2月28日 “辞令”
 またまた、辞令発令。
 明日発足する社内カンパニーに併せた読み替え辞令だけれど・・・。しかし、まぁこの2年間で何回辞令が発令されたことやら・・・。6回目です。平均すると4ヶ月に一度は異動しているということ。ひぇ〜。
 もう当分の間、この部門で落ち着きたいです。はい。環境いいし。

2月27日 “早すぎる”
 もう2月も終わり。他の月に比べてたった2、3日短いだけなのに、なんかとても短い印象を受ける。
 年度末で、忙しくなるというのもあるのだろうけれど、特に今回は、3月末のサービスイン直前ということで、毎日があっという間に過ぎていってしまう。
 あと、1ヶ月か・・・。あと1ヶ月。

2月26日 “ぐっすり”
 朝の電車で座ることができた。幸せ。そのまま熟睡モード。新宿までの約40分ぐっすり眠ることができました。
 さらに、新宿で乗り換えてもまた座ることができて、またまたぐっすり。でも、そのせいで駅に着いた直後はかなりぼぉ〜っとしてしまいました。
 やっぱり、満員電車でも座れると本当に楽だね。

2月25日 “引っ越し”
 自宅の引っ越しがやっと終わったら、今度はオフィスの引っ越し。
 幸いまだ荷物がそんなになく、段ボールに詰め込んでおけば、それを勝手に運んでくれるのでだいぶ楽だけれど。
 というわけで、今日から新しいオフィスとなりました。天井も十分な高さが確保され、広さも程良く快適。道路を挟んで向かいのビルに引っ越ししただけなのに、千代田区から港区となってしまいました。

2月24日 “本屋さん”
 今日は久しぶりに新宿でお買い物。お目当てはいっぱいあるけれど、とりあえずは本。
 千葉というところは、一応本屋さんはあるものの、そこには技術関係の本が全くない。なにか勉強をしたいなという人には本当に不便なところだ。amazon.co.jpなんて使うことになるとも思っていなかったし・・・。
 久しぶりに入った紀伊国屋。読みたくなる本が次から次へとでてくる。いかんいかん。これではお小遣いが全部本に化けてしまう。一番活用できそうなものから買って帰宅。
 またこういった環境に戻れた。幸せ。

2月23日 “散髪”
 朝非常に眠いところを妻に起こされたの、今日は一日不機嫌モード。
 目の下にクマができてしまっているし、体の調子も悪いし、なんか最悪。
 そんな状態で、やっと髪を切ることができた。お陰でさっぱり。でも、なんか混んでいて2時間ぐらいかかった。もうちょっとローテーションを工夫してくれればずっと早く済んだのに・・・。
 夜は、大好物のすき焼き。で、機嫌もそこそこ。

2月22日 “会食”
 週末は事務所の引っ越し。
 そんなわけで、18時頃からほとんどのシステムが止まってしまい、自然と仕事もできなくなる。自分の荷物を段ボールに積め、早めに仕事を切り上げて、同じチームの人たちと飲みに行く。
 今の職場は本当にいろんな人たちが集まっているから、とても面白い。そして、いろんな刺激を受けることができる。自分の今後のことを考えても本当にいいところだと思う。
 その後は、友人たちと会って、軽くデザート。時間の使い方がこれまでと変わった。

2月21日 “夢”
 最近、夢の中まで仕事をしている。それだけ今の仕事が楽しいのかもしれない。
 いや、タイムリミットが迫ってきて、それだけ焦っているのだろう。直前になって、急に飛び込んでくるのがほとんど。とにかく、つぶせるものから、正確につぶしていかないとね。
 時間との勝負である企画の仕事。それだけに焦りは禁物だろう。

2月20日 “ぴとっ”
 電車の中で背中通しがぴとっとくっついてしまったときほど、気持ち悪いことはない。
 でも、なんか今日はそうなってしまう日だった。特に帰りなんか入れ替わり・・・。寄りかかられてしまうタイプのようだ。ってそんなタイプはないだろうけどね。
 電車の中が結構暑いだけに、なんか背中がぼぉ〜っとしてしまうのがね。足と足がぴとっというのもまた嫌だね。

2月19日 “サプリメント”
 最近目が疲れると言っていたら、妻がブルベリーのサプリメントを買ってきてくれた。
 早速飲み始めてみると、あらあらやっぱりだいぶ違うものなんですね。
 全然目が疲れない。いつもなら、帰る頃にはだいぶ視力が落ちてしまうんだけれど、今日は大丈夫。
 栄養のバランスって、本当に大切なんだね。

2月18日 “マウス不調”
 ここ数ヶ月間。デスクトップのマウスが不調。いきなりポインタだけが固まってしまう。どうも、OSとドライバーとの相性があまり良くないらしい。
 それでもって、いろんなバージョンのドライバを取っ替え引っ替え試しているのだけれど、やっぱり同じ。でも、新しいものがいいとは限らないようだ。
 来週末にでも、ずっと以前のバージョンを入れてみて、ダメだったらどうしよう?

