5月29日 “修禅寺”
 やっぱり子供は朝早い。昨晩、さっさと寝ていればよかったと後悔。
 それと妻へ。純粋な子供に変なことを教えるのは止めてください。まだ一応20代です。
 のそのそとみんな起き出して、バレーボールをやっている間、三人でプールへ。
 いつもとかなり違うけれど、水の中というのは変わらないようで、やはりはしゃいでいた。
 プールでゆっくりしたあとは、修禅寺方面へ。黒米をいただく。違いはあまりよくわからなかった。
 周辺のちょっと散歩して退散。意外となんとかなってしまうというのが、正直な感想。
 だからといって、親の赴くままあちこち連れ回すのは、あまりよくないとは考える。要はバランスの問題で、適度な外出はいろんな刺激を受けていいのかもしれない。

5月28日 “修善寺”
 毎年恒例の修善寺。
 昨年行けなかったこともあり、Yunaもそれなりに落ち着いてきたので、思い切って行ってみる。
 少しずつ慣れなければ、ずっと部屋に閉じ籠もってしまうし、なによりも気分転換になり、みんなに会うことで刺激を受けることになるしね。
 のんびり出発。でも、のんびりし過ぎて、渋滞に填る。
 結局、到着したのは、予定していた時間を2時間も回っていた。プールに行こうと思っていたけれど、今日は諦めてまったり。
 早めの夕食は釜飯。旬の鮎の塩焼きはちょっと小ぶりだったけれど美味しかった。
 Yunaはさすがに疲れて眠いのかのか、車の中では大泣き。でも、車を降りて、みんなの顔を見るとけろっとしている。外面のいいやつめ。。。

5月25日 “爽快”
 この時期は、決まって社内が非常に蒸し暑い。
 残業をしても、イライラするだけなので、さっさとあがってスポーツクラブへ向かう。
 週末、筋トレできなかった分とプールでリラックスするのが目的。
 しっかり体を動かせてスッキリしたけれど、帰り道は土砂降り。全身びっちょびちょに濡れてしまって、爽快さ半減。残念。

5月24日 “週明けから”
 今日から、一週間が始まるというのになんとなく怠く、苛々する。
 全てのことが遠回しに、複雑になるように動かされているのが、その原因。
 もっとその場凌ぎで安易な判断をせずに、長期的に考えれば、絶対そんな風にはならないんだけれど。どうもわからないらしい。
 多分、言われてわかるようなことではなく、自分で身につけるものなんだろうと思う。
 このまま一週間乗り切れるかな。そろそろ献血して、血の気を抜いた方がいいのかな。

5月22日 “記録”
 眠い目をこすりつつ、家族三人でプールへ。
 連休中、プールの後にYunaが急に熱を出したことがあるため、なんとなく気を遣いながら。。。
 プールの後、お昼寝しなかったのがいけなかったかな。ハードスケジュールで疲れているときにプールだったからかな。プールが混んでいて風邪をもらってきたかな。などきりがない。
 今回はというと、プールに行った後、しっかりお昼寝したので、そのまま吉祥寺へ向かう。
 楽しみにしていた写真が仕上がったので、待ちきれなかったのだ。
 撮られることにもセレクトにも慣れてきたので、本当にいい出来映えで大満足。
 一年に一回。すてきな想いで作りに最高です。

5月21日 “焼肉”
 妊娠〜出産〜育児という期間で、疎遠になっている食べ物が、焼き肉とカレー。
 どちらも特に授乳を考えると・・・。でも、無性にこれらが食べたくなるときがあるわけで、今日は、ちょっと無理を言ってモランボンでランチ。
 ガッツリ食べたい男向けに大盛りメニューがあったのには感激。お肉がちょっと凍っていたことは、この際気が付かなかったことにします。
 目一杯食べることができて大満足。しばらくまた我慢することにします。
 でも、やっぱり昔に比べて味が落ちたような・・・。ビールがなかったから?

