2月28日 “徹夜”
 プログラムの入れ換えに伴って、システムのメンテナンスを実施。
 当然、業務時間中に実施することはできないため、必然的に徹夜での作業となる。
 対象となる端末の数は、数十台。SMSなどを使って、遠隔で一気にできればいいのだけれど、なかなか導入に踏み切れないところもね。
 ところで、昨年の今頃アナウンスされていたSUSのバージョンアップはどこへ消えてしまったのだろう?
 今回は、事前に作業自体をバッチで組んでおいて、端末を起動してそれを実行させるのみ。
 たまたまコマンドで処理できる内容だったので、大幅に時間を短縮をすることができた。
 でも、設置されている端末を一台ずつ渡り歩くのはやっぱり面倒。
 

2月26日 “入手”
 予定通り、iPod shuffle到着。つい先日アップデータがでていたので、さっそく適用させて、充電開始。
 でも、ずっとオレンジ色に点滅。。。なんかおかしい。ということで、調べたらこんなことが。。。
 Windows環境で充電する際は、一度Explorer上で(タスクバー上のハードウェアの停止ではなくて)取り出しをしなければ、開始されない模様。Macだとゴミ箱にぽいっで充電が始まるのに。。。
 それでも、Windows2000では充電されず・・・。XPなら大丈夫なので、ドライバあたりの問題なのかな。
 夜、妻が出産の際に病院で仲良くなった方が、家族で遊びに来てくれた。初めてのことばかりで、不安がいっぱいなだけに、同じ状況の人が近くにいることは非常に心強い。これからもよろしくお願いします。
 久しぶりに自宅での会食だったけれど、楽しい時間を過ごすことができて、大満足。

2月25日 “発送済み”
 昨日、注文したiPod shuffle。
 本日出荷しましたとのメールが。。。早っ。
 というわけで、明日には手元に届くものと思われます。
 もう少しすれば、店頭にも十分な数が流通していくのでしょう。
 たまには、普段感じていることを記録。
 人にはできない仕事だからこそ面白いのかもしれません。言われてから行動に移しているようでは、取り残される時代に入ったようにも感じます。
 常に自分ならなにができるか、今の自分になにが不足しているのかを追求し、前進していかなければならないなぁと、強く感じる今日この頃。
 まだまだ、この年で後ろを振り返る必要はないのでしょうね。
 「Think different」。現在、業績好調のAppleが、転換期に掲げたコピーですが、大好きな言葉です。

2月24日 “注文”
 ふらっとビックカメラのサイトを確認したら、iPod shuffleが注文できる状態になっている。
 納期は2〜3週間ということだけど、悩んでいてもしょうがないので、とりあえず、ポチッと。
 2月末以降安定した供給数を確保できるという噂もあるけれど、いったいいつ届くのかな?
 Apple Storeやアマゾンでは数日で届いているようだけれど、まぁ、あまり期待しないで待つことにしよう。

2月23日 “安いもの”
 妻が100円ショップでYunaのおもちゃを買ってきたようである。
 早速、遊ばせていたところ、げぇ〜っとなったので、慌てて取り上げたようだ。
 ガラガラの柄の部分が長く、喉の奥まで入って、つかえてしまうみたい。
 確かに、以前買ったものは、柄の先が大きな球状に加工してあり、口に入れても、絶対喉までは到達できないように工夫されている。細かなところで作りが異なる。
 安くても、その分危険が伴うのであれば、買わない方がいいよね。

2月22日 “Wikiroom”
 先日、頻繁に活用していると書いたWikiRoom。どういったわけか、夜以降まったく接続できなくなってしまった。
 DNSの解答が途中から変わってしまうようで、結局変なアドレスが返されて、宛先不明となってしまう。
 う〜ん。このままでは困る。どうしよう?
 いつもだと24時間以内には、復旧しているので、明日朝までにそうなっているといいのだけれどね。

2月20日 “天気予報”
 予報が見事に外れて、一日冴えない天気。
 一日ぼぉ〜っと過ごす。やっぱり週末くらいしっかり晴れてくれないと、なんか気持ちが沈んでいく。折角の三連休なのに・・・。
 Yunaは、昼間しっかり眠ることができたので、夜はもう上機嫌。
 なにをしてもけらけら笑って本当にかわいらしかった。

