6月30日 “引き続き”
 引き続き調子悪し。う〜ん。なんか気持ち悪い。喉もスッキリしないし、頭もぼぉ〜っとしている。
 買い物などお出かけしようと思っていたけれど、そんな気力もなく、寝たり起きたり寝たり起きたりの繰り返し。
 昼過ぎからぐっすり眠ったら、なんとなく良くなった感じ。
 で、やっと回復してきた頃にはもう17時。はぁ〜折角の休日が・・・。

6月29日 “体調悪し”
 朝目が覚めても、なんかダルダル状態。休日になった途端に体調が悪くなったようだ。
 仕事をしようと思っていたけれど、無理をするより休んでいた方がいい感じ。
 ほぼ一日ゴロゴロして、というより横になって過ごす。夜になっても、やっぱりなんかスッキリしない。
 疲れなのかなんなのか、明日もゆっくり横になっていたいけれど・・・。

6月28日 “定年”
 今日をもって父親が、自分と同じ会社から離れる。まだまだ、ずっと先だと思っていたのだけれど、月日が流れるのは非常に早い。
 なにかしようとは思いつつも、ここ連日の慌ただしさからなにもすることができず、結局そのまま。まぁ、照れ屋の父親だから、なにをしても素っ気ない返事が返ってくるのだけれど、この節目になにか感謝の気持ちを伝えたいのが子の気持ち。その気持ちは、来週末実家に帰ったときにでも・・・。
 これで単身赴任も解除されたことだし、母親と仲良く、新しい職場で今まで以上に頑張ってもらいたい。
 そして、なにより無理をしない程度にね。これまで、36年間本当にお疲れさまでした。

6月27日 “梅雨寒”
 今年は、例年になく梅雨らしい梅雨だ。
 嫌というほど、日々ドンヨリしている。そして、連日シトシト、シトシト雨が降っている。おまけにちょっと寒い。
 この梅雨が過ぎれば、蒸し暑い夏が来るんだなぁ〜なんて思うのだけれど、こう毎日雨だとね。気分もなんかドンヨリする。
 でも、一番気になっていた水不足は、心配しなくても大丈夫そうだね。

6月26日 “iMac”
 会社にiMacが届いた。あの形はどう見ても、我が職場では違和感がございます。
 ひとつだけちょこんと、みにくいアヒルの子状態でございます。
 で、使って気がついたことがひとつ。動作は非常に快適なんだけれど、ディスプレイが非常に狭く見える。というか解像度が低いからしょうがないのだけれど、どうもディスプレイの枠が大きすぎるように思えなくもない。
 まぁ、そんなこんなで、これから頑張って活躍してもらいましょう。

6月25日 “送別”
 今月末で異動でなる上司の送別会。早めに仕事を切り上げてと、思いつつもなかなか切り上げることができず、ずるずると遅れていく。
 結局一時間遅れで、送別会開始・・・。
 あれっ? 何かが変だ。男より女性の方が多い・・・。いつもと逆転現象。上司も自分もちょっと戸惑う。
 宴の方は終電間際まで、盛り上がる。でも、もうあと少しで、転勤してしまうとなるととても寂しい。
 立ち上げ当初から関わってきただけに、この時期に手を引くということは相当心残りだろうな。

6月24日 “達成感”
 今日は嬉しいほど仕事が捗り、滞っていたもの3つ片づいた。
 この様に一日ひとつだけでも仕事が片づくようにはしているのだけれど、なかなかそうもいかない。
 それだけに今日は仕事が終わる頃には非常に達成感で一杯。なんかかなりほっとする。
 これでやっと次のステップへ。でも、まだまだやるべきことはいっぱいある。充実しているといえば、そうなのだけれどね。

6月23日 “休日”
 土日の朝はなかなかベッドから離れることができない。
 そしていつも、妻にいじめられながら、ぬぼぉ〜っと起きるのが常。その間約30分程度。
 今日の朝食は妻が作ったローズマリースコーン。朝から結構重たい。お腹もずどぉ〜んと。
 お散歩がてら府中の街をブラブラ。縄文時代の遺跡が発掘された場所では説明会をやっていた。
 ちょっと聞いてはみたかったけれど、なんか結構人が一杯だったので、そのまま帰宅。
 休日の生活もワンパターン化しつつある。