5月20日 “Netscape8”
 Netscape8がリリースされたので、早速インストール。
 ベータリリースでは、非常に五月蠅いインタフェースだったが、インストール時に二つのスキンを選択できるようになったことは、嬉しい。
 当然、シンプルなスキンを選択。
 夜は、久しぶりに会社のメンバーと飲みに行く。エスニックが食べたかったので、「タイ屋台料理 ティーヌン」をリクエスト。
 本当は、バンコクキッチンがよかったけれど、予約がいっぱいで入れなかった。
 それなりに美味しかったけれど、オーダーしてから料理が届くまで、めちゃくちゃで、ちょっとなんとかして欲しかった。

5月19日 “現実”
 展示会を見に池袋へ。
 情報収集だけでなく、人の考え方を知るという意味でも、興味があるテーマの講演を聴くようにしている。
 でも、なんかこの業界。共通して、みな夢ばっかり追いかけていて、ちっとも現実味がない。
 全体的な問題は、ヒューマンリソースにあるとすぐにわかるのだろうに。
 それらをおろそかにして、ニーズに合わないシステムができあがるから、コストばかりかかって、効率化などなにも期待できない。異様に価格が高いしね。
 そんなわけで、某業界はこれから、ますます誤った方向に進んでいくと考えている。
 ビジネスショウでホリエモンの講演でも聞いていた方がよかったかな。

5月13日 “英語”
 カンファレンスに参加。
 時間ギリギリまで業務が終了せず。ちょっと焦ったけれど、なんとか時間ピッタリに会場到着。よかった。
 会場は、先日オープンした東京プリンスホテルパークタワー。なんか間近で見ると外観が非常に安っぽい作りで、ちょっとガッカリ。
 内装は、プリンスっぽくなくて、なんか明るくダイニングっぽかったりしていたけれど。
 英語のスピーチを2件。しっかりしないと、ちゃんと聞き取れなくなってるぞ。
 

5月12日 “愕然と”
 最近、呆れることが多くなった。またかぁと思うようになってきた。
 自分が言うのもなんだが、あまりにも常識から外れていて、見ているだけでも苛立つことを過ぎて、呆れてため息がでる。
 そう感じる人のほとんどが40代。少なくとも自分たちより10年以上長く生きているはずである。
 失礼な言い方だが、その10年間何をしてきたのか聞きたい。
 次の世代、そして自分たちの世代が頑張らないと先はないだろう。追い出すぐらいの勢いでね。
 はっきり言ってしまうと、いるだけ邪魔なだけなので、どこかに出て行ってほしいのだが・・・。あっ騒音おばさん。。。

5月11日 “OnyX”
 妻のiBookにOnyXをインストールして、システムの最適化をしてみた。
 処理にかなりの時間を要したけれど、動作が速くなったような気がしない。というかよくわからない。
 そもそも、もうスペック的にもちょっと厳しいのだから、下手にいろいろやると、逆に・・・なんてことは考えないようにしよう。
 OSX用のフリーなメンテナンスツールも充実してきて、なんか嬉しいね。

5月10日 “NA LEO”
 昨日、注文したNA LEOのCDが届いた。
 早速iTunesに取り込んで、そのままiPod shuffleに転送。
 こうしてみると、CDそのものを取り扱うのは、買った時だけという状況になってしまった。
 iTunes Music Storeが日本で開始されれば、CDを触ることさえなくなってしまうかな。
 このところ買うCDといえば、ハワイアンばかり。少しでもハワイにいるときのようなリラックスした気持ちになりたいからね。
 そんな意味では、今回のアルバムはピッタリでした。アコースティックサウンドに3人のきれいなヴォーカル。癒されます。

5月9日 “再発”
 朝起きると、妻の元気がない。また発熱してしまったようだ。
 熱があるにもかかわらず、朝の準備をしてしまう妻。
 育児にも慣れ、自分のペースを少しずつ掴めるようになった今、ちょっと無理をしてしまって、負担がかかり体が悲鳴をあげているのだろう。
 妻には直ぐに横になっているように言い、今日は、出社せずにYunaと一日遊ぶことにする。
 Yunaは身の回りにあるもの全てに興味を示すようになり、なんでも触ったり、舐めたりしたいようで、以前に比べて、目を離せなくなってきた。
 お昼寝をしている間に、一気に仕事をしたりと、やはり近くにかわいい顔があると、一緒に遊びたくなったりと集中できる状況ではないことがよくわかった。
 先日、日本テレコムが在宅勤務制度を開始したけれど、制度としては重要であり、しっかりと議論をした上で実現されることかなと思う。複雑化している人間性の問題もちょっとはクリアされるようにも感じる。

