12月31日 “年越し”
 毎年感じることだけれど、今年もやっぱり早かった。
 年をとった証拠だとよくいうけれど、いやいや一年が本当に充実していた証拠だったと思うようにしている。
 今年は「展開」の年と恒例の目標を定め、自分では本当にこの言葉通りに一年を送ることができたと感じる。
 年明け早々異動となり、全く異なる環境で「自分らしさ」を追求し、それを十分に発揮することができたのが、なによりである。
 来年はどんな年になるのか、いやどんな年にするのか。

12月30日 “休日3日目”
 やっぱり起きることができない。
 0時前にいつも一端眠気のピークがくるのだけれど、次の日が休みと思うと、それを逃してしまい結局遅くまで起きてしまう。
 昨夜もそのパターン。今年最後のお仕事をしていたら0時を回ってしまい。なかなか寝付けず・・・。
 休みの朝、1時間ぐらい駄々をこねるのが日課。

12月29日 “整理”
 大掃除といわれることは、普段妻が整理整頓を心がけているお陰で昨日中に終わった。
 でも、クローゼットの中やPCの中のデータの整理など、細々したのが気になってしょうがない。
 いい機会なので、ちょこちょこ始める。始めたらやっぱり綺麗になるまでやめられない。
 結局、お節づくりを手伝うはずが、全くやらずに片づけだけになってしまった。

12月28日 “今日から9連休”
 といきたいところだけれど、6連休止まり。三が日に出勤になってしまったのだから仕方がない。
 まぁ、それでも約一週間連続して休みがとれることは幸せ。
 本来なら携帯の電源を切って、仕事から解放されたいという気持ちもあるが、その勇気はない。
 来年ハワイに行くときまでとっておこう。

12月27日 “仕事納め”
 今日で本年の仕事納め。のハズだけれど、まだ年内にやるべき仕事がちょっと残っていたりもする。
 一応きりのいいところで、仕事を切り上げて、本日の営業終了。
 しかし、そのころには周りにほとんど人が・・・。
 同じチーム三人で、簡単に仕事納め。この一年いろいろと振り返りながら・・・来年はもっと楽しい一年になりますように。

12月26日 “解決”
 数日前から、Windowsの終了にやたら時間がかかるようになった。
 特になにか設定変更等したわけでもないのに・・・ずっと気になってはいた。
 イベントログをよく見てみると、遅くなったと感じた頃からエラーをはいている。
 「レジストリ ファイルをアンロードできません。…」 なぜ?
 Windows Updateのログと比較してみる。怪しいのが二つ。「Q328310」と「Q329170」
 試しに削除してみたら、エラーをはかなくなり、終了も元に戻った。う〜ん。怪しい・・・。

12月25日 “メール爆弾”
 休暇後の最も怖いのが、メールを開く瞬間。ひょぇ〜ぇというくらい来ていると、やる気が一気にどこかに行ってしまうような感じ。
 休暇中の楽しい想い出から、現実の世界へと戻される瞬間だ。
 逆にそれがないと、なかなか仕事が始まらないともいえるのだろうけど・・・。
 幸いにして、メールの受信数が少なく、なかなか仕事に取り掛かることができなかったということは、最近ない。

12月24日 “あれから”
 クリスマスイブ。代休で一日お休み。幸せ。
 久しぶりに外で妻と二人食事。結婚する直前は、ホント外食が嫌になったけれど、今となっては、なんかデートという気がして、なんか新鮮。
 昔のことを振り返りながら、楽しいひとときを過ごす。
 もう4年が過ぎたと感じつつ、まだ4年という思いもあり。
 毎年こうやってお互い健康で、時間を共にできることがなによりも幸せなことだよね。

12月23日 “年賀状”
 やっと自分のところの年賀状作成に取り掛かる。
 構想は11月からあったのだけれど、週末風邪をひいてしまったり、PCが壊れたり、仕事だったりしてなかなか取り掛かることができなかった。
 さすがに今日まで引き延ばしてしまうとはね。
 でも、取り掛かればサクサク。ハードディスクへのキャッシュが全くないというのは、ホント快適。
 毎年、一日がかりだったのにわずか1時間足らずで・・・。さて、宛名を書かないと・・・。

12月22日 “起きることができない”
 いつものこと。起きようと思っても、やはりぬくぬくとした布団の中からでることができない。
 この時期本当に布団の中が気持ちがいい。
 夏場は暑くて、掛けている布団を剥いだりするのに本当に不思議というか、自分ってわがままと感じたりする。
 まぁ、寝心地が良くて、ぐっすり眠ることができるのがいいよね。

12月21日 “四連休”
 久しぶりに休める土曜日。しかも、24日は代休でお休みのため四連休。あぁなんて幸せ。
 でも、結構長いようであっという間に過ぎてしまうんだろうな。なんてことを考えてしまう。
 休日の過ごし方を忘れかけてしまっている証拠なのだろうか。
 どこかに出掛けたい気もするけれど、とりあえず年賀状をさっさとださないとね。