6月22日 “夏対策”
 半日ずっとPCの前に座りお仕事。が、温かくなってきたせいか非常にいいところでフリーズするんですよ。PCが・・・。しかも、時間をおいて3回も・・・。本当にとてもいいところでね。
 ケース内の温度を見ると50度近くなってしまっている。
 久しぶりにケース開けて、止めていたケースファンを回す。う〜ん。うるさい・・・。
 でも、途中でフリーズするよりはずっといいよね。と自分で宥めるしかないのでした。

6月21日 “就職活動”
 秋葉原に行く。リクルートスーツを着た就職活動らしき学生たちとすれ違う。暑いのに大変だ。といいつつ自分もスーツだったりするのだけれど・・・。やっぱり、秋葉原ってスーツで行くところじゃないかも?
 ふと、久しぶりに学生時代に制作したWebサイトをのぞきに行く。基本的なデザインが変わっていなくて驚いた。完成した際、かなりお気に召していただけたので、愛着があるのかな? でも、もうあれから5,6年経っているんだよね。

6月20日 “セミナー”
 マクロメディアの新製品発表セミナーを聞きに行く。クリエイティブなセミナーは本当に久しぶり。なんかどんな凝った演出をするのかワクワクするんだよね。
 でも、なんかやはり世の中不景気なのか、余計な経費はかけないのか、かなりシンプル。それ以上に、参加者の世代がホント幅広かったのには驚いた。
 スーツ姿は自分たちだけだろうと思っていたら、半分以上はスーツ。なんでだろう?

6月19日 “ど忘れ”
 日本代表が負けたからか?なんか街中が疲れているように感じた。
 とはいうものの今日は朝からとてもいい天気。久しぶりの青空に気分爽快。でも、ちょっと暑いかも・・・。
 最近3つ以上のプロセスが自分の中で同時に進行している。ふと、あれっ?次になにをしようとしていたのか、よく忘れるようになった。
 こまめにメモは取るようにしているのだけれど、どうも頭が付いてこないようだ。それともボケ始めたのか・・・。

6月18日 “大雨”
 梅雨らしく朝から結構激しく雨が降っている。小康状態になるのを待って出勤しようと思っていたけれど、なかなかそうも行かず、タイムリミット。
 激しく雨が降る中出勤する。こういうとき駅までがホント遠く感じるよね。
 今日は一日組合の総大会。かなり暇だった。というか今の環境で本当に組合が必要なのかというとかなり微妙だ。大会自体もホントやる必要があるのか・・・。活動自体が、足かせになっているだけではないのか、感じることさえある。
 それはそうと、会場の1階はお米博物館だった。フロア全て米米米。なんか凄かった。そういえば、米米クラブ懐かしいなぁ。

6月17日 “さっぱり”
 今週は午後勤務。空いている時間を使って髪を切りに行く。
 さすがに平日の午前中は、美容室も空いていてゆっくりできる。なんか電話はよくかかっていたようだけれど・・・・。
 夏が近くなるにつれ、髪もさっぱりしたくなる。短めに・・・というと「ベッカムのように?」とすかさず。最近流行のようだ。
 でもベッカムと同じ髪型にはちょっと勇気がいる。結局無難な短め。鬱陶しかった髪がさっぱりしたお陰で、なんか気分もスッキリ。

6月16日 “夫婦別々に”
 朝一番でスポーツクラブに行き、一汗流す。やっぱり気持ちがいいね。天気は曇っているけれど・・・。
 昼過ぎに両親に再び会っていろいろお話。本当は妹のPCを買う予定だったのだけれど、なんにも決まっていないので、さすがに買えません。
 で、両親からの頼まれ事をいろいろ引き受けたのはいいのだけれど、やっている時間あるのかな? ちょっと、休日の時間の使い方も工夫しないといけないかもしれない。
 久しぶりに夫婦別々に休日を過ごしたけれど、なんか嫌だね。やっぱり。