5月8日 “セレクト”
 先日撮影した写真をセレクトに吉祥寺まで。
 撮られる楽しさもあるけれど、数十枚の中から自分たちの好きなものを選ぶという楽しみもまた格別。さらにそれが仕上がってくる楽しさ、何年か経って写真を見ながら懐古する楽しさもまたある。
 毎年向かっているこのスタジオは、そんな写真の楽しさを教えてくれたところでもある。
 その時の自分たちのスタイルを如何に自然に残しておくかということに多少の時間とお金をかけてもいいかなと感じている。
 子供を持った今、自分の産まれた頃の写真を見た時の感じ方も以前と大きく異なる。もう少しあってもいいのにというのは夫婦で率直に感じたこと。
 ディジタルで容易に劣化なく残すことができるようになったのは、とても素晴らしいことだと思う。

5月7日 “トレーニング”
 昨年の連休は、期間中に20000mの目標を立てて、毎日延々と泳ぎ続けたけれど、今年は、そんな時間など当然なく、逆にちょっと運動不足気味で、気持ちが悪い。
 ちょっと時間ができた今日は、久しぶりにしっかり泳ぎ込む目的でプールに向かう。
 1000m程度ゆっくり慣らさないと、体が動き始めないというのは、1年前と変わらない。20分程度かかるので、その間にちょっとスピードを上げたくなったり、止めたくなったりと無心で泳ぐことはなかなか難しい。
 慣らしている間に一度スピードを上げてしまうと、そのまま終了となってしまうので、はやる気持ちを抑えつつ、水の感触や音を楽しむようになるべく心がけている。
 水と一体になれたように感じるときは、スイスイ泳げて気分も爽快だ。
 Yunaのお尻。ぷりぷりしていてとてもかわいい。こんな写真を撮れるのも今のうちだろうな。

5月6日 “フォームアート”
 朝目が覚めると、Yunaの熱も下がり、いつもの寝顔に戻っていた。
 ちょこちょこ気になって起きていたけれど、妻はそれ以上にこまめに起きて看病していたようだ。本当にありがとう。
 Yunaも元気になったので、いつものように出社。連休の合間なのに思っていたほど、電車は空いていなくて残念。
 昨晩の熱で、慌ててキャンセルした明日の予定。こんなに直ぐに治るのなら、もうちょっと様子をみてもよかった。友人にも迷惑をかけてしまったし。
 前々から、楽しみにしていただけに残念。でも、Yunaの熱が下がり、いつもの生活ができることにまずは感謝しないとね。
 最近、ラテを煎れるときに凝っているフォームアート。大きいハートと小さいハードを作ってみました。
 ミルクピッチャーが欲しいと思う今日この頃。

5月5日 “高熱”
 帰宅後も結構忙しい。昨年ゆっくりした分、今年の連休は結構予定がいっぱいだ。
 スポーツクラブへYunaを連れて行き、プールで遊ぶ。子供たちのためにジャンボ飛行機をプールに浮かべ、遊園地のようだった。
 でも、Yunaにはまだ早いので、いつものようにちゃぷんちゃぷんと水遊び。
 プールで満足したのか、昼過ぎあたりから、どうも様子がおかしい。たまに意識が飛んだかのようにぼけぇ〜っとしている。
 おでこに手を当てると明らかに熱い。顔もなんか赤い。体温計をあててみてビックリ。38度を超える熱がある。初めての発熱で、あたふたする。
 でも、自分が発熱した時に、緊急で処置しなければ生死に関わるようなこともなかったなと考えたら、かなり落ち着いた。
 後はネットでいろいろ調べながら、やれるだけのことをする。自分で体温調節がまだできないので、大人と冷やすところが異なるのにはちょっと驚いた。

