいことだと思うけれど、結構重い。
 実際、行動に移してみて、いろんな人に会い、そしてたくさん話をした。妻とも久しぶりにYunaのこと以外でたくさん話したと思う。
 思ったことは、実際に動いてみて、それから判断するというのも、時には「あり」なのだと・・・。
 結構慎重に理屈を考えてから行動にでていたけれど、まだまだ理屈を考えるほど知識や経験もないこともよくわかった。
 今回、思い切ってみて・・・。重い悩みにも自分なりの整理がついた。なによりもいい経験ができたと思う。
 いい人に出会えること、それに感謝しないとね。
 妻とも二人の会話の時間を増やさないと。。。


11月12日 “三松本店”
 プロムナードコンサートに行ったら、友達家族に会った。
 久しぶりに三松本店。前回食べたいなと思っていた天ぷらを注文。
 まだまだ、ゆっくり食べられるには、ほど遠いようだ。折角の天ぷらをじっくり食べる余裕はなく。。。
 自宅やお座敷のあるお店、公園などで時間を気にせずにゆっくり食べる方がいいみたい。
 ということで、月末にきれいに色づいた公園でランチを計画。


11月11日 “バーグキッチン”
 牛角やとりでん、土間土間を展開しているプライム・リンクが提供するハンバーグ屋さん。
 仙川駅前のお店に行ってみた。
 女性をかなり意識したコンドとメニューで、男性には物足りないかもしれない。
 で、出されるハンバーグは全てプレートとなっている。
 オーソドックスにビーフハンバーグを注文。
 ナイフを入れるとぐにゃっと崩れ、味の方もなにかが忘れられていて、もの足りない感じ。
 個人的に期待はずれ、次回足を運ぶことはないだろうな。


11月10日 “Sun Ray”
 NCとして、大ハズレした機器が、Sun Rayと名前を変えて、セキュアを求められる現在、ちょっと注目を浴びている。
 NCが発表された頃は、やっと100Base-TXでLANを構築し始めるたかどうかという時、Javaもそれほどこなれてなく、グラフィックが弱いというイメージばかり先行していた気がする。
 とてもでないけれど、一般的に使えるような代物ではなかった。(全部まとめると)価格も高かったし。。。
 いつの間にか高速なインフラが整い、なによりNCを支えるサーバの値下がりが大きいだろう。
 そして、セキュリティ対策が過剰に求められる時代。コンセプトと現物とが集成した。
 個人的にも、PC1台1台にCPUやHDD、メモリなど載せる必要はないと思っている。なにより、一般的に最適にメンテナンスができないものね。その必要がない、または専門の人が見てくれることに超したことはない。車のようにね。
 Java OneにてSun Rayを触ってみる。ちょっともたつく感じはするけれど、一般的に使う分には、それほど気にならないであろう。ただ、それらを支えるバックボーンとサーバ群は、もっと考慮する必要があるだろう。
 一カ所に集約すると、膨大な設備が必要になってしまうからね。


11月9日 “欲張り?”
 先日のロケーションフリーの続き。
 早速、テレビ番組をキャプチャして、PSPへ転送。
 あり合わせのものでやったので、PC上でキャプチャー⇒MPEG2で保存⇒MPEG2からMPEG4へエンコード⇒メモリースティックへ保存と、手順が多いだけでなく、特にエンコードにかなりの時間がかかってしまった。
 キーワードなどで、特定の番組を勝手に録画して、ドッキングステーションなどに繋いだ瞬時に高速に転送されるようになれば、電車の中でPSPを目にする機会が増えるんだろうな。
 それには、メモリースティックDuo以外の記憶媒体が欲しいところ。
 ディスプレイの大きさと写りは非常に最適化されていると感じる。それだけに、ゲーム機というよりは、マルチメディアプレーヤーとして使いたい。

EASY RECORDER for Memory Stick DUO
Datel 4GB PSP Hard Drive  


11月8日 “イーヤマ”
 コストパフォーマンスの高いディスプレイを販売していたイーヤマが民事再生手続。
 CRTが主流の時代、自分の周りでも結構17、20inchのものを買っていたよなぁ。
 確か三菱のCRTをどのメーカーよりも早く、しかも破格で市場に投入していたことを思い出す。
 一般向けには、当たりはずれもそれほどなく、値段相当(むしろちょっと上)のモノを無難に提供する良心的なメーカーという記憶がある。
 CRTから液晶へと主流が移り変わり、CRTで担った技術やコストメリットを上手く出せずに苦戦してしまったんだろう。
 この様なニュースを聞くと、また一つ世代が変わった気がして、寂しく感じる。


