8月30日 “早く寝たい”
 というわけで、昨晩はさっさと眠った甲斐もあり、今日は朝から快調。
 仕事はほどほどに。帰宅後プールへ。
 本当は筋トレをしたかったけれど、時間がなかったので、時間いっぱい泳ぐことに。
 最後は、とても苦手なバタ足でシメ。太ももが痛い。。。
 帰宅後、(先日送られてきた)起動しなくなった実家のPCを修復。"chkdsk"はいつ終わるのですか?
 あっ。やっと終わった。ということで、お休みなさい。

8月29日 “睡眠不足”
 昨晩は結構早めに休んだはずなのだけれど、なんとなく目覚めが悪い。
 出社後もなんとなく眠くて・・・。頭がちょっと痛い。寝不足の頭痛だ。
 午前中に結構重要な打ち合わせ1件。いくつもの案件をまとめてやってしまった感じ。
 電話やメールと会議の中間的なツールがあるとこんなことにはならないのだけれど・・・。
 結局、また課題ができてしまった。仕事を増やすことに関して、自分は天才的なのかもと最近感じたりする。はぁ。

8月28日 “涼しい”
 夏休み最後の週末は涼しい。というのが自説。
 昨年はどうかわすれたけれど、今日は涼しくて過ごしやすい一日だった。
 そんなわけで、朝のラテはホット。久しぶりだったので、ちょっと遊んでみた。
 ラテアートをやっている人にしてみれば、まさに邪道な技だけれどね。
 早くきれいなリーフが書けるようになりたいなぁ。

8月26日 “落合にて”
 暑い日が続いていたので、ちょっと控えていたラーメン。
 ここ最近何度か足を運んでいて、ちょっと気になっていたラーメン屋さんに入ってみた。
 じゃかじゃか。
 名前の由来が気になったりする。
 支那そばに煮卵をトッピング。出てきてどんぶりには、玉子が3つほど入っていた。ビックリ。
 素直に大盛りにしておけばよかった。でも、小ぶりのどんぶりの割にはボリューム感があって満足。
 近くに行った際には、立ち寄ってみた方がいいかも。

8月22日 “行きずり。”
 IT Proによれば、Intelの技術者がPentium Dは市場へ急ぎで投入されたということを認めたようだ。
 記事の信憑性は兎も角として、前々からAMDのデュアルコアと比較してボトルネックを指摘されていただけに、苦しい状況であったのは事実だろう。
 Pentium 4としては、散々な滑り出しだったWillametteが記憶に新しいけれど、どうやら新しいアーキテクチャを盛り込んだIntel CPUの初期バージョンは控えた方がいいようだ。

8月21日 “紛い物”
 いつものようにデジカメでちょっと撮って、電源をオフしたのだけれど、レンズが閉まらない。
 もう一度電源を入れてみると、レンズが駆動しないせいか、フォーカスが合わない。
 もしかして、壊れちゃったのかも? こんな時に限ってね。
 紛いなりの技術者はこういったときまず分解してみる。そうそう気が付くとネジを外している自分がいる。
 そして、空けたからといって何かわかるものでもないのだけれど、なんかいじってみるのだ。
 そうこうしていると、なぜか直ってしまったりすることがある。今回もそう。
 どうせ壊れているのだから、もうどうなってもいいけど、中がどうなっているのか気になる。という気持ちが大切。修理に頼もうなんて思いも付かないのは、やはり変だ。
 カメラが壊れて、手前にしかフォーカスが合わなくなってしまったので、思いっきり寄ってみた。
 まぁ、親と子の距離もまたこれくらい近いということで・・・。数年後近寄らないでと言われないことを祈ろう。

8月19日 “2000m”
 予定通りに仕事を切り上げて、帰宅後プールへ。
 久しぶりに2000m泳ぐと決める。決めたからには何が何でも泳ぐのだ。
 1000m位過ぎたところで、右足が痙り始め、1500m位になったら両足を痙ってしまった。
 一気に泳ぎ切ろうと思っていたけれど、さすがに痛みに耐えることができず、途中休憩。
 再開した後もやっぱり痙るので、ダッシュとかすることもできず、ただひたすら泳いで終了。
 でも、しっかり目標距離は泳げたからいいのだ。

8月14日 “休み”
 3連休くらいあると、しっかり休めるのになと感じる今日この頃。
 Yunaは今日も元気。もう少しゆっくり寝てくれるとホントは嬉しいんだけれどなぁ〜。
 久しぶりに三人でプール。水の中でバタバタ一番楽しんでいたのは、Yunaだったに違いない。
 妻の友人も家族で来ていて、大きなフロートに仰向けに乗り、頭から見事に落ちていたのには、笑ってしまった。
 写真は、先日買ったグレープタイザー。アップルタイザーのグレープバージョンのようで・・・。
 グレープの方が美味しいかなと思って買ってみた。あまり甘くないファンタグレープといったところで、やっぱりアップルタイザーの方が美味しいのね。

8月13日 “競馬場”
 Yunaの熱も下がり、朝からしっかり汗をかいているので、もう発熱することもないかと、競馬場へ。 
 ここ数日、ほとんど外に出ていなかったようで、(一日曇りで強い日差しもないため)日光浴を兼ねて。
 ご飯を買って、レジャーシートを広げパクパク。空を見上げつつ芝生の上で食べるご飯は格別だなんて言っていたら、雨がパラパラ。雨があがると強い日差しとなってしまったので、スタンドの中へ移動。
 ジメジメとしている外と比較して、中はヒンヤリ。毎回感じることなのだが、あれだけのゴミが出るにもかかわらず、本当にきれいにしているなと関心。
 あと一つ何かが変われば、家族でも楽しめる場所になると思うのだけれど、それが何かはまだわからない。

