10月31日 “いつもの日課に”
 荷物の整理は昨日でほぼ片づいた。今日から、また普通の日課。
 食料などはすべて空にした状態で旅行に行ったため、まずその買い出しに出掛ける。あれこれなんかたくさん買い込んでしまった感じ。すっかり南国の気候に慣れてしまったため、早めの冬支度も同時に済ませる。旅行中の写真も仕上がってきた。楽しい想い出が再び呼び起こされる。また行きたいな。
 部屋に戻っていろいろ整理。あれがない。これがないといってなんかあちこち探し回る。結局見つからなかったものダイビングテーブルのスレート。ポケットアルバム。どこへいってしまったのだろう?

10月30日 “短い一日”
 無事に成田に到着したところから始まった今日。残り11時間ぐらいしかない。昨日に引き続いて大変短い一日。なんかとっても変な気がする。
 一週間ぶりの日本。寒さが余計に気分を落ち込ませる。まぁ、いつまでも旅行気分に浸っていられるわけではないのだけれど・・・。
 それにしても、今回の旅行は二人にとって非常に有意義なものだった。一時期結婚式を挙げなくてもいいやなんて考えたけれど、それは大きな間違いであることに気がついた。二人だけだったけれど、全然寂しくなかった。本当に感激した。日本で挙げていたら、こんな風には感じなかっただろう。また、違う想い出ができたのではないだろうか。
 自分たちにとって、このハワイでの結婚式は本当に最高だった。「ハワイで式を挙げてよかった。」それが、今回の旅行の締めの言葉。
 帰宅後、両親へ電話。気になっていた妻の父親の容体。最も深刻な経路を辿っている。なぜだ?

10月23日〜10月28日 “想い出の日々”
 この間については、[Wedding]のページに掲載予定。

10月23日 “出発”
 荷物をまだ詰めてないので、早起きする。けれど、眠い・・・。たっぷりの睡眠時間が欲しい今日この頃。
 外をみると、霧がでて霞んでいる。今日は、晴れてとても温かくなりそうだ。気持ちよく出発できそうだ。
 準備の方は、妻がテキパキとすすめたお陰で、あっという間に終わる。早起きしなくてよかったかもしれない。家を出るまでの間のんびりと過ごす。たまっていた日記の整理も・・・。
 さぁ、準備万端。これから楽しいことが満載。いい記念になるものたくさん作ってこよう。

10月22日 “さっぱり”
 月曜日の朝は、停止関係の作業が目白押し。引き継ぎを終えてすんなりと帰ることはできない。美容室の予約もしてあることだし、なるべく早く帰りたかったのだけれど、なかなかそういうわけには・・・。
 帰宅後、遅い朝食を済ませて、そのまま髪を切りにいく。妻はいろいろと買い物を済ませる。あとは、荷物を詰めるだけかな?
 髪はさっぱりした。でも、あまり寝ていないだけあって、体の方はなんかボロボロ。夜にすべての準備を済ませようと思っていたけれど、結局なにもできず、そのまま睡眠。妻も体調が優れないようだし、明日の朝に目が覚めたときは、それもすっかり治っていて欲しいな。

10月21日 “心は既にハワイ”
 出社途中ラジオを聴いていたら、ハワイの特集をやっていた。次から次へと流れてくるハワイアンミュージック。聴き入っていたら、もう心はどこか違うところへ行ってしまった。まだ、旅行の準備。なにもしていないけれど・・・。
 そのせいで、なんかウキウキしながら仕事をしていた。操作がいっぱいあったのに、なんか危険。
 二年ぶりの海外。そして、二年ぶりのダイビング・・・。期待一杯。

10月20日 “寝る寝る”
 今日は本当によく寝た。
 まず、朝寝坊する。昼食を食べたあと、またお昼寝をする。おやつを食べて、さらに一眠り。よくもこんなに眠れるものだと自分でも感心する。それだけ、気が付かないところで、疲れていたのかもしれないけれど・・・。
 寝過ぎたせいか、出勤しようとしていていると、軽い頭痛が始まる。眼圧もちょっとかかるようになってくる。あんまり調子がよくないのか? 風邪をひかないように気を付けないと。
 ちなみに、エビフライのしっぽを残すのは、妻がししゃもの頭をいつも残すのと一緒。