2月17日 “ファイトォ〜いっぱぁ〜つ”
 ピアノの部屋の絨毯を引き替えるので、今日は頑張ってピアノを持ち上げる。これが終わらないと、引っ越し作業は永遠に終わらない。最後のがんばりどころだ。
 早速作業に取り掛かる。軽いところ重いところがあって、持ち上げるときはまさに「ふぁいとぉ〜いっぱぁ〜つ」と言いたくなるほど重い。
 でも、なんとか絨毯を全面引き替えることができたけれど、腕がぷるぷるしていました。あまりにも疲れたため、今日は早めにお休みなさい。

2月16日 “探索”
 引っ越ししてきて、早一週間。
 二年前まで、この近辺に住んではいたものの、二年という年月は結構長くて、街並みも結構変わってしまう。
 そんなわけで、今日もまた家の周りを探索。今日は東と西方面。結構歩いた。
 で、発見したものが、変ちくりんなマンション。と意外に近かったホームセンター。身近なところにいろんなお店があるのは本当に便利だ。歩いていけるから環境にも優しい。

2月15日 “キーピッチ”
 社内のPCは場所毎にメーカーが異なる。今いるところはIBM。やっぱりノートはThinkPadが一番すてき。トラックポインタとキータッチが特にね。
 そんなわけで、会社で使うPCもまたIBMとなり、仕事の効率も・・・といいたいところだけれど、キータッチではなく、キーピッチになかなか慣れない。サブノートの狭いピッチになれてしまった悲しさよ。あぁ〜。

2月14日 “ピコピコ隊”
 仕事を終えて、駅のホームに向かうと、そこにはピコピコ隊が結成されていた。
 みんな携帯を見ながらピコピコメールを書いている。本人たちは別に普通のことなのかもしれないけれど、なんかみんながみんな携帯の画面とにらめっこしているのは、とても奇妙な光景。まるでCMの世界だ。
 携帯のメールを使わないから余計にそう感じたのか。う〜ん。でも今後も携帯メールはやらないつもり。

2月13日 “制裁”
 最近になって、総務省のNTTに対する風当たりがより一層強くなったような気がする。
 先月末接続料金の値下げを要請したかと思ったら、末端回線の解放を要求し、さらには、グループでの一体営業の禁止。ここぞとばかりに、徹底攻撃をしている感じ。
 まぁ自由化もいいんだけれど、なんかね。料金は安くなったけど、技術はなくなっちゃいまいしたなんてことにならないかと心配。

2月12日 “時間短縮”
 新しい部屋からの出勤初日。
 電車に乗っている時間は変わらないものの、駅からの距離がずっと短くなったので、通勤時間がかなり短縮された。
 家に帰るのも1時を回ってしまうということもなくなったし、もう筆談をしなくてもいいかも。
 家から会社までのルートが3通りあるので、今週はいろいろ試してみるつもり。どのルートが一番いいのだろう?

2月11日 “たい焼き”
 一日中荷物の整理をしていると、さすがに気が滅入ってしまうので、気分転換に近くへ買い物。この場所だとふらっといけるのがなによりも嬉しい。以前は、何につけても、車だったから余計にね。
 駅前が結構充実していて、魅力的なものがいっぱい。昨晩は、チキンが急に食べたくなって、フライドチキンを買ってしまったし、とにかく危険だ。
 今日は何の誘惑に負けてしまったかというと、たい焼き。妻のここのたい焼き美味しいよ。という一声に拍車をかけられついつい。でも、美味しかったからいいのだ。

2月10日 “段ボールハウス”
 部屋の中が段ボールだらけ、段ボールに囲まれて生活しているようだ。なんか息苦しくなり、部屋の中でリラックスというわけにはいかない。自分はともかく、こんな中で生活しなければいけない妻は可哀想だ。一刻も早くこの段ボールを整理しなければ・・・。
 引っ越しをして部屋の中がごちゃごちゃしていると、必ずその詳細が掴めなくなってしまうものがある。今回その運命を辿ってしまったのが私の腕時計。叔父さんが入社祝いにと送ってくれたものだ。どこに行ってしまったのやら・・・。

2月9日 “妻ダウン2”
 引っ越し疲れか、年始に続いて妻がダウンしてしまった。
 車を置きに実家に帰る予定だったが、このまま車を妻の実家の前に置いておくわけにも行かないので、後ろ髪を引かれる思いで、一人実家に帰る。一人のドライブは非常に長く感じる。
 日帰りで帰ることにしたので、実家でも結構慌ただしかった。荷物を下ろして、ご飯を食べたらもう帰る時間。とこんな感じ。
 帰りのバスの中では、なんかゆっくり眠ることができなかったものの、新宿からは特急。う〜ん。これは近い。部屋に着いた頃には、妻の具合もだいぶ良くなったようだ。