8月10日 “整理”
 昨日まで、測定したデータを整理。
 一人である程度まとめた上で、メンバーとディスカッション。
 偏った考えで独走してしまわないのと、話ながら新たな展開を考えることが主な目的。
 仮説を立てた上で、それが正しいかどうか、必要なデータを揃えつつ検証していくことが、今回の件名については、最善かと考えている。
 ただ検証していくうちに、仮説は少しずつ立証されつつも、別な問題が見つかったりして、なかなか先に進まない。
 トラブルが発生しているとき、必ず複数の要因が存在する。ということを常に心掛けていたが、ここまで複数の要因が関連しているとはね。
 まぁ、それが今最も面白く感じているところなのだけれど・・・。

8月9日 “混乱”
 先週末から、連日現地でのデータ収集。
 試しにやってみようとすること全てが、まさかそうはならないだろうと想定していた結果となってしまい、決断を迷わせることになる。
 ぐるぐる遠回りばかり、しかも、個々の問題があまりにも複雑に関連しているようだ。
 今クリアしない限り、今後さらに複雑な問題となってしまいかねないことだけに、当面はちょっとこの課題を集中してやることに。

8月8日 “ファーストシューズ”
 有給をとって新宿へ。免許の更新とYunaのファーストシューズを買いに。
 免許の更新は、これで4回目。来る度に更新内容が変わっているような。
 今回こそは、住所変更で裏面が埋め尽くされないことを祈る。
 ご飯を食べて、靴を買っただけなのにあっという間の時間。
 いろいろと足を運びたかったけれど、ラッシュになる前に帰宅。またくればいいよね。
 写真は、帰省した際に毎回買ってくる壺焼き。美味しいけれど、ほとんど日持ちしないのが非常に難点です。

8月7日 “玉蜀黍”
 今回の帰省で一番楽しみにしていたことがとうもろこし。
 実家にいた頃は、できたてのものを心行くまで食べることができたのに、上京してからというものそうも行かなくなってしまった。
 混雑するお盆を避けたいということもあり、またとうもろこしが一番旬な時に食べたいというこもあり、日程を決めた今回の帰省。
 取れ立てのとうもろこしは、本当に甘くてとてもおいしかった。
 Yunaもプールでたくさん遊んで、思いっきり楽しめたようだしよかったかな。

8月6日 “実家にて”
 昨晩予想以上に到着が遅れたため、ゆっくり寝ていたかったのだけれど、Yunaがそうはさせてくれなかった。うぅ。
 実家に帰省するたび、家の中でゆっくりするか、出掛けても親戚の家となってしまったので、今回は竜神峡に足を運んでみる。
 ダムの上に吊り橋が架けられていて、その上からの光景が非常に素晴らしいはずなのだが・・・。
 風が全くなく、ただ単に暑いだけだった。
 というわけで、吊り橋も渡ることなくさっさと退散。だって熱中症になりかねないもの。本当に。
 妻を実家周辺の見所へほとんど連れて行っていないので、今度こそは・・・。

8月5日 “ピーター・フランクル”
 恵比寿へ。
 途中何かとても大きな荷物を持った人が乗り込んできたなと思ったら、Tシャツには"PETER"の文字が。
 顔を見ると、う〜ん。なんかどこかで見たことがある。しかも、つい先日に見たような気がしてならない。
 非常に大きなトランクには、"Frankl"という記載が・・・。あぁ。なるほど。
 でも、電車で普通に移動しているんだぁ。
 昼食は、「俺のハンバーグ 山本」。とてもジューシーだったけれど、しつこくなかったので、ご飯が進んだ。

8月3日 “涼と暑”
 障害の状況把握と、問題特定のため、現場に出向。
 久しぶりの現場出向。事務所に籠もってばかりだったので、なんかワクワク。
 午前中は、室内の涼しい中で・・・。午後は炎天下の外で・・・。こんな時は、外に出るものではないと改めて。作業着なら兎も角私服ではちょっと厳しいね。
 夜は、竹芝から納涼船。\2500でビール飲み放題。満員で非常に混んではいたが、意外といいポジションを確保できたので、船の上からの夜景はとても綺麗だった。

8月2日 “Mighty Mouse”
 Appleが新しいマウスを発表。
 いつのタイミングで、ワンボタンに見切りをつけるかなと思っていたけれど、こうでてきましたか。
 ついでに、思い切ってトラックボールなんかも作ってくれないかな。
 光学式で、白いトラックボールが欲しい今日この頃。で、できればクリック音が静かなものがいいので、静電型がちょうどいいのです。

8月1日 “明和電機”
 間近でそのパフォーマンスを見ると、当然ながら全く違う感動を覚える。
 お目当てのイベント内容は、散々だったけれど、パフォーマーとして登場した彼らには、本当に感心した。
 まさにプロとして、素人にはできない仕事をこなしているのだと、ただ感心するだけ。
 優れているからプロという考えもあるが、人ができないことをやるからプロという考えもあるのだと思う。

Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2003
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2002
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 1999