10月19日 “仕事は続くよいつまでも”
 代務した関係で、今日も昨日に続き朝8時から夜の9時まで仕事。昨夜、帰ったのが遅かったので、なんか往復3時間もかけて眠りに帰った感じ。それだけに、なんかずっと会社にいるような気がする。
 切羽詰まった仕事がたくさん残っている。慌ててやると、それだけミスが多くなるのだけれど、急いでやらなければ終わらない。食事もなんか詰め込んで、といった状態。頑張った甲斐があり、直が終わる頃には一段落する。ほっと一安心。今夜はゆっくり休んで、明日からの夜勤に備えよっと。

10月18日 “余裕が・・・”
 当直に入って10日目。その半分は休みだったけれど・・・。仕事の要領もだいぶ掴んできた。
 平日昼間の慌ただしさも、今日はだいぶ少な目ですねと上司に言ったら、慣れてきた証拠だよと言われる。しかし、忙しいときはやっぱり忙しい。次から次へと電話が鳴り響く。頭の中でなにがどう動いているか把握していないと、電話をとってさらに訳が分からなくなる時さえある。
 でも、やっと変電らしい仕事ができているのかな?なんて思えたりもする。一応入社時に希望した部門。しばらくかけ離れてしまったような感じがしていたけれど、今は・・・。今のうちにたくさん学んでおこう。

10月17日 “ヒアリング”
 5日ぶりの出社。これが当然のように許されてしまうのだから、三交代は恐ろしい。
 しかし、昨日までの休暇モードからお仕事モードへ切り替えを急がれるように、直に付いた途端から慌ただしくなる。
 やっと落ち着いたと思えば、ずっと前から検討してきた手法に関して、関する工務所長のヒアリング。内容に関しては、自信あり。なんたって、1年以上もあたため、検討してきたからね。実証も済んでいることから、手応えもかなりいい。
 やるだけのことはやった。今後どのような結果を得られるか楽しみだ。

10月16日 “着々と…”
 給湯器が壊れて、温かいお湯がでなくなってしまった。今日、メンテナンス屋さんがきて4時間程度かけて直していった。ボイラ部分が寿命だそうで、その間ガスが使えず、夕食の準備もお預け。とてもお腹が空いた。しかし、9年程度メンテナンスフリーというのは素晴らしいと思う。
 旅行のフライトも決まった。早速マイレージ登録♪ 挙式の最終確認も済ませた。そして、ダイビングに関しても申し込みを済ませた。
 いろんなことが、着々と進んでいく。来週の今頃はハワイに向けて飛び立っている。二人で行く初めての海外旅行。非常に楽しみだ。

10月15日 “静かになった?”
 PCのファンをひとつ外した。だいぶ涼しくなってきたのと、熱暴走も全く起こさなくなった為、もう必要ないと判断しての処置。
 以前に比べれば、とても静かになったような気がするけれど、妻にしてみればあまり変わっていない様だ。五十歩百歩の世界なのだろう。
 冷却用のファンの音は非常に耳障りだ。G4Cubeの様に自然循環式の冷却方式がもっと増えればいいけれど、今やPCはノートでもファンが付いている時代。冷却効率は求められるけれど、静粛性はそれほど求められないのかな?

10月14日 “サイクリング”
 のんびりと起床。しかし、寝過ぎて体が異様に重い。やはり早起きは三文の得なんだろう。外は快晴。小鳥の鳴き声を聞きながら朝食。とても心地よい朝だ。
 夕方過ぎから、自転車に乗って近場をウロウロ。久しぶりに取り出した自分の自転車。引っ越ししてきて、8ヶ月間なにもしなかっただけあって真っ黒。ちゃんんと動き出すまでしばらくかかってしまった。
 近くの公園内をゆっくりと走る。前回来たときは、ちょこっとしか見て回らなかったので、今日は新発見がいっぱいあり嬉しくなる。ちょっとした近場を探索するには、自転車は最高だ。明日はどこに行こうかな?