2月8日 “ただいま”
 2年間のブランクを経て、やっと京王沿線に帰ってくることができた。
 そんなわけで、今日は引っ越し。なんか最近一年おきに引っ越しをしている。  しかも、駅から近い。駅前も充実している。街の雰囲気も良い。となれば、もう言うことはない。このままずっと・・・。遠くに転勤することがありませんように。

2月7日 “ビックリ”
 引っ越しの手続きの関係で、某電力会社から会社に電話があった。
 当然、自分は同じ社名を使って電話をとるわけで電話をとると、「と」の後、しばらく沈黙・・・。部署名と名前を名乗られて、それから先はごく普通の話となったけれど、電話越しにかなり驚いていた様子。
 社内で内線が使えるのをわざわざ外線でやり取りしていて、話している途中、なんかおかしくなってしまった。電話番号をみれば、感がいい人はすぐ気がつくはずなんだけれどね。

2月6日 “隙間風”
 京葉線を使っての通勤も残りわずか。それに伴って、一つ安心することがある。
 それは、隙間風。ドアや窓から隙間風がかなり入ってくるのだ。この時期本当に寒い。気持ちよく寝ているのに、寒くて目が覚めてしまう。それさえなければ、かなり快適なのだけれどね。
 あと、一日我慢すれば、この寒さともお別れ。がまんがまん。
 しかし、これらの古い車両はいったいいつまで使われるのだろう?

2月5日 “快”
 バスがなかなか来なかったので電車に間に合わず、特急利用。
 やっぱり快適です。最近値下がりして500円で、ここまで快適になるのなら満足です。
 もちろんぐっくり寝ましたよ。でも、途中車内改札をするのはどうかと思います。寝ている人を起こしてまですることなんでしょうか? 乗り降りの時工夫すればいいと思うのだけれど・・・。

2月4日 “手当”
 転勤が伴うため引っ越し費用とか全て会社の負担。とはいうもののそれがどこまで負担してくれるのかよくわからない。疑問を持ち続けていても仕方がないので、窓口に電話して、その後足を運ぶ。
 担当の人に大変詳しく説明してもらったお陰で謎がとけたけれど・・・。う〜ん。結構基準が曖昧なのね。贅沢でない範囲って・・・。人によって違うだろうしね。
 お金を出してもらえるのは、大変有り難いけれどかなり面倒。

2月3日 “寒”
 暦の上では、そろそろ立春。なのに朝窓の外を見ると冷たそうな雨が降っている。昨日のうちに買い物を済ませてしまってよかったと痛感。この寒さではきっと出掛けるのも嫌になるだろう。
 スポーツクラブの方も退会してしまったので、なにをするわけもなくひたすら荷造り。PCやAV関係が梱包され、さらには照明も撤去されて、本当に寂しい部屋になってしまった。
 自分は、ほとんど家にいないからいいものの、妻はあと4日もこの部屋で過ごさなければいけない。可哀想だ。
 さて、明日から仕事。でも、新しい職場になってからというもの。それが嫌と感じることはない。当然のことかな?

2月2日 “買い物”
 土日となると、部屋から外に出るのが非常に面倒になってしまっていたけれど、さすがに今日は引っ越し前に必要なものを揃えなければいけないので買い物に出掛ける。
 きっと、もうこっちの方に買い物にくることはないんだろうななんて思うと、ちょっぴり寂しいけれど、一方で来週からは、慣れ親しんだ街で妻と一緒に生活できると思うと、そんな気持ちはどこかいってしまう。
 たくさんの素晴らしい思い出が詰まった場所で再び、今度は妻と共に新しい生活が始まる。早く移りたい。

2月1日 “決起集会”
 6時半に仕事を切り上げ、事業の成功を祈願して35人全員が出席して決起集会。というただの飲み会。35人全員が出席するなど、今まであり得なかったらしい。それだけに、今回は奇跡的。次回はいつのことになるのやら?
 しかし、この時間に仕事を終わりにすると、なんか午前中だけ働いて帰ったという不思議な気分にさらされる。そう感じる自分もまた変だけれど、周りもまた同じように感じている。みんなやりがいを持っているのだろう。
 終了後、一端会社に戻ってちょっと書類の整理をして帰宅。まだ快速がある時間に電車に乗ることができ、11時過ぎには部屋に着いた。なんか飲みに行ったときの方が早く帰るというのも変な気がする。

Jan 2002.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 2001.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 2000.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 1999.