9月30日 “探し回る”
 ダイビングの時に潜れるというのが、デジカメを買うときの絶対条件。そんな条件を満たしてくれるということで、今使っているものを購入したのだけれど、買おう買おうと思っていたハウジングを買いそびれていたら、いつの間にか生産停止になってしまった。当然店頭の在庫もなくなってしまって・・・。
 半分諦めかけながらも、Webを探し回ってみる。すると、まだ販売しているところを発見。どうせページの更新をし忘れているのだろうななどと思いつつ、とりあえず注文していたものが、今日届いた。諦めかけていただけに、とてもビックリ。
 世の中大変便利な時代になったのだななんて、改めて感じてしまった。だって、自分の足を使わなくても、探し回ることができるんだもの。凄いことだよね。

9月29日 “運命”
 よい意味でも悪い意味でも、運命というものは存在するのだろうか?
 今日、妻の父親の検査結果がでた。結果はとてもよくない。これから、新しい人生を歩き始めることができるのかと思った矢先に、再び大きな壁が現れたといった感じだ。同じような痛みを二度繰り返すということが、人生にとって最も辛いことだと思う。
 元気なことって、病気っていったい何なのだろうか? そして、そこに手を加える医療とは? 正直、お父さんに対しなにも望むことはなくなってしまった。自分の思いを伝えることが一番辛いことなのだろうかなどと・・・。元気になってね。と言ったとしても、なにをもって元気になるというのかわからない。もう病気になる前の体に戻ることはできないのだろうか?
 もう自分が思っているほど、親は若くない。いつまでもいると思うな親と金。とはよく言われたものだ。今の自分になにができるのだろうか? そんなこと考えるより、自然に思うがままに行動していけばいいんじゃないか。それが最も自分らしいことなんだものね。

9月28日 “辞令”
 10月から当直(三交代)勤務になると正式に辞令をもらう。入社して三度目の辞令。このペースで辞令を受けていくと、生涯に何度繰り返すのだろう?などと考えてみたりする。
 しかし、辞令がでる前後は慌ただしい。大学とは違って、会社には引き継ぎがある。引き継ぎがうまくいっていなかったために、後の業務に支障がでるというのはよくある話し。与えられた業務だけでなく、この引き継ぎがうまくできるというのも、優れた社会人の条件なのかもしれない。
 でも、期末と重なっての処理は少々やりにくい。抜けがないように。

9月27日 “生と死は隣り合わせ?”
 友達夫婦の間に新しい命が芽生え始めたようだ。結婚ラッシュのあとのベビーラッシュというわけで、自分の周りでこういった明るい話題が後を絶たない。とっても嬉しいことだ。
 しかし、一方では悲しい話題もある。そんな明るい話題と暗い話題を繰り返しながら、自分たちは成長していく。とても不思議なことでもある。
 結婚して5ヶ月。子供はまだ?と聞かれることも多くなってきた。でも、人が誕生し、たくさんのことを学び取る前に、自分たちをもう一度見つめ直してみたいという気持ちがある。新しい生命が誕生するのはそれからでも遅くはないだろう。

9月26日 “歩く歩く”
 連休最終日。久しぶりに電車を使って妻と千葉に出かける。円が高いうちにドルに替えてしまおうとか、その他諸々。細々とした用事を済ませる。
 やっぱり、自分たちは歩いて買い物にくるとたくさん歩く。散々歩き回って、疲れ果て帰ることを決意するくらい。本当によく歩く。でも、いつからこんなにたくさん歩くようになったのだろうか?  出かけるとあれこれと、忘れていた買い物を思い出す。そして、休憩する場所も結構拘ったりしてしまって、探すのに歩き回る。そんなことをしている間に、歩数は増える一方。妻と電車で買い物に出かけるときは、スニーカーが欠かせない。いい運動になっているのかな?