10月13日 “時代は変わる”
 旅行の保険について、いろいろ検討していたら、ネット上でも申し込めることがわかる。組み合わせも自由自在で、割引つき。なんと便利な世の中になったものか。今足を運んで済ませているすべての手続きが、在宅で済ませられる日も近いのだろう。となると、やはり宅急便関係は、これからますます需要が伸びることになるのか。う〜ん。
 保険の方は、最も条件がよかった安田火災に申し込む。早速確認のメールが送られてきて中身を確認。その中に、Windows2000の文字を発見。UNIX系を使っていると思ったけれど、Windowsだったのね。結構普及してしまっているんだ。

10月12日 “会話”
 昨夜の夜勤で、三交代が一巡した。まだ、その後にくる休みは経験していないけれど、一巡し終えた感想は妻との会話が減ったなぁということ。
 毎日決まった時間に起きて、決まった時間に寝るという生活習慣の中に必ず向かい合って話すという時間があった。不規則な出勤となり、一緒に夕食をとらない日さえある。自然と向かい合って話す時間も減る。
 でも、明日からは四連休。ゆっくりと会話を楽しむことができるだろう。

10月11日 “大雨”
 初めての夜勤の日。千葉県北西部は大雨洪水警報。日頃の行いがよくないのだろうか・・・。駅までは妻に送ってもらったのでよかったものの、会社までの道のりは結構辛かった。
 出勤すると、変電所近くの川の水位がかなり上昇しているようで慌ただしい。このペースで雨が降り続けると、氾濫・・・。嘗てその方面は、何度か氾濫した経緯があるだけに心配。
 しかし、やっぱり日頃の行いがいいようで、引き継ぎを受ける頃には、雨も小康状態。水位も下がる傾向になる。でも、その影響で職場には所長以下数名が残り、とても賑やかな中初めての夜勤が始まることとなる。祝福されたのだろうか?

10月10日 “暖房器具”
 秋深くなり、だんだんと涼しくなってきた。扇風機もすっかりお飾りになってしまっていたので、そろそろ片付け。
 片付けた扇風機の代わりに登場したのが、電気ストーブ。寒がりの妻には必需品。この冬は大活躍だろう。でも、電気ストーブだけでは、きっと不十分。電気代が怖い。
 それで、ファンヒーターを買おうと思っているのだけれど、今は買い時なのかな? それとも、これからどんどん安くなっていくのかな? 頭を悩めている日々。

10月9日 “また高血圧”
 健康診断のために、ちょっと早めの出勤。早めといってもお昼過ぎとなってしまうのがなんか変だけれど・・・。
 予定通りというか毎度のことで血圧で引っかかってしまう。健康診断以外の献血の時などは正常なのになぜなんだろう? 大学の時から始まった謎。
 内科検診を受けた医者はもっと謎だった。椅子が異様に医者に接近していたので、座ろうと思って引こうと試みたけれど、それはあっさり拒否。嘗て経験したことのない近距離で検診を受けた。なんか怖かった。

10月8日 “雨天走行注意”
 千葉から16号を南下。道路が徐々にひどくなっていく。透水性の舗装→従来の舗装→酷い轍といった感じに変化していく。乗り心地もあまりよくない。
 帰路は雨が降っていた。轍は完全に水たまりになってしまっていて、さらに走りにくくなっている。しかし、それも徐々に解消されていき、自宅付近ともなると、同じ雨の量なのに水たまりさえなく、快適そのもの。舗装でこんなにも変わってしまうものなのか。
 実際、快適な道路でストレスなく運転するより、ちょっと状態の悪い道路で気を付けながら運転した方が、気が引き締まって安全になるのかな?