11月7日 “ロケーションフリー”
 Sonyとカノープスからでている、ネットワーク越しにテレビが見られるTVチューナーを試用中。
 個人的にもちょっと注目している。ただ、難点は・・・あまりテレビを見ないこと。
 でも、一週間にいくつか決まって見たい番組があるわけで、録画はするものの見る時間がなくて、そのままというのがよくある。
 通勤時間や昼休みなどに見ることができると、ちょっとスタイルが変わるかもしれない。
 リアルタイムの必要はないけれど、その度にデータを持ち歩くのも面倒。そんな時に自宅にあるリソースをネット越しに閲覧できるのは便利だろうな。
 ノンサポートだけれど、DNT-888Lを外部から閲覧する方法も見つけた。具体的な方法の記載は様子をみて判断しよう。


11月6日 “いたずら娘”
 出先や人前では、とても大人しいYunaだけれど、家の中では落ち着きがなく、動きが止まることは全くない。
 一人で部屋の中をあっちへ行ったり、こっちへ行ったり、とにかく忙しい。
 そして、なにか新しいものがあると、興味津々。自分たちがなにか口にしようとすると、それを欲しがる。などと、やっぱりなにをしてもかわいい。
 自分が入れそうなものには、足を入れて入ってみたりして・・・。
 机の下においてあった箱の中に入ってみましたの図。


11月5日 “プール”
 久しぶりにYunaと二人でプール。
 ベビースクールの前にキッズスクールがあるため、なぜか男の子用のスクールロッカーにお母さんたちがぞろぞろ・・・。
 会員用のロッカーを使うことができれば、いいのだけれどね。仕方がないので、露出狂には最高のロケーションで着替え。
 プールでは特に滑り台がお気に入りのようだ。滑るたびにいい笑顔。かわいいので何回もやってしまった。
 以前は着替えさせるのも結構大変だったけれど、自分でやろうとするようになったので、だいぶ楽になった。放っておくと、すぐどこかに歩き出していってしまうのは大変だけど。


11月4日 “反応”
 東証のシステム障害。当然、どの会社がシステムを構築したかというのは、気になるところ。
 で、富士通の株価をみてみると、1日より下落している。やはり市場の反応は敏感だ。
 でも、人間が関わる以上、ヒューマンエラーは完全に除くことは困難。
 エラーを完全になくすとか、何重ものチェックとか、納期は急がせるものの、最終的には、担当した人間だけが苦しむ対応策がでないことを祈るばかりだ。
 見せ掛けの能力主義になってしまっていることに気が付いてくれればいいけれどね。


11月3日 “とり野菜みそ”
 ハワイで教えてもらってから、毎年この季節になると必ず取り寄せている。
 本当は、どこか近くのお店で売っていると嬉しいのだけれど、知らないのでなにかと話題の楽天で。
 自宅にいながら、注文した翌々日に届くのは、特にまとめ買いをしたとき便利。
 週末は寒そうなので、早速鍋かな? 煮込みうどんにしても美味しいので、12袋では、ちょっと足りないかも。
 いつもケース買いをしているけれどね。

 まつや とり野菜みそまつや とり野菜みそ


11月2日 “同じ寝顔”
 帰宅が遅くなったため、体調が優れない妻は先に休んでいた。
 寝室を覗いてみると、Yunaと二人同じ格好、同じ寝顔で寝ていた。
 先に休んでいる妻とYunaを見たときは、だいたい同じ格好をしているから、不思議。
 そういえば、先日、妻に自分と寝顔がそっくりと言われたことを思い出した。
 やっぱり親子ならではなんだろうね。


11月1日 “事務所移転”
 執務スペースが狭くなったというので、先週末に引っ越し。
 今週からは新しい事務所。こんな調子でいったら、どんなに広い事務所があっても足りないだろうななんて思ったり。
 関係各所から、花が贈られてきて、ロビーにはとてもいい香り。
 とてもきれいだったので、写真を撮ってみた。


2005
Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2003
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2002
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.
1999
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan.