9月24日 “出生届”
 出社前に市役所に向かい出生届を提出。ちゃんと受理された。
 婚姻届もそうだったけれど、こういった書類を出すのは、なんかとってもドキドキするものだ。
 一枚の紙だけれど、とっても重みがあり、それには幸せな気持ちがいっぱい詰まっている。
 二人で決めた名前。この子が、将来どのように育っていくのかわからないけれど、二人の想いをたくさん詰め込んだ名前で、認められる喜び。
 改めて自分の子供が誕生した喜びを感じた。妻へ。本当にありがとう。
 記念樹がもらえるということなので、なんの木にしようかな?

9月23日 “赤ちゃんの仕事”
 お腹が空くと、手をバタバタ動かして泣き出す。
 そんなに動いたら、より一層お腹が空くのではないのかなと思うくらい全身の力を振り絞って、お腹が空いたことを表現する。
 そんな泣き出す直前を記録してみた。
 他人の子が泣くのは、うるさく感じるのに、なぜ自分の子が泣くとそう感じないのかな。
 寝ることと泣くことが仕事。時には大切なサインを出してくるかもしれない。そんなことから、子の気持ちを感じとることができる親になれればいいね。

9月22日 “キーボード”
 出産間際で、ちょうど慌ただしいときに注文したキーボード。
 ちょうど娘が産まれた日に配送され、翌々日に受け取ることができた。
 ThinkPadのキーボードをそのままに取り出したということだけれど、ちょっとタッチが軽すぎる感じ。600の頃のタッチを期待する人にはかなり物足りないだろう。
 これで、もう何台目になるかわからないけれど、新しいキーボードを購入すると、新しいペンを買ったときのように、文字を入力(書く)ことが楽しくなる。
 しばらくは、このキーボードで娘の成長記録を残すことになるのだろう。

9月21日 “年間真夏日”
 の記録を更新したようだ。真夏日になった日が68日にもあったなんて・・・。
 この夏、いやもう秋なのにまだ暑い。このまま暑い日が続いたら衣替えをする学生は可哀想だなと思いつつ、暑い間はカジュアルで行こうと思ったり。
 暑かったお陰で、今年の秋の味覚はとっても美味しいのだろうなと、実家から届いたぶどうや梨を味わった。

9月20日 “疲れ”
 久しぶりにスモークチーズを作ってから、妻と娘が待つ実家へ。
 なんとなく妻の様子がおかしい。体調は崩していないものの、相当疲れ果てているようだ。
 出産が済めば、もう痛みに耐える必要もないかと思いきやそうでもなく、さらには、あまりにも初めてのことばかりで、今後のことが不安になってしまったようだ。
 もう少し会社を休むことができて、一緒にいることができればいいのだけれど・・・。
 そんな中、今日はお七夜。二人で名前も決めて披露。
 本当に盛りだくさんの一日だったけれど、家族が3人になって今日で1週間。まだ一緒に生活はしていないけれど、あっという間だ。

9月19日 “初沐浴”
 家の中の片づけをさっさと済ませて、妻の実家へ。今週はプールの方もお休み。
 昨晩は、夜泣きすることもなく、ちゃんと寝たようだ。
 退院当日の夜は環境が変わることで寝付かないようだが、マイペースな我が子は関係ないだろうなと思った通りになった。
 妻の方も、その間にしっかり休めればよかっただろうが、どうも痛みが辛くて、そんなには休むことができなかったようだ。ちょっと心配。
 今日は、自分の娘を初めて沐浴させた。以前両親学級で、沐浴の実習があったけれど、あまりにも古くて、すっかり忘れてしまった。
 そんなわけで、事前にちょっと本を見ながら・・・。お湯につけると、とっても気持ちよさそう。お風呂は好きなようだ。でも、ちょっと手際が悪いと、泣いたりして・・・。かわいいね。

9月18日 “退院”
 入院の準備をして、この病院に来たのが今週の月曜日。
 たった6日間ではあったが、遠い昔のことのように感じる。記憶はしっかり覚えているけれど。。。
 妻のお腹もだいぶ小さくなり、今日でいよいよ退院。
 友達が二人の子供を連れてお見舞いに来てくれた。本当にありがとう。
 実家の両親に手伝って貰いながら、退院の準備。
 帰りがけにお世話になった助産士さんと先生に一言お礼を言うことができてよかった。
 今日から1ヶ月程妻は実家で生活。適度に力を抜いて、体を壊すことがないようにね。

9月17日 “付き添い2”
 今週は規則正しい生活が続いていたため、昨晩は一足先に就寝。
 しっかり眠ることができたため、朝一番で温泉。とても気持ちがいい。落ち着いたら、一緒にこようね。
 マリンスパ熱海(予想していたより、小さかった。)にてしっかり遊んだ後は、一目散にに病院へ。
 明日の退院許可がおりたようだ。出産が予定日より大幅に遅れたこと以外は全て順調。一安心。
 少しでも一緒にいたかったので、今日も病院に宿泊。個室でよかった。

9月16日 “社員旅行”
 とある荷物を待つために、午前中は部屋で待機。宅配業者のレベルに開きがでているね。
 病院に立ち寄り、元気な赤ちゃんと妻の顔を見てから、有志での社員旅行へ向かう。
 今回の旅先は熱海。美味しいものを食べ、温泉につかって日頃の疲れを癒すことが目的。
 職場でのコミュニケーションも大切、たまには、職場を離れて遊ぶことも大切なことだと思う。
 でも、しばらくは難しいかな? ちょっと離れてしまうと気になってしまってね。

9月15日 “付き添い”
 出産当日は一緒に過ごしたかったので、昨晩は病院に宿泊。
 妻の方は、お尻が痛くて全く眠ることができなかったようだ。何度も起きあがっては、痛みが和らぐ位置を探していたものの・・・自分には、なにをすることもできずに歯痒かった。
 これで妻は、二日連続ほぼ徹夜になってしまったのだが、病院にいる間にもっとゆっくり休むことができるといいのだけれど。
 午後から、久しぶりに出社したものの、やはり妻と赤ちゃんの事が気になって、早々に退社し、病院に直行。
 抱き上げると全く泣かなくなるのが、親としてとっても嬉しいところ。
 早くも親ばか発揮で、いい表情をねらってパシャパシャと、毎日顔が変わっていくので、しっかり記録しないとね。

9月14日 “誕生”
 早朝に妻からの電話で目が覚める。
 昨日から始まった陣痛が激しくなり、もう耐えきれない状態になっていたようである。一通り準備をして病院へ向かう。
 そこには何一つとして余裕のない妻の姿があった。
 内診を受けてでた結果は、まだ出産には8割の状態で、赤ちゃんの位置もよくないので、夕方までに分娩か帝王切開か決めるということだった。やっぱり微妙な状態なのかと・・・。
 しかし、その直後に状況が急変。妻の陣痛は一層激しさを増し、急いで助産士さんを呼ぶと、もう出産間近ということで、急いで分娩室へ。
 そこからはもう順調そのもの。あっという間に産まれてきて、えっ?もう?という感じだった。
 産まれてきた女の子は、小さいながらも・・・やっぱり我が子が一番かわいいというのはこのことだとよくわかった。
 まだ実感がわかなかったりもするけれど、ゆっくりといこうね。
 妻には、本当に感謝の一日でした。

9月12日 “ドライブ”
 やっぱり予定していた時間に起きることはできなかったので、起床後は急いで朝食を食べ、スポーツクラブへ。。。
 お腹がたぷんたぷんしていて、あまり泳ぐことができなかった。
 天気も良く、しっかり泳ぐことができなかったこともあり、実家へは自転車で向かう。爽やかな風がとても気持ちが良かった。
 妻と久しぶりのドライブ。以前から気になっていた家具屋さんへ。かなり安かったけれど、それなりのものだった。でも、一緒に特になにを買うわけでもなく、品定めをしている時間はとても楽しく感じる。目的を持たないことが、そうさせるんだろうな。
 給油して帰宅。ガソリン代。実際に入れてみるとやっぱり高いね。

9月11日 “だらだら”
 週明けの徹夜をずっと引きずってしまっているようで、なかなか起きることができない。
 一応起きたものの、体がどよぉ〜っとだるくて、洗濯機を回したもののぼぉ〜っと、半分睡眠状態。
 一息ついてからお掃除開始。始めるとやっぱりゴミが気になる。一向に綺麗にならないのは、やっぱりしっかりできていないからなんだろうね。
 夜になって、元気になったかなと思ったものの、やっぱりそれほど泳ぐことができずに帰宅。今日は早めにお休みなさい。

9月10日 “入院?”
 昼過ぎに妻から電話。出血が気になって病院に電話したところ、入院の準備をして来院するようにということ。
 そろそろ?と思う前に、なんらかの決断をする必要があるのだろうということで、早退して病院に向かう。
 内診の結果、だいぶ下がってきてはいるものの出産するにはまだまだ高い位置にあるとのこと。今後どの様にするかここで決める必要がでてきたようだ。
 カードは4つ。「このままなにもせず様子をみる」「入院して経過をみる」「薬を処方して経過をみる」「誘発剤を適用する」
 幸いにも母子共に元気な状態で焦る必要もないことなので、今日は一端家に帰って、月曜日から陣痛を誘発する処方をすることに決める。
 子宮口が開いて、陣痛がきて、赤ちゃんが降りてくるという3つの条件が整って初めて出産に繋がるということだけれど、やっぱり経膣分娩で元気に産まれてくれば、なにもいうことはないよね。と願うばかり。

9月8日 “台風”
 今年は台風の当たり年のようで、次々に勢力をもった台風が上陸している。
 関東の方は、避けて通過しているため、ちょっと風が強い程度だけれど、直撃している地域の映像を見る限り、信じられないような光景が広がっている。
 これもまた異常気象の影響なのか、それとも都市の作りが悪いのかわからないところだけれど、被災、避難された方々は本当に気の毒です。
 そんな中IIJが、特別処置を適用。業界も少しずつ変わりつつあるのかな?

9月8日 “眠い”
 職場のレイアウト変更は一通り終了。
 でも、片隅には積み上げられた段ボールが。。。
 どうも一通り片づいた環境でないと気が済まないようで、業務より片づけが優先。
 パパッとやっとしまえば、あっという間に片づくはずなのだけれど、今回の徹夜は、かなり体に響いたようで、眠い状態では効率が悪い。
 一日やっても終わらず、残りは明日中に。。。

9月6日 “長時間熟成ブレッド”
 昼前に妻の検診があるということなので、会社からの帰り道に病院へ立ち寄る。
 本当は一度自宅に戻って、シャワーを浴びてさっぱりしてから行きたかったけれど、時間がなかったので仕方がない。
 経過の方は、まだまだ頭が高い位置にあるようで、明日再度検診になってしまった。
 薬を処方して、それでも降りてこないようであれば、入院となってしまうようだ。。。う〜ん。
 近所の工事の音があまりにもうるさく、ゆっくり眠れないので、スポーツクラブのマッサージチェアで2時間ほど仮眠。しっかり眠れたような眠れなかったような。。。
 帰りがけ立ち寄ったアンデルセンにて、焼き上がったばかりの長時間熟成ブレッドが売っていた。
 また温かいうちに食べると、なんとも言えないコクがあって、填りそうな予感。

9月5日 “徹夜2”
 職場のレイアウト変更を実施する関係で、夕方から出社。今回は増設したところへ自前でLAN工事。
 業務の関係上、こういった作業は夜間しかできないのが、辛いところ。
 ひたすらコネクタの端末処理をして、指の感覚がおかしくなった。予定通り作業は終了したものの、まだやらなければいけないスペースが残っていたりもする。はぁ。
 徹夜前に2000m泳いで、元気に作業ができる体力はもうないようだ。到着後からなんとなく眠かったし。。。
 これ以上体力が落ちないように日頃からトレーニングしないとね。

9月4日 “大雨”
 簡単に部屋の掃除を済ませ、軽くトレーニングした後に妻のいる実家へ。
 体の方は順調なものの、まだまだ産まれてくる気配すらない。本当にどっちに似たのかマイペースな子になりそうだ。
 散歩がてら、ちょっと近くのお店まで買い物に出掛ける。
 途中でもの凄い雨になってしまった。ずぶ濡れになってしまうので、しばらくの間雨宿り。小康状態になったところで、家に戻る。
 部屋にはいると、雷を伴ってまた強く降り始めた。いいタイミングで帰ってきたようだ。

9月3日 “後悔”
 予定日から、4日が過ぎた。
 産まれてくるときは必ずやって来る。でも、はやる気持ちを抑えられないようで、それが、妻へのストレスとなっている。(表現方法も問題と思うけれど)
 なによりも今、本人がいつ来るのか最も心配なのだ。
 いつ産まれてくるということより、母子共に元気にということに対してもっと気を配りたいし、そんな環境を作ってあげたい。
 そんなわけで、出産直前までは、自宅に一緒にいた方が良かったのかなと最近後悔していたりする。近くにいれば、少しは違うだろうから。

9月2日 “液晶テレビ”
 液晶テレビに飯山電機が参入したことで、液晶テレビに値下がりにちょっと期待。
 他のPC関連のディスプレイメーカーが参入してくるかどうかがポイントだろうか。
 今のところ30inchで、198,000円。う〜ん。ちょっと欲しいかも。
 我が家にも大画面を・・・と、脳裏をちらちらしている今には非常に魅力的な値段に映る。
 HDDレコーダーもだいぶ安くなってきたし、買いの時が近づいているんだろうな。

9月1日 “ラッシュ”
 9月になると、さすがに電車も混雑してくる。
 特に銀座線の赤坂見附−虎ノ門間は、ちょっと異常だ。
 でも、8月中はそれほどでもなかった。ということは8月いっぱいお休みの会社があるのかな?
 虎ノ門といえば、官庁街。まさかねぇ〜。

Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2004
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2003
Dec. / Nov. / Dec. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2002
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 1999