4月30日 “プールお預け”
 今日になってもYunaの鼻水は、まだ治らない様子。
 プールに行く予定だったけれど、これ以上風邪を拗らせるのも可哀想なので、今日はお休みすることにする。
 といっても、折角のお天気なので、近所をうろうろ。今の部屋に満足しているわけではないけれど、身近なところに緑やちょっとしたお店がいっぱいあるのは、本当に助かる。
 やっぱり駅から近いというのは、とても便利だ。
 家の前の公園に咲いていた藤。部屋から見るととてもいい感じだけれど、下から見るとそれほどでもなかった。
 Yunaのプールはお預けだったけれど、自分はしっかり泳ぎに行く。今日から新しい水着。
 病み上がりなので、控えめにと思っていたけれど、そうもいかなかった。支配人強引すぎますよ。
 まぁ、みっちり泳ぐことができてスカッとした。

4月29日 “真夏日”
 朝からぽっかぽか。
 妻が美容室に行っている間、ちょっとは涼しいだろうと大國魂神社までお散歩。
 週末だからか、いつ来ても必ずお宮参りの家族連れを見かける。本当にちっちゃくてかわいらしい。
 Yunaもわずか半年前はあんなに小さかったのに。。。今となっては、掴まり立ちをして、ちょっと歩こうとする。すごい成長だなと感心する。
 同時に、この小ささのままでいて欲しいという気持ちも。。。自分が老けたくないのもあるのだけれど。
 この季節、本当に緑がきれい。何だかほっとする。

4月28日 “タイ料理”
 たまにとても食べたい衝動に駆られるタイ料理。
 そんなときは決まって、ランチタイムに会社のそばにあるバンコクキッチンへ足を運ぶ。
 今回は、レッドカレースープの棊子麺とタイ風チャーハン。本当の名前は異なるが、なんか全て同じような名前で覚えることができないので、わかりやすく。
 久しぶりに食べるカレーは本当に美味しかった。これにライスがついていたら、もうお腹が破裂しそうな位食べてしまいそうだ。
 というところで、ランチタイムは、ほとんどが妻が作ったお弁当(これが一番)、次に社食。稀にタイ料理とほぼルーティン化しています。

4月27日 “在宅”
 妻が熱を出してしまったので、Yunaの面倒を見ながら、在宅でお仕事。
 初の試みだったけれど、意外と業務を進めることができるということがわかる。
 ただ、Yunaを放置していくわけにはいかないので、集中してやるというわけにはいかないけれど。
 たまには、こんな感じに家で仕事をすることも悪くないと思う。
 なによりも家族が目の届く範囲にいる。これが一番だ。

4月26日 “類語”
 前々から気になっていた角川類語新辞典 for ATOKを購入してみた。
 Atok17から実装された連想変換用の拡張辞書だけれど、なるほどこれはとても便利。
 文章を書く機会は、今後さらに増えていくと思っている。そんな中、実際に書いている文章はというと、どうしても表現が短調になってしまっている。
 ふと悩んだときに、「Ctrl+Tab」のおまじないをするだけで、様々な表現が表示されてくる。
 自分にとっては、Bookshelf以来のまるで語学力が向上したかのように勘違いするツールだ。

4月25日 “安全神話”
 安全神話が安全逸話になりつつあるこの世の中で、またもや大惨事が起きてしまった。
 まさか、通勤途中の電車が脱線しただけでなく、近くのマンションに突っ込み、1両目は2両目に押し潰され原型をとどめない状態になるなんて、思いも寄らなかっただろう。
 嘗て安全と言われていたことが、次々と崩れていく。その陰には、人のゆとりがなくなっているということが見え隠れしている。
 現場を理解していない経営者が増え、無理難題を部下に押しつけている結果なのではないだろうか。
 高度経済成長期にいた自ら先陣を切って、部下に慕われる経営者はもういなくなってしまったのだろうか。
 一方、今回もまた、原因究明を待たずして、運転手のスピード超過などと、一人の問題として騒ぎ立てる報道が多く見受けられ残念に思う。
 事故は偶然の積み重ねであり、一つの要因だけで起こることは消してないと思っている。いずれ明確な原因が発表されるだろうが、その時になって初めて、二度と同じ惨事を招かないようにしっかり報道、解説することがどうしてできないのだろう。
 50名を超える方々が、今回の事故で亡くなられたということ。ご冥福をお祈りします。

4月24日 “不調”
 木曜日以降、体調は優れないまま。
 熱はないものの、急に関節が痛くなったり、寒気に襲われたり、鼻が詰まったりと散々。
 夕方になると悪化する傾向があり、今日などは、起きていることが辛くなり横になってしまった。
 無理をせずに一日ゆっくりと寝ていればよかったのだろうが、なかなかそういう余裕もなく。。。結局のところ妻に八つ当たりをしてしまった。反省。。。
 つい先日まで、きれいな花を咲かせていた桜には、きれいな緑色の葉がついていた。目に優しい本当に素敵な緑色だ。