9月25日 “いつになったら?”
 Yahoo!BBに申し込んだものの、あまりの反応の悪さに一度解約を試みた。しかし、Web上での解約ができず、なるようになれぇ〜ということで、そのまましばらく状況をみること数週間。けれど、その間なにも変化無し。
 だいぶ前から工事完了局リストには、自分が使用する局の工事が完了したことになっているのだが、ステータス画面は一向に申請準備中。??? どちらが正しいのやら・・・。なんてやっている間に、申し込みをして2ヶ月以上が過ぎるんだよね。
 ReSET.JP(ACCA)のプランの対応時期が早くなったようなので、もう一度解約を試みようっと。

9月24日 “地方色”
 海外で式を挙げた後、親戚へのお披露目目的の簡単な食事会をするということで、今日はその打ち合わせ。といっても、地方のホテルにそれを満足するプランなどある訳もなく・・・披露宴と同じ扱い。なぁ〜んか違うんだけれどなぁ〜。
 自分が思い描いていたものとまったく違う方向に進められてしまう感じで、終始戸惑う。そのため、帰宅後衣装関係の雑誌を見ていたら、留まらなくなってしまった。すべてイメージ通り・・・。シンプルなのが一番だよね。このままでは、不満一杯で当日を迎えることになってしまいそう。
 ところで、子供がこういったイベントを迎えるとき、果たして自分たちは、両親のようにゆとりある対応をしてあげられるのだろうか?

9月23日 “衝突”
 久しぶりに妻と衝突した。これまで、些細なことでの喧嘩は結構あったけれど・・・。お互い5ヶ月間たまっていた不満が一気に爆発した感じ。
 でも、互いに思っていることを素直に言い合えば、自分たちの衝突は必ず収まる。思っていることを口に出さないのが一番の問題なのだろう。どんなに理解し合える仲であろうと、話し合わなければ伝わらないことはたくさんある。
 最近、身近なところでの離婚話をよく聞く。その話の中で、両親から誰にでもそういった危機があるのだから、そうならないためにも二人でよく話し合いなさいと言われたばかり・・・。
 とはいうもののこれから先、どれくらいこういった衝突を繰り返していくのだろうか?

9月22日 “5連休”
 有給を消化するために、火曜日、水曜日と休暇を取ったので、今日から5連休。久しぶりの長期休暇。何をしようかワクワク。
 とりあえず、今日はたまった疲れを癒すべく、のんびりとくつろぐ。ゆっくりと起きて遅い朝食、プールでリラックスして、二人で料理を作る。いつもの休日とあまり変わりないけれど、いつも以上にゆっくりとした空気が流れる。
 休むなら長期にまとまって休んだ方が、自分のスタイルに合っているかもしれない。

9月21日 “デフレ”
 中吊り広告にふと目をやると、「たび割7きっぷ」なるものが宣伝されている。早朝の新幹線利用に限り料金が半額。新潟までだったら往復で1万円ほど・・・。むむ、旅行に行きたいという気持ちが先走っているだけになんかとっても魅力的。
 で、やっぱりデフレの時代なのだと実感する。正当な物価に戻りつつあるという考えもあるけれど、食事にせよ、家電製品にせよ、なんかみんなものの値段が下がっている。このまま物価が下がり続けて、給料が上がってくれればいうことなし。物欲も十分満たされそうだね。

9月20日 “スターバックスで昼食を”
 出張の関係で、今日は千葉。家から近いだけでなく、会社周辺に主要な銀行やお店が揃っていることに便利さを感じる。
 新宿の時もそうだったけれど、ちょっとした合間を見て、細かい用事を済ませることができるのは、生活に余裕をもたらしてくれる。平日に済ますことができなければ、それを休日とか休暇をとって済まさなければならなくなるからね。
 もうしばらく経てば、きっとほとんどの手続きなどをネットを通じて行えるようになるけれど、今はまだ無理なことの方が多い。
 昼食はスターバックスで。リラックスした気持ちで、仕事の構想を練ってみる。たまにこういった場所で、仕事をするととっても捗る。修論の時もそうだった。

9月19日 “また台風”
 また台風が接近しているようだ。今年に入って3回目。昨年は全くなかっただけにやけに多く感じる。
 しかし、テレビをつけても台風関係のニュースが一向に流れない。流れているのはテロ関係のニュースばかり・・・。自分の欲しい情報を得られるメディアでないことを再確認。
 ネットの存在、便利さを知ってしまってからというもの、自分にとってテレビが徐々に必要でないものになっているような気もする。