5月4日 “植樹”
 府中市から、誕生祝いにと送られる記念樹。
 何種類の中から選んだのは「さるすべり」。Yunaが誕生した9月頃に花を咲かせるということで、ほとんど迷うこともなかった。
 でも、どこに植えるのか悩んだ結果、自分の実家に。府中近辺の方がよかったけれど。これがあれば、離れて暮らす両親も喜ぶかなということで。
 自分たちの手でと思っていたが、父がいつの間にか植えて、朝起きた頃には全て終えていた。なんでも、早朝に起きて、一人黙々とやっていたようだ。どうもありがとう。
 アルバムを取り出して、気になっていた小さい頃の自分の姿を見る。なんとなくYunaに似ていると思うのだけれど、妻からは一方的に否定される。そっくりだと思うんだけどなぁ〜。

5月3日 “実家にて”
 自宅にいるときほど、のんびり寝ているわけにもいかない。
 今回の帰省は、Yunaを連れて行くという大きな目的以外にも、なかなかやることがたくさんあって、ゆっくりする暇があまりない。
 まずは、ThinkPadのLCDのインバータを交換。起動中に突然、画面が暗くなってしまう現象がでており、調べた結果、インバータを交換すれば直ることがわかる。
 幸いにして、実家には2台のThinkPad600があるので、稼働していないというか部品取り用のものからインバータを取り外して、使用中のものへ取り付け。ちょっと手こずるかなと思っていたけれど、なんかあっという間に終わった。
 続いて、妹のPCのディスプレイ交換。これは、パパッと終わるはずだけれど。。。なんか配線がごちゃごちゃなので、一つずつ外し、整頓した上で接続。思いの外かかってしまった。その分、周辺がきれいになったけれどね。
 午後からは、親戚へYunaのお披露目。出産後、いろいろとお心遣いをいただいているにもかかわらず、まだ一度も顔を見せに行っていなかったので、ちょっと気掛かりだった。
 授乳時間などを考慮して、3時間の間に2軒ほど。。。Yunaにはちょっとハードだったけれど、なんかやるべきことがやっとできて、一安心した。
 その後、今後のために無線LANの設定をしたり、Webカメラを設置したりして、全ての予定をこなして、終了。
 明日は少しゆっくりできるかな。

5月2日 “帰省”
 朝目が覚めたときから、なんとなく眠い。
 業務の関係で、休むことができなかったため、出社したものの、勤務時間中も非常に眠くて、頭がぼぉ〜っとしている。また風邪?
 連休中、久しぶりに実家に帰省することにした。明日3日に帰ろうと思っていたのだけれど、渋滞予測をみていたら、そんな呑気なことを言っている場合でないことに気が付き、予定を変更して、今日の夜から帰省することにした。
 定時で仕事を切り上げて、帰宅後一端帰宅ラッシュが過ぎるのを待ち、夜中に向かうことにする。
 いつもはベッドでゆっくり休んでいる時間帯にYunaを連れ出すことは気が引けるが、渋滞に巻き込まれて、窮屈な車の中で数時間過ごすよりはずっといいだろうという判断。
 車を走り始める頃には、自分の眠気も吹っ飛び、道路も順調そのもの予定通り2時間半で到着。とりあえず一安心して、今夜は就寝。
 久しぶりの実家はちょっと寒かった。Yunaも暖かくしてお休みなさい。2回も起こしてしまってごめんね。

5月1日 “木婚式”
 妻との結婚生活も5年目に入った。
 振り返ってみても、本当に充実した4年間。あっという間のようにも感じる。
 昨年からYunaが増え、ますます充実した毎日を送ることができているようにも思える。まずは健康な体から、これからもよろしくお願いします。
 でも、なんとなくこれ以上年はとりたくないという気持ちが、日に日に強くなっている。
 今回もStudio Frankへ記念撮影に。新しいスタジオがオープンしたので、そちらをリクエスト。
 スタジオがとても広く、ピンク、ブルー、ホワイトと様々な背景で、かつ奥行きを活かした撮影ができるようになって、うきうき。今回も、いろいろリクエストを出しながら。。。楽しい写真撮影だった。
 仕上がりがとても楽しみだけれど、なんとなくこういう絵に仕上がるだろうなということがわかるようになってきた。

Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2003
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2002
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 1999