4月23日 “還暦”
 妻の父が還暦を迎えたにもかかわらず、妊娠、出産にかまけて1年間。なにもすることができなかった。
 ずっと気掛かりだったけれど、なんとか1年遅れで今日還暦のお祝いをすることができた。
 場所は、当然三松本店。
 少しでも喜んでもらおうと二人でいろいろ考えたけれど、結局のところ美味しいところは全てYunaに持って行かれた。
 まぁ、それが一番のプレゼントだったのかもしれないけれど。。。
 もうひとつ義父に送ったプレゼントには、本当に大喜びだった様子。妻がずっとリサーチしていたものね。

4月21日 “親子スイミング”
 昨晩は体調も優れないながらも、作業は順調に進み、少しだけ横に(いつものイス3つ並べ)なることができたので、一日の始まりはだいぶ楽。
 帰宅後、朝食をとってひと休みした後、三人でプールへ向かう。
 Yunaの大好きなスイミングの時間。いつもは妻と二人だけど、折角なので自分もついて行く。というか、行きたくて仕方がなかった。
 なるほど、終始Yunaは上機嫌。初めて一緒に入ったときと全く一緒。水の流れに合わせて足をバタバタと・・・。気持ちがいいのかな。
 プールに入って、だいぶ体調も回復したように思えたけれど、夜には睡魔に襲われ、さっさとお休みなさい。

4月20日 “ADSL Startプラン”
 640kbpsのADSLプランが始まりました。
 月額費用は980円プラスモデムレンタル料などなどで、2000円以下。
 たまにしか使わない、リンク速度が遅い場合にはもってこいかも。
 きっと、そのうち1Mbpsに増速されるんだろうしね。
 今日は徹夜でお仕事。そんなときに限って、体調悪し。リゲイン飲んだけれど、回復せず。いつものパブロンを飲んだら、ずっと楽になった。
 でも、なんか明日は一日布団の中の予感。

4月19日 “2種類”
 ひょんなことから、ThinkPad X40に2種類のキーボードがあることが。
 一つは、91P8319でNMB製(Made in Thailand)。
 もう一つは、93P4638でChicony製(Made in China)。
 キータッチが違うらしいけれど、う〜ん。気になる。
 幸いにして、会社に二台のX40がある。試してみたいのが本音。
 ThinkPadのキーボードと言えば、NMBというイメージがあるけれど。そもそも、何故2種類存在するのか、こだわり?

4月18日 “Macromedia”
 Adobeに買収されてしまうようで、今後の動向がとても気になる。
 特にDreamweaverの今後の動き。Goliveのインタフェースにかなり抵抗があるユーザが多いと思うけれど、一体どちらに傾くのか。それとも平行して販売されるのか。
 まぁ、しばらく自分は今のバージョンで十分だけれどね。
 数年前には想像もできなかったことだけに、ちょっと時代の流れを感じる。
 Acrobatの中で、Flashが動いたら、それはそれですてきだよね。
 Macromediaの社風はそのまま継承されて欲しいな。Adobe風になるとちょっと困るかも。

4月17日 “ゆったりとした休日”
 ゆっくりと起床。いつものようにパンを焼いて、ラテを煎れて朝食。
 新しいエスプレッソメーカーにも、ほとんど慣れた。やっぱりコツは、パナレロを外すこと。きめ細かい泡ができて、フォームアートも夢ではない。
 天気が良かったので、お散歩ついでに「たっち」へ。駅前にちょっとした育児施設があるのは、子供がいる家庭にとっては本当にありがたい。
 家の中でビクビク走り回られるなら、ここに来て思いっきり遊んで欲しいしね。今日はちょこっとだけ見学。もっと窓があるといいんだけどね。
 ちょっと気になっていた天然酵母のパンを出すお店でランチ。食パンがとても美味しかった。
 でも、お店の外においてあったかごには、いつも日鋼町で屋台販売しているお店の名前が。。。ちょっとなぞ。
 代わる代わるプールに行って、一日が終わる。こんな何気ない休日が送れてとても嬉しい。

4月16日 “車検”
 父から譲り受けた車も10年を迎えた。
 そろそろ買い換えの時期を考えた方がいいのかもしれないけれど、ひとまず車検を通した。
 とても運転しやすいし、なによりも愛着があるので、満足に動く間はこの車に乗り続けようと思う。
 ただ、いつもは妻の実家においてあるので、ちょっとしたメンテがしにくいというのが、気になっているところ。
 しっかり手入れしていれば、本当に壊れない。よくできているよね。