9月18日 “一週間”
 あの悪夢が起きてから、明日で一週間が過ぎる。この一週間なにがあったのだろう。思い返してみる。
 アメリカでは、国民の結束が強まり、都市機能も日に日に回復しつつある。もの凄い逞しさだ。でも、依然として何千人もの方々が瓦礫の下敷きになっている。なんかとってもやり切れない思いになる。
 ゴア政権だったらどうなったのだろう? なんてことも考えてみてしまったりする。就任以来、世界に対して協調をはかるというよりは、アメリカの力を世界に再認識させるような政策を打ち立てているブッシュ政権。それが元でテロが起きたなんて思えたりもする。
 身近な人をあのような形で失ったとき、自分も報復や復讐という形で憂さを晴らすのだろうか?

9月17日 “三交代”
 どうやら10月から三交代勤務になりそうだ。となると・・・気になるのがこれからの予定。暦通りの休日とならないだけに、予定も立てづらい。
 すぐさま勤務割り表をみて、休暇を確認。10日周期でまるまる4日間が休みとなる。休みが多い分、生活のリズムが狂いそうだよね。現状、朝は5時半起き、夜9時頃には眠くなるという習慣がついてしまっただけに、果たしてちゃんと勤務することができるのだろうか?
 たくさん休みがあって嬉しい反面、様々な不安も一杯。前向きに考えることにしよう。

9月16日 “雨”
 激しい雨音で目が覚める。窓の外を見ると、水たまりがあちこちにできている。昨日、車洗ったのに・・・。
 プールに午後から行くために、テレビなどを見ながら横になっていると、二人揃って眠ってしまった。午後になってやっと起きあがったものの、とっても寝過ぎてしまったようで、頭が重い。
 しかし、なにもしないとずっとこのまま一日が過ぎてしまうので、予定通りプールに向かう。プールに入ったところで、すっかり目が覚め復活。
 なんか休日は、泳がないと始まらないような感じになってしまったな。

9月15日 “忘れん坊”
 朝一番でスポーツクラブに向かう。いつもだと土曜の朝はとっても空いているはずなのだが、今日に限って家族向けに半分提供されていた。今日が休日であることをすっかり忘れていたのだ。敬老の日というのは頭にあったけれど、それで休日ということはぽっかりと抜けてしまったようだ。
 そもそも敬老の日とはなんだろうと、辞書をひいてみる。『【敬老の日】国民の祝日の一つ。九月一五日。敬老の精神を養いそだてるため、従来の老人の日を祝日として、昭和四一年制定。』
 なんのための祝日か考えずに、過ごしてしまうことが最近増えてしまっているなぁ。

9月14日 “遠いぞ”
 仕事が終わった後は、鴨川から直接自宅へと帰る。電車で約一時間半。結構遠い。
 昔は、夏休みともなると青春十八切符を買って、一日中電車に乗りっぱなしなんていうことも経験したけれど、もう無理なのかな? すっかり長時間乗っていることに耐えられなくなってしまったのと、車の便利さを知ってしまったから。
 でも、また電車を使って旅行に行きたいな。う〜ん。山形や秋田の方にでも、のんびりと・・・。

9月13日 “出張”
 朝から、また嫌な映像が繰り返し流されている。そんなに繰り返してどうなるというのだろうか?
 出社して、課題研修のテーマを登録した後、すぐに出張のため鴨川へと向かう。直営の点検作業のため、研修を兼ねた出張。研修といっても、実際は機器の点検作業。実際に使用されている機器を使っているので、非常に勉強になる。しっかりと覚えないとね。
 仕事が終わった後は、宿泊先で飲み会。窓を開けるとすぐ海岸というところで、波の音を聞きながらなんていうと、とても素敵だけれど、実際は潮のにおいと湿気でかなりきつかった。あぁ〜ダイビングに行きたいな。