2月19日 “のんびりと”
 朝から雪がパラパラ。多分家にいると寒かったろうけれど、ここでは適温。気持ちがいい。
 寒いし、天気も良くないので、宿の近くのお店をうろうろ。購入したのは麩饅頭とウィンナー。
 両方ともなかなか買えなかったので、とっても嬉しい。
 昼食は、府中に戻ってきてから、味の民芸へ。寒いので二人ともあたたかいうどんが食べたかった。意見一致。
 混んでいるけど、お座敷に座れればいいねぇ〜と言っていたら、乳幼児がいると自動的にお座敷に通すようになっているみたい。細かい気配りに感謝。適度に空けておいて、子供連れが入店すると、さっと通せるようにしているようだ。
 いつもは慌てて買い物するベビーザラスにてゆっくりといろいろなものを物色。
 夜は妻の実家にてのぉ〜びり。ちょっと心配だった旅行。無事に帰宅できて一安心。ホッ。

2月18日 “クアアイナ”
 家族三人での初めての旅行。といっても、近場の鎌倉へ。
 Yunaは初めての長距離ドライブ。心配していたけれど、なんとか持ち堪えてくれた。それ以上に結構時間がかかってしまったのが難点。
 到着後、お腹もペコペコなので、真っ先にクアアイナに向かう。
 昨年ハワイに行けなかったため、せめてこの味だけでも堪能しなければ。。。
 十分に満たされた後、小町通りを散策。目的の三角形のお箸を購入。
 平日ということで、街中が寂しいのかと思ったら、この時期は少な目だという。天気も良くなかったし、梅の見頃もまだだしね。

2月14日 “しましま”
 やっぱり、一年で一番好きになれない日。バレンタインデー。なんか気を遣う。
 そのため、いつも以上に家に着いてホッと安心する。
 妻からは、毎度のようにしましまなものをもらった。ありがとう。
 まだちょっと寒いので、春になったら着させていただきます。
 そして、Yunaからは、写真のようなかわいい笑顔。いまのところ、これに勝るプレゼントはないかも。

2月12日 “人気者”
 Yunaもだいぶ大きくなったようで、ベビーカーのかごがきつくなってきたようだ。
 窮屈でもがくことも増えてきたし。。。というわけで、ベビーカーをA形からB形に変更してみた。
 両親にとってみれば、軽くなって快適。Yunaにしてみれば、進行方法を向くことができるのでご機嫌。
 更に目が合うと、じぃ〜っと見つめるものだから、もう大人気。あちこちから、かわいいと言われて、親としては鼻が高かった。
 でも、ちょっと人見知りが始まったので、目を合わせるけれど、笑顔にならないところが残念。

2月11日 “休めず”
 朝から仕事の電話でお目覚め。
 プールに行こうかと思ったところで、こんどは障害の連絡。
 その間も何度か電話があり、結局休日だったのに、ほとんど仕事関係に時間を費やしていたような状態。
 折角の三連休の初日であったにもかかわらず、そうゆっくりはさせてくれないようだ。
 早く海外逃亡できればいいのだけれど。。。国内にいて、電話が繋がる状態だと、そう休めるような気はしないよね。

2月10日 “復習”
 久しぶりに秋葉原で買い物。SDメモリカードと激安のメディア、TrackPoint用のキャップ(身の回りだけで、6台のThinkPadキーボードがあったりなんかするので)を購入。
 路上で、初めてコスプレのティッシュ配りを拝見。近頃定番のようだけれど、とっても嫌そうにしていたけれど、やっぱりいやなのかな?
 最近、ちょっと勉強し直したいと思ってのが、統計解析。
 いろんなデータを取得することはできているものの、それを十分に役立てられているかというと結構疑問がある。
 以前より、気になっていた本をアマゾンにて購入。来週いっぱいかけてしっかり勉強することにしよう。
 でも、そんな時に限って、スケジュールが。。。

2月9日 “トラブル”
 ここ数日の出来事。
 金曜日帰宅時:京王線にて人身事故、電車が動かない。
 月曜日出社時:京王線にて人身事故、大幅に遅刻する。
 火曜日起床時:障害発生連絡を受け、寝ぼけながら対応。
 水曜日出社時:丸の内線にて人身事故、ちょっと遅れる。
 水曜日帰宅時:銀座線にて線路内に人が立ち入り、遅れる。
 と、ついていない。
 夕食を食べそびれてしまったので、九州男児にてラーメンを食べる。いかにもたまぞうを意識したような印象を受けたが、味はちょっとどろっとし過ぎて、好んで食べたくなるほどではなかった。
 なによりも客への応対が、自分にはかなり苦手な感じ。