4月15日 “POPFile”
 妻のメールアドレスには毎日かなりのスパムが届くようで、本人もどうにかならないものかと困っている様子。
 ちなみに私のアドレスには、全くといっていいほどスパムは届かない。
 プロバイダの方で、スパムを除去してくれれば、なにもしなくてもいいのだけれど、まぁそれといって好評なサービスを聞かない(Gmailは良いらしいけど)ので、POPFileをインストールしてみた。
 MacOSX向けの日本語版はパッケージ化されていて、インストールするだけで、POPFileが起動する。すばらしい。
 早速、動かすと、うっ動作が非常に重いけど、学習していきいや本当に見事にスパムを判別してくれるではないか。
 妻にはこれで辛抱してもらおう。

4月14日 “献血”
 なんかもの凄い音で目覚める。ふと横を見るといるはずのYunaがいない。
 寝ぼけている間に寝返りをして、逆はいはいをして、ベッドから落ちてしまったようだ。
 慌てて抱え上げたら、えぇ〜ん。と泣いたもののすぐに泣きやんだ。
 けがしていないかと心配になったものの、手も足もバタバタと元気に動かしているので、大丈夫な感じ。
 どんどん目が離せなくなっていくんだね。
 世間では、輸血する血が足りなくなっているようだ。
 呼び出されるはずのこの冬、なんの連絡もなかったので、そろそろ献血したいところだけれど、今の状況を察するにこの後もきっと緊急で献血協力依頼がくるだろうから、ちょっと待ってよう。
 でも、もうそろそろ血の気が多くて限界なんだよなぁ〜。赤十字に聞いてみようかな。
 夜は久しぶりの飲み会。豪華にしゃぶしゃぶでした。

4月13日 “ネットワーク”
 某PHSがほぼ撤退の動きをある中、仕事のため通信手段を確保しなければならない。
 携帯電話は、フュージョンのモバイルチョイスに、データ通信の方は日本通信のb-mobileへと会社にて契約してもらった。
 もう一台携帯を持つようなこともいやだし、データ通信には、ウィルコムのPHS網を使うのが、今はベストと感じている。
 それに伴い、より快適にするため(イコールどこでも仕事ができるようになってしまうのだが)いろんな手段を模索中。
 仕事柄か、性格柄か、すっかりネットワークの中で活動することが定着してしまった。
 どこでも接続できるという安心感があると、ファイルの同期や無駄な転送など本当に減らすことができる。
 持ち歩くものは、やはりシンプルにしたいところだ。

4月12日 “CONTAX”
 京セラがデジタルカメラ事業に続いて、CONTAXブランドのカメラ事業についても終了すると発表。
 デジタルカメラ=スチールカメラとなりつつあるのか、フィルムカメラの売り上げが本当に厳しくなっているんだろうな。
 なので、やっぱり35mmフィルム型のCCDが欲しいです。これまでのカメラ本体をそのまま使えるし、高いニーズがあると思うのですが。
 でも、撮影直後に確認したいか。やっぱり。
 いずれにせよ。歴史あるブランドがなくなるということは、寂しい。

4月11日 “眠”
 昨晩、Yunaが急に楽しくなってしまったようで、ずっとはしゃいでいたせいで、かなりの寝不足。
 夜泣きならぬ、世はしゃぎ。
 まさかこんなことで、寝不足になると思わなかったけれど、かわいいからいいか。
 やっぱり相手にしてもらいたくて、それなりに呼びかけようとすることにはちょっと感動。
 で、夫婦共に寝不足なため、ちょっと朝寝坊させてゆっくり出社。

4月10日 “競馬場”
 天気が良かったので、中河原緑道を南に向かって散歩。
 そういえば、行こうと言っていた競馬場に行っていないねと、途中で方向を変更し、一路競馬場まで。
 さすがに花火大会が開かれる時のように快適とは言い難い状況だったけれど、こんな僻地にこんなにたくさんの人が集まっていたなんて、ちょっと驚き。
 ご飯を食べるところと座るところがもう少し整備されているといいなと思うけど、まぁ、自分たちみたいに散歩で行くような人は皆無だからいいのか。
 今度は、お弁当とレジャーシート持参で。。。

4月9日 “鑑賞”
 府中の森芸術劇場にてプロムナードコンサートが開かれるということで、眠い目を擦りつつ会場へ向かう。
 親子向け、大人向けの二回公演。安心して子供を連れて行くことができる。しかも無料。
 今回は、パイプオルガンによる演奏。久しぶりに生のパイプオルガンの演奏を聴いた。
 サントリーホールなどでは、定期的にランチコンサートでパイプオルガンを演奏しているようだけれど。
 Yunaがちょっと心配だったれど、曲が始まると大人しくなり、きれいな音色に耳を傾けていたようだ。
 まぁ、本当は二人でゆっくりコンサートを楽しみたいけれど、もうしばらくすれば、また一緒に行くことができるようになるのかな。
 帰りがけに桜通りを東から西まで、お散歩。ちょうど見頃でとってもきれいでした。