9月12日 “夢?現実?”
 朝、テレビをつけるととんでもないニュースが飛び込んできた。一体なに?? こんなことがあっていいのだろうか?
 アメリカのシンボルでもある世界貿易センターがみるも無惨に崩れていくではないか、多数の人々を巻き添えにしながら・・・。
 しかし、自分たちは今テレビを通した映像を見ているに過ぎない。ミニチュア模型を使って、どこかで撮影したものを流しているだけならいいのにと切に思う。現実であって欲しくない。こんなのは映画だけの世界だと思っていた。現実だと言われても、信じきれない自分がそこにいる。
 テレビは、一日中繰り返し同じ映像を流し続けている。民間旅客機が建物に衝突し、ビルが崩壊するシーンだ。そんなに流さないでくれよ。見るのが辛いのだから。

9月11日 “台風上陸”
 台風が接近しているため、また電車が間引き運転しているというニュースが入る。前回の時に動いていた電車の時刻にあわせて家を出る。でも、普通列車は通常通り運転されていた。前回、相当数の苦情が殺到したためだろう。
 出社後も非常態勢がしかれているため、すべての予定がキャンセルされ、各所で待機。なにも起こらないことを祈る。
 そのお陰だろうか、今回の台風も過ぎ去ったあとは非常に穏やかで、なにもなかったかのように晴れ間さえ見られた。過ぎ去ったあとの風が最も心配なだけに、よかった。真っ赤に染まった夕焼けが、本当に美しく感じた。

9月10日 “雨にも負けず?”
 午後から支店出張のため、午前中、部屋で資料作成を行い、支店へと向かう。やっぱり近いのはとっても楽だ。かといって、今より南のところに住む気は全くないのだが・・・。
 台風が接近しているせいもあり、急に強い雨が降ったかと思うと晴れてきたり、なんかとっても変な天気。幸いにして出かけるときは、小降りになり濡れずに済む。帰りもバスを降りると、雨が止んできてこれまた濡れずに済む。ついているな。でも、今日の打ち合わせで、大きな課題を与えられてしまった。終わるかな?

9月9日 “だらだら”
 台風が接近しているからだろうか? 急に強い雨が降ったりして、外はジメジメ、なんか不快指数上昇。
 なんとなくぼけ〜ぇっとしてほぼ半日を費やす。もったいないけれど、なんにもやる気が湧かない。今日は一日、体の方をゆっくり休める日と決定。
 丸一日、昼寝などをしながら部屋で過ごす。こんな風に休日を送るのは、なんかとっても珍しいかも? ずっと部屋の中にいるということがなかったからね。そのお陰でゆっくりと休むことができたかもしれない。たまにはいいかもしれないけれど、本当に偶にだね。

9月8日 “睡魔との戦い”
 夕方から友人宅にお呼ばれ、とっても美味しい料理を頂きながら、素晴らしい時間をおくることができた。
 結構定期的に、こうやって友達同士で集まって、いろいろ話ができるのは、とっても貴重。いい刺激を受け、これからまた頑張ろうという気になる。これからもよろしくお願いします。といったところ。
 ところで、今日はずっと起きていられた。でも、途中かなり眠かった。10時頃になると、自然に体が眠ってしまうんだよね。きっと・・・。

9月7日 “課題研修”
 入社三年目までに自分で課題を見つけて研究し、発表するという研修がある。
 先日、テーマを一度登録したのだけれど、見直していたら、もっと面白そうなテーマが見つかる。急遽変更の手続き開始。要旨の作成に取り掛かる。
 いろんな人に相談にのってもらい、本当に素晴らしい意見を頂くことができた。やっぱり頼るべきものは先輩だね。一人でこそこそやっているより、ずっと効率的で、良いアイディアがたくさんでてくる。常に視野を広く持って取り組みたいものだ。

9月6日 “水平展開”
 IT活用展なるものが開催されている関係で、本店へと出張する。目的はいいものはどんどん水平展開するといったところだ。
 会社の規模が大きくなるにつれて、各部門がそれぞれの業務を追求するあまり、他部門の状況が見えなくなりがちでもある。そういったところで、この様な機会をもち、部門を横断していいものはどんどん活用しましょうといったところだ。
 しかし、それにしてはあまりにもお粗末すぎるシステムばかり・・・いったい何年前にタイムスリップしてしまったのだろうというのが正直な気持ち。この程度なら、わざわざ出張して見に来る必要もなかった。ホント失敗。社内で水平展開する前に、他企業の情報をもっと収拾するべきなんだろうね。