6月15日 “休日なのに?”
 いつもならお昼近くまで寝ているのだけれど・・・。今週末はやることが多いため、そんな時間まで寝ていることもできない。ちょっぴり早起きする。でも、やっぱり眠く。なかなか起きることができない。
 そうこうしているうちに朝一番でソファーが到着。思っていたよりかなり大きい。う〜ん。なんかミスマッチかも? 目が慣れていないだけだといいのだけれどね。
 座り心地は最高。座っていたらちょっとウトウト・・・。妻に飽きられる。
 プールに行って、その後は両親が部屋に来て、そして、四人で会食して・・・なんか休日といえど忙しいですね。

6月14日 “一体誰が?”
 朝目が覚めると、いつものように布団を掛けて寝ていた。ぬくぬくしてとても気持ち良かった。
 掛けていた布団は、昨晩床に置いておいたもの。きっと夜中寒くて、妻がかけてくれてくれたのだろうと思っていた。けど、妻は妻で自分にかけてもらったと言っている。
 ということは、一体この掛け布団は誰がかけてくれたの??? まさか・・・。誰かが部屋に入ってきてかけてくれた?
 きっと、どちらかが寝ぼけながらかけたのだろうけれど、う〜ん。どっちだ?

6月13日 “行い”
 動作に問題があるということで、自分のところに回ってきた案件がひとつ。
 今日はその動作検証を行う日。解析のためにと、あちこちお願いをして望む。
 が、しかし、それは検証を初めてすぐ終了してしまった。動作上全く問題なし。何度試しても同じ。再現もしない。
 設定が間違っていたんじゃないの・・・。その場にいた皆の意見。

6月12日 “梅雨入り”
 ついに梅雨入りしたようだ。
 なかなか梅雨入りしないなぁと思っていると、やって来るようだ。
 なんか朝からジメジメしていて、本当に嫌だなぁ〜と思っていたら、帰る頃にはすっかり涼しく、いや、ちょっと寒くなっていた。
 蒸し暑くなるのだけは、ちょっと勘弁して欲しいなぁ。

6月11日 “ハイテンション”
 月曜日から結構とばしてしまうお陰で、火曜日の朝から寝起きは非常に悪い。ぼけぇ〜として、ホント朝はダメダメ。
 しかし、そんな自分を余所に妻は朝からテンションが高い。よくもまぁ朝からそんな頭が働くのねぇといったところ。
 そんな妻に元気を奪われつつ、ダラダラと準備をして、ゆっくりと会社に向かうのでした。

6月10日 “月曜日”
 週明けの月曜日。今日からまた一週間が始まる。あと5日間頑張ればまた休日がやってくる。
 あと5日間・・・。結構長い・・・。そのためにも週の頭はちょっとペースダウンして望みたいところ。金曜日にはバテバテというのは避けたいからね。
 でもそんなことは、小さな希望で終わってしまう。やっぱり月曜日が一番忙しい。次から次へと何かしらでてきて、そしてあっという間に一日が過ぎていく。
 月曜日早く帰ることができたのなら、きっと今ある多くの問題が片づいて、仕事にゆとりができたもてた証拠なのだろう。

6月9日 “ゴロゴロ”
 朝6時前に目が覚める。う〜ん。なんか変だ。もう一度寝ると、11時になっていた。この頃になると、体の調子はほとんど元に戻っていた。いったい何だったのだろう?
 とはいいつつも、本調子ではないので、夕方からの妻の友人とのテニスはキャンセル。申し訳ないことをした。また今度。
 暑苦しくなってきたリビングの絨毯を茣蓙に変えた。表札もやっと作った。家のことは、ほとんど妻に任せっきりだから、できることからやっていきたい。

6月8日 “風邪?疲れ?”
 朝起きたら、全身がだるくてまるで熱があるときのような状態。おまけに熱もない。
 何の兆候もなく、こんな状態になったのは初めて、それだけに疑問。風邪なのか、熱なのか
 この暑さのせいで、一足早い夏バテなんだろうか? 一日中ゴロゴロして過ごす。
 とっても天気が良くて気持ちがよかったのにぃ。自分の体は梅雨のようでした。

6月7日 “買い物”
 休みといえば、土日だけ。しかも、有給なんてなかなかとれない状態。
 となると、お出かけするとなると、いつも街が混んでいる週末のみ。買い物ぐらい平日にゆっくりしたいよねとずっと思っていた。
 今日は指定休日。日曜日の代休だ。今日こそはと思いお台場へお買い物。目的はソファー。
 かなり予算オーバだったけれど、将来を考えるとこれが一番賢い選択。末永く大切に使おう。
 このソファーの上で、二人の大切な思い出がたくさん刻まれていくのだろうな。
 大切な話をするときはいつもソファーに腰掛けてとなるに違いない。

6月6日 “飲み会”
 今夜は職場のグループ全体の飲み会。久しぶりの大勢での飲み会。人数が多すぎると、分裂してしまうことが大半だけれど・・・。
 まだまだ、明るい7時前から終電間際まで、たくさん飲んで、たくさん騒いだ。
 お陰でかなりスッキリした。また、来週から頑張ろう。
 職場の人との息抜きも大切だよね。

6月5日 “暑ひ”
 このまま梅雨を通り越して、真夏になってしまうかのごとく、日々暑くなっている。
 ここに来ていよいよスーツも暑苦しくなってきた。
 しかし、本当に梅雨はこないのだろうか? ジメジメして大っ嫌いだけど、このまま夏を迎えてしまうのかと思うとかなり心配。
 そういえば、自分が上京してきた年も空梅雨だったな。今年は2年ぶりに東京に戻ってきた年。あまり関係ないか。

6月4日 “タイト”
 スケジュールがどんどんタイトになっている。
 片時も手帳を手放すことができない。というのは、ちょっと極端だけれど・・・。
 今年から手帳のリーフを変えた。このフォーマットは本当に使いやすい。時間単位で細かくスケジューリングできる。
 なんでも、どこぞのだれかの発明らしいのだが、う〜ん、とにかくよく考えられよくできている。

6月3日 “帰路”
 少しでも早く帰ろうと思うのだけれど、帰宅までの道のりは遠く。ちょっと気になっていたことを議論し始めれば、それがどんどん大きくなっていき・・・やっとそれが片づいたと思えば、いきなり話題を持ちかけられる。
 そして、気が付けばもうほとんど終電の時間となり、本日の営業は終了しましたとなる。とりわけ、9時以降、時間が経つのが本当に早い。う〜ん。どうにかならないものか。

6月2日 “指定勤務”
 今日は休日出勤の日。イコール一日総責任者みたいなものだから、何もないことを祈りつつ会社に向かう。
 祈りが強かったからか、それとも日頃の行いがいいからか、本当に何もなくてこれまでにない平和な一日。これはこれでまた問題なような気がするけれど、たまにはね。
 お陰で、仕事の方は結構捗った。その分定時過ぎには結構疲れ果てて、そのまま帰宅。
 家に着くと妻が変わっていてびっくりした。で、第一印象。大塚大塚寧々みたい・・・。

6月1日 “お散歩”
 妻が近くのお店で良さそうな靴が売っているという情報を仕入れてきたので、早速そのお店に。
 しかぁ〜し、道のりはかなり長かった。結構近いと思っていただけに・・・。こんな時、車があれば・・・。ただ単に実家におきっぱなしにしているだけじゃん。
 しかし、納得のいく靴を買うことができ(このできであの値段はかなり安いと思う)、途中曲がり道の由来となった場所も発見。
 自分は結構楽しかったけれど、妻はとても大変そうだった。

May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2002
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2001
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 2000
Dec. / Nov. / Oct. / Sep. / Aug. / Jul. /
Jun. / May. / Apr. / Mar. / Feb. / Jan. 1999