4月8日 “到着”
 そんなわけで、昨日、ついうっかりクリックしてしまったエスプレッソメーカー。
 本日早々に到着。抽出口がプラスチック。スチームノズルが外側を向いていなくて、同じくプラスチック。
 ということを除けば、まぁ、コストパフォーマンスにも、非常にいいと思う。
 特に不満だった抽出温度が低いことと、動作音が小さくなったのは大満足。少しずつ専門的なものに換えていけばいいのかな。
 というわけで、次に購入するものが既に決まっていたりするのは変かな。

4月6日 “エスプレッソメーカー”
 先週末、Webを見ているうちに買い替えてみようかなという欲求が強くなった。エスプレッソメーカー。
 今使っているものは、既に6年経過。動かないわけではないが、調子よく動いているかというとそうとは言えないところ。
 ずっと欲しかったBrielのマルチプロは、どうやら販売停止のようで、取り扱っているところはどこも高値ばかり。さらに、どうもクレマ増強フィルタというのがくせ者らしく(強くタンピングすると抽出できなくなる)、かつ取り外しできない、1年で交換する必要があるということで、Brielは対象外に。
 急遽候補に挙がってきたのが、Saecoのマジックカプチーノ。カラーが二色あり。シルバーかブラックか。
 本体がマルチプロのようにステンレスでできていれば、一切悩まないのだけれどなぁ。
 さて、先週末に行けなかったので、時間を作ってスポーツクラブに行った。平日に行くと決まって、スタッフに珍しいですね。と言われる。すっかり休日常連か。

4月5日 “ソフトフォン”
 遅ればせながら、ソフトフォンを試してみた。
 どうもVoIP如きに専用のハードを用意するのは、気が引ける。
 容易に導入できるSkypeがある中で、050で始まる電話番号にどれほどの魅力があるのか微妙なところだけれど。まぁ、試してみた。
 繋がって、会話ができるとやはり感動する。
 しかし、特にPHSを間に介した通話は、あまりにも酷かった。IP電話特有のものか、それともソフトフォンの問題なのかは、まだわかってないけど。
 まぁ、発信専用となるのは間違いないだろうな。

4月4日 “寒”
 玄関のドアを開けて、感じたこと。
 春になったかなぁ〜と思ったら、また冬に戻ってしまったようだ。
 まぁ、この時期はそんなものだろうけれど。そうして少しずつ春に、気がつくと夏になってしまうんだよね。
 現在、エスプレッソメーカーを買い替えようかと模索中。
 目を付けているものは、悩んでいる間に品がどんどんなくなっていく。。。

4月3日 “妻体調不良”
 昨日早めに就寝したものの、やはり妻の体調は優れず、熱がある。
 まぁ予定通り?一日ゆっくり休ませることに。
 休日ぐらいYunaと二人でゆっくり遊びたいものである。
 さて、そんなYunaは、自分が手にしているもの全てに興味を示し、写真を撮っていたら、カメラめがけてダイブしてきた。
 なかなかいいタックルにビックリしつつも、シャッターをパシャリ。自然な表情のいい絵を撮ることができました。
 夕方には妻も回復。よかった。

4月2日 “お花見”
 まだ、花の方は1分咲きか、その手前か微妙なところだけれど、友達とお花見。
 妻の妊娠、出産とだいぶご無沙汰だったので、なんとなく懐かしく感る。
 早起きして、ケーキとかちらし寿司とか作っていたせいか、妻の体調は優れない様子。
 無理をしないでと言っても、そんなことを聞くような妻ではない。きっと、明日は一日寝込むことになるのだろうなと覚悟をして、外堀公園まで。
 20人を越えるメンバーで、かつ早めに退散したので、一部としか話せなかったけれど、楽しい時間を過ごすことができた。
 早朝から場所取りをしてくれた友人には感謝だね。

4月1日 “仕掛け”
 4月1日です。入社して、えっと〜。6年目になりました。
 小学校なら最高学年。大学ならマスター2年目です。あっという間。
 このところ、よくわからないことや、非効率な状況に巻き込まれつつあるので、この1ヶ月でやりたいと思っていたにもかかわらず、手につけていなかった当たり前のことをやろうと思っています。
 少しでも正しい方向に・・・。ストレートになぜ進めないのか本当に疑問です。
 そんな中、NASA World Windに填ってしまいました。これすごいです。

Mar. / Feb. / Jan. 2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2003
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2002
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 1999