10月7日 “暦通り”
 今日から、暦通りの生活ではなくなった。
 休日働いたり、平日思いっきり休んだり、夜働いたり・・・なんかこんな不規則な生活に体が対応するのかちょっと心配。でも、慣れるしかないんだよね。
 休日の今日は、とても穏やか。事故もなく、3人しかいない静かなオフィスで昼過ぎまでの勤務。昼過ぎのちょうどおやつの時間に帰宅するというのも、なんとなく変な気がする。これもまた、直ぐに慣れるのかな?
 帰宅後は、妻の友人を迎えてお食事会。こういったことは、いくつになっても欠かしたくないね。本当にいい刺激を受けて、リフレッシュできる。これからは、休日が他の人と合わなくなってしまうけれど・・・。

10月6日 “CEATEC”
 CEATECに行こうと思って、事前登録も済ませていたのだけれど、事情があって行くのを諦める。
 学生時代は、本当に遠くに感じたメッセだけれど、今となっては、目と鼻の先。それだけに行けなかったのはもったいなかったかなぁ。
 社会人になってから、こういったイベントに興味を持って参加することが、めっきり減ってしまった。いろいろな技術を目の辺りにして、いい刺激を受けることができるだけに、これからは、ホント積極的に足を運ぶようにしたいな。

10月5日 “ついに・・・。”
 ついに、電力会社が第一種通信事業者を取得ことになったようだ。これで、今後さらにFTTHの普及が加速することは間違いないだろう。やっぱり無線より有線なんだなぁ〜としみじみ。自ら乗り出すからには、先手先手の戦略で攻めて欲しいものだ。
 そして、ついに今日、妻のダイビング器材。といっても軽器材だけだけれど、一通り揃えた。あとは、講習の予約をするだけ。初ダイブは、期待と不安で一杯。どんなことを感じるのかな?
 ついに、というかやっと? といったことが多かったような一日だった。それだけ、やり残していることがあるのかもしれない。

10月4日 “日勤最後の日”
 今日で、一応日勤が終わり、次回の出勤日から三交代勤務へとなる。ローテーションの中に入るわけだ。
 とりあえず、手がけている一通りの仕事に蹴りをつけるために一日細かな整理に追われる。その為、あちらこちらに足を運んで・・・ふぅ〜。結構疲れた。一安心というのもあるけれど。
 しかし、肝心の机の整理などは済ませることができず、次に出勤したときにちょっとやるしかないのかな? あぁなんかこうやって、すべての予定が遅れていってしまうような・・・まずいですな。

10月3日 “ただ乗り”
 バスを使って移動することが増えた。バスに乗るたびに小銭を用意するのは少々面倒。その為バスカードを常に持ち歩いている。
 で、このバスカードが偶に読みとりエラーを起こして、使用不可能となってしまう。普通に考えれば、迷惑な話だけれど・・・。
 精算機に通しても、ピピピッというエラー音と共に差し戻されてしまう。いろいろと試行錯誤する運転手。しかし、その結果も虚しく、最後はだいたい諦めて「いいですよ。」という言葉で、自分はバスを降りる。運転手も公認のただ乗りだ。
 どうもカードの読み取り機の方に問題があるようだけれど、ちょっぴり嬉しいけれど、やや困惑。

10月2日 “思索”
 し‐さく【思索】物事の道理をたどり、秩序立てて深く考えを進めること。だそうだ。
 今日はこの言葉通りに、妻と本当にいろいろと語り合った。普段眠くなる時間が過ぎても、今日は大丈夫。
 二人にとっても最も適当な行動を両者が納得した上で起こしたい。それには、まず話し合わなければなにも進まない。自分たちにできることはなんだろう? 今のところ、自分たちが安定した生活基盤を確立し、毎日楽しく生活しているよといった様な明るい話題を提供することしかできない。まずは、そこからスタートだ。

10月1日 “指輪が・・・”
 剥がれてしまったところをくっつけようとして取り出した瞬間接着剤。キャップを開けた瞬間・・・見事に?液体が飛び出してきて、その一部が指輪についてしまった。
 「溶ける。溶ける。」と大慌てで、液体を取り去るものの時既に遅し。結婚指輪の一部が溶けて、その輝きを失ってしまった。ウルウル・・・。今月末に結婚式があるというのに。まぁ、磨いてもらえばなんとかなるか。うん。なんとかなってもらわないと困る。

Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 2001.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 2000.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 1999.