12月20日 “スキー”
 金曜日の夜は、飲みに行く人とこれからスキー場に向かう人で駅の構内は非常に賑やかだ。
 特に、これからスキーという人は、本当に楽しそうで羨ましい。
 自分も今週末はなにしようかなと、楽しいことを考えながら帰路に着くことができる。
 でも、きっとスキーをやる人だったら、ただ単に羨ましく見えるだけなんだろうか。

12月19日 “タリーズ”
 最近、会社の周辺にコーヒーショップが相次いで開店した。
 先月セガフレードがオープンしたと思ったら、今日は目の前にタリーズがオープンした。
 これで、徒歩5分圏内にエクセシオール2件、タリーズ2件、セガフレード、スタバ、illyとカフェばかりになった。ホント気分で、好きなところへどうぞといった感じ。シアトルズがないのが非常に・・・。
 なんか一時のファーストフードやコンビニの出店ラッシュに近いイメージ。近いうちに淘汰されるんだろうな。

12月18日 “年末”
 今年も残りわずか。忘年会シーズン到来ということで、久しぶりに乗った終電間際の電車は、金曜日の夜のような状態だった。
 やっぱりこの時期は、さっさと仕事を切り上げて、最適な時間に電車に乗った方がいいのだろうか。
 年内に間に合わず、来年に持ち越しという仕事が結構でてきてしまった。これ以上増やさないようにしないと。

12月17日 “とんぼ返り”
 日帰りで大阪出張。滞在時間は5時間。電車に乗っている時間の方が長い感じ。
 やっぱり、近いようで遠いんだなぁと感じる。
 一日をほとんど電車に乗って過ごすと、なんかとてももったいないような。
 他にもっとやることがあるだろうなんて考えたり。
 次は飛行機かな???

12月16日 “午後休”
 妻の風邪が治らないので、午前中のうちに仕事を切り上げて帰宅。
 買い物をしたり、食事を作ったり、なんかちょっとだけ独り暮らしのときに戻ったような気がした。
 でも、いつの間にか、全てテキパキとこなす妻に甘えて、あまり動かなくなってしまったなぁと反省。
 だから余計に、妻が寝込んだとき、どこになにがあるのかわからなくてオドオドしてしまう。
 これから、もっと夫婦力を合わせて助け合っていかなければいけないだけに、なんとかしなきゃ。

12月15日 “風邪?”
 目が覚めると、妻がひどい頭痛で起きられないとのこと。
 しばらく悩まされていた頭痛の原因がはっきりして一安心したものの、今度は風邪をひいたらしい。
 一日ゆっくり休むように伝え、自分は年賀状作成。
 妻が寝ている隣で、プリンタは遠慮なしにガチャガチャと動作してしまう。
 そのせいか、夜になっても妻の熱は下がらず、う〜ん。早く元気になってね。

12月14日 “休日出勤”
 このところ、土曜日出勤がずっと続いている。
 しかし、休日の出勤も悪いことばかりではない。まず、電話。そして、ミーティングがないことから、自分のペースで仕事を進めることができる。
 最近、なかなか仕事が捗らなかったので、出社後、一日の予定を立てて一気に取り掛かる。
 お陰で、予定通り作業終了。久しぶりに味わう達成感。

12月13日 “試験勉強”
 朝の通勤電車。一週間前は、ノートと赤いシートをもった高校生がいっぱいいたけれど、ここ数日でいなくなってしまった。
 期末試験(とても懐かしい響き)が終わり、これから冬休みなのだろう。
 やっぱり、今思い返しても試験のための勉強だったらやりたくないよね。自分のための勉強というか、なんか生活していくための勉強とか、そうあって欲しいな。

12月12日 “これで大丈夫?”
 PCの中を全て取り替えても、相変わらずマウスが途中で固まってしまう。
 となると、マウス自体の寿命と疑うのが妥当なところ。だいたい3年周期で交換しているしね。
 早速、閉店間際のヨドバシで新しいマウス(やっぱりトラックボール)を購入し、取り付ける。
 今のところ、問題は発生していない。このままなんの問題もなく、そして、本体の色が白だといいんだけどね。

12月11日 “心配”
 妻曰く、目の周りが痛むそうだ。なんかこのところ、あまり体の調子がよくないようで、気になるところだ。
 血圧が低いところからきているのか、それともここ数日の寒さからきているのかわからないだけに余計に心配。
 一度、ちゃんとしっかり診てもらわなければと思っているものの、なかなかどこに行けばいいのかわからず、定期健康診断だけで済ましてしまっている。
 そういった悩みをもつ女性が、結構多いようだ。自分にはよくわからないけれど、繊細なんだよね。

12月10日 “薄着、それとも厚着?”
 確か高校のときから、寒くてもそれほど着込まず、最小限の服装で生活する様にしている。
 理由は、汗っかきだから。
 厚着をして、ちょっと暖房が利いているところにいると、みるみるうちに汗をかいてしまう。
 で、暖房のない寒いところにって、体を冷やしてしまい風邪をひいてしまう。
 というのを何度となく繰り返して、少し反省して得た結果がこれ。お陰で、風邪をひくことも少なくなった。