9月5日 “葡萄”
 今年も実家から美味しい巨峰ぶどうが届いた。最近は、ニュースにまででるくらい有名になったようで、なんか驚き。
 小学校の頃は、よくこの葡萄畑の中を毎日通っていたものだ。それだけに、葡萄をみると山一面に広がった葡萄畑と甘ったるいにおいを思い出す。今となってもいい思い出になっている。もちろん当時はそれがとっても嫌だったのだけれど・・・。
 今年は暑かっただろうか? なんか年を追う毎に美味しくなっているような印象を受ける。そして、ぶどうの次は梨。ぶどう狩りと梨狩りに行ってみたいな。

9月4日 “Compaq吸収?”
 今日の出来事といえば、何と言ってもこれしか思いつかない。それくらい驚いた。なぜにHPがCompaqを?といった感じだ。記事を読んだ瞬間どっちがどっちを買収したのか、一瞬混乱したくらい。
 CompaqがDECを買収したのが記憶に新しい。それだけに、流れの速い世界なんだなと痛感する。ホント弱肉強食の世界だよね。
 このHPとCompaqががとる行動は吉とでるか凶とでるか? IBMに対抗するのかどうかわからないけれど、これから先どういった戦略を見せてくれるのかとっても楽しみだ。

9月3日 “休日?”
 研修の予定が入っていたので、研修所まで向かったものの予定が急に変わっていて中止。しかし、この時間から木更津まで行くのは面倒なので、一日休むことにする。あまりに拍子抜けしてしまって、部屋に戻ってもぼけ〜ぇっと時間ばかりが過ぎてしまう。
 しかし、このまま過ごしてしまうのはもったいないわけで、妻と買い物にでかける。目的は、ビデオデッキと細々したもの・・・。でも、やっぱり目的のビデオデッキは買うことができなかった。なにかがちょっと待てとささやいてくる。そんなときは、待った方がいい。新しいのがでてきたりするのだ。しかし、いつまで待てばいいのだろう?
 妻のパスポートの写真を撮るために、初めてデジカメステーションなるものを使ってみる。デジカメで写した画像をメディアで持っていくと、証明写真も作れる。気に入った画像を使えるので、結構使えそうだ。一回300円と格安だし。でも、ここで一回失敗してしまった。普通に証明写真撮りに行ったのとかわらないじゃん・・・。

9月2日 “決算セール”
 昼近くまで、ぐっすり睡眠。本当によく寝た。昨日、テニスと水泳と目一杯体を動かしたから、熟睡してしまったのだろう。
 我が家のビデオデッキも今年で8年目。いろいろいじっては見たものの、もう調子が悪いのは変わらなくなってしまった。そんな訳で、ちょっと電気屋さんに立ち寄ってみる。そこで、まず目に入ったのが、在庫処分セールで格安だった除湿機。しばらく、妻と釘付け。
 しかし、買うまでにはいたらなかった。いくら安いとはいえ、臨時の出費は痛い。展示品というのも響いた。この一年間で、ちょっとやそっとの物欲には十分太刀打ちできる精神力が養われたかも。そういったところで、ビデオデッキもギリギリまで我慢。となってしまいそうだが、やっぱりもう使えないので、こればかりは買い換え。

9月1日 “移籍?”
 今日からスポーツクラブを変える。学生の時に通っていたNAS。すべてがなんとなく懐かしい。手続きを済ませて(キャンペーンで入会料が無料、ちょっと嬉しい)、早速中に入る。ほんの少し離れたところにあるのに、なぜか世代が全く違う。不思議なことだ。
 雰囲気もいい。本当に運動をしたいという人が集まっている。これでなきゃスポーツクラブといえないね。妻もこれまでの不満のほとんどが解消されたようで、二人揃って幸せな気持ちになる。
 プールも早い人がたくさん集まっている。いい刺激を受けて練習できそうで、これからが楽しみだ。

Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 2001.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 2000.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 1999.