2月8日 “流行”
 朝、目を覚ますと、障害発生の連絡メールが。。。
 いつもはうだうだと、しばらく布団の中でくつろぐのだけれど、さすがに今日ばかりはそうもしていられず。
 毛布にくるまりながら、一通りの処理をしてから出社。
 ネットワークってやっぱりすてき。
 いつもより、ちょっと遅れて出社したにも関わらず、人が異様に少ない。
 PCを立ち上げて、メールをチェックすると、障害に関連するメールより、休みますメールの方が多いという状況。
 風邪が大流行しているようで、なんとメンバー7人のうち4人が風邪で休暇。こんなときに限って。。。
 ライブドアがニッポン放送の株式を35%取得したそうな。決断、実行が早い会社だ。

2月7日 “ストーリー”
 今日も人身事故があったようで、途中からのろのろ運転。
 いつもの1.5倍の所要時間だった分、車内でゆっくり眠ることができた。
 しっかり休むことができたので、出社後の仕事も捗るような気がする。朝の電車の中は、しっかり頭を休める場所という位置づけのようだ。
 週間のプランをしっかり立てた上で、午後からひたすら実行。
 性格柄、一通り計画を練ってから行動するのと、そうでないのとでは、大幅に異なってしまうようだ。
 ある程度、自分なりのストーリーがある中で、仕事が進んでいくことで、さらなる充実感を感じることができる。
 そのストーリーを崩されるほどの大きな影響というのも、それはそれで楽しいのだけれどね。残念ながら、最近はそういった刺激を受けるようなことがない。
 もうちょっと、自分が成長しないと、刺激を感じることもできないんだろうね。
 それまでは、計画して、実行する。ということを繰り返すのみ。

2月5日 “ゲーム”
 妻がマッサージに行くため、一緒に調布へ。
 一緒にご飯を食べて、妻だけ病院へ。ちょうどお座敷に通されたので、ふらっと外をぶらぶらしようと思ったけれど、しばしの間、Yunaと長居させてもらう。
 こんなときに限って、Yunaはよく眠る。電車に乗ってからずっと熟睡しっぱなし。
 ノートを持ってきていれば、ちょっと仕事を進めることができたのに。。。
 仕方がないので、携帯のゲームで遊んでみた。いつ以来だろう?

2月4日 “この電車の行き先は不明です。”
 帰りの電車で、本当に流れたアナウンス。
 人身事故で、大幅にダイヤが乱れた帰り道の電車。運休も発生してしまったことから、運転の途中で、経路を変更したかったようだけれど。。。
 30分以上遅れたせいで、みんな苛々していたかもしれないけれど、さすがにこのアナウンスには、笑ってしまったようだ。
 いい対応方法かも。
 さて、京王線新宿駅JR連絡口。相変わらずピンポーンとなって閉まる光景をよく目にします。一番閉まるという動作を繰り返している自動改札なのでは。
 確かに切符を二枚入れたり、また、方向によって切符とスイカをタッチするタイミングが異なるのでは、多くの人が混乱しますよね。

2月2日 “終電”
 久しぶりに終電になってしまった。車内が意外と空いていて驚いた。
 以前はほぼ毎日終電、またはその一本前だったので、それほど気にしなかったけれど、確か月曜日以外はかなり混む、またはなかなか出発しない記憶が。。。
 いずれにせよ、さっさと仕事を切り上げて、もっと早く帰ることができればいいのだけれど。
 時間をかけて検証しなければいけない問題を抱えてしまっただけに、解決するまではちょっと厳しいかもしれない。

2月1日 “特許侵害”
 一太郎が製造、販売の差し止めと製品の廃棄を命じられたようだ。
 当然不服として、控訴するのであろうけれど。
 特許ということで、企業のノウハウを守るということもわかるが、特にユーザインタフェースに関わることを特許で縛るというのは、ユーザ側にしてみればいい迷惑だ。
 極端だけれど、各ソフトウェアや機器の操作方法が全く異なるということになりかねない。それを独創的と捉えて許容できるだろうか。
 特許として認めつつも、ライセンス的なところを見直して、もうちょっとユーザ側の視点に立って欲しいものだ。
 そもそも、それほどソフトウェアを使わない人が審判を下すこと自体に問題があるのだろうけど。
 ブルーLEDに関する審判も記憶に新しいが、まぁ、その話題はちょっと避けよう。

Jan. 2005
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2003
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2002
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 1999