12月9日 “雪やコンコン”
 いつも通りぼけぇ〜っと目覚め、ぼけぇ〜っと準備をしていると、妻が大騒ぎをしてやってきた。
 なにかとんでもないことが、あったのかと思えば、どうやら雪が降っているらしい。想像以下のことで、ちょっと一安心して、外を見ると、確かにかなりの積雪が・・・。
 で、首都圏の交通は大混乱。なんか会社まで2時間もかかってしまった。ほとんど座ることができたのが、幸い。

12月8日 “寒い”
 昨日の八丈島の気温が19度。そして、帰宅した東京の気温は6度。
 少し早起きをして、年賀状づくりをやろうかなと思っていたけれど、結局起きたのは11時。やっぱり寒さには敵いません。
 寒くなってくると、本当に温かいのが恋しくなる。かといって、暖房で人工的に温かくなったところは、なんとなく嫌。ポカポカ陽気が恋しいな。

12月7日 “食べ過ぎ”
 八丈島二日目は観光。島の名所をちょこちょこ動き回る。ホント一つ一つの滞在時間が長くても30分だから、なんか大忙し。
 今日のお昼は島ずし。ワサビではなくて、マスタードでいただくお寿司は初めて。とはいっても、ネタが新鮮とても新鮮なだけに、あまり違和感もなく、美味しくいただきました。
 お昼の後は、くさやの製造工場でくさやとトビウオの一夜干しを試食。最後は、さらに町が主催しているなんと無料の試食会場で、お刺身や明日葉の天ぷらなどをいただき、お昼過ぎはホント食べてばっかりでした。
 お腹も満足したところで、空港へ。今度は二人で、ダイビングに行くのもいいかもしれないね。

12月6日 “八丈島”
 研修旅行でいざ八丈島へ。羽田からわずか40分程度で着いてしまうとはね。飛行機の乗るまでが、逆に長いくらい。
 八丈島までの航路は、さすがに機体が小さいからか、もの凄い角度で旋回するし、着陸時にホップするし、なんか迫力満点。
 寒い本土とは違って、天気も良くちょうどいい感じ。ハワイとはまた違った魅力がある。
 でも、いろいろ話を聞けば聞くほど、生活するのはとても大変そうだ。
 生活するのではなく、遊びだから、とても良く感じるのだろうけれどね。

12月5日 “避難訓練”
 久しぶりにやった気がする。
 階段で地下まで降りていって、なんか災害時には脱出不可能になりそうな地下駐車場に集まり、避難完了?
 さらに、よくわからない話と実演を見る。こんなことで、訓練になるのだろうか?
 実際災害が起きたら、パニックになり、なにをするかわからない。そうならないための避難訓練なんだろうけれど、まずはじめに避難場所が現実的ではないよね・・・。

12月4日 “1日24時間”
 では、やっぱり足りない。あっという間に、一日が過ぎていってしまう。
 某メーカーの機器の不都合について、やっと原因を明確につかんだ。
 対応方法を含めてメーカーへメール。誠意ある対応を願います。
 その後は、某社へ謝罪の後、ディスカッション。有意義な意見交換を行うことができた。少しでもいい方向に持っていくことができればね。
 ほんのちょっとだけでも、前進していればよしとするか。それとも、もっと欲張りになるべきか。

12月3日 “コートデビュー”
 12月になったので、コートを着て出勤。
 わずか一枚羽織っただけでこんなにも温かくなるのかと、ちょっと感動。
 でも、混んでいる電車の中ではちょっと暑いんだよね。それがなければ、ちょうどいいのだけれど・・・。
 一日休んだせいで、メールがどっさり。一気にやる気がなくなった。そして、それを片付けながらバタバタしているうちに一日が終わってしまった。
 そんなわけで、休暇をとりたいもののなかなかとれないんだよね。

12月2日 “晴れのち雨”
 最近休日出勤が続いているので、今日はその代休。
 やっぱり休日が週に二日あると幸せ。一日ゆっくり休んで、次の日はやりたいことができる。
 クリスマスツリーをだしたり、Webを更新したり、年賀状を作りはじめたり・・・。本当にやるべきことがたまってしまった。
 でも、来週もまた研修で一日潰れ、休日が一日しかないのよね。

12月1日 “快適”
 久しぶりに昼近くまで熟睡する。相当疲れがたまっていたのか、本当によく寝た。
 昨夜から始めたPC環境のリフレッシュは、夕方前に全て終了した。
 マザー周りを全て取り替え、動作も非常にキビキビと使えるやつになった。メモリを1G入れたのが利いたのだろう。年賀状作成などしっかり働いてもらわなければ・・・。
 しかし、妻の方は体調を崩してしまったようだ。自分のが移ってしまったのか、とても心配。

Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2002
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 1999