7月31日 “生誕26年目”
 今日が26歳の誕生日。もう26歳になってしまったのか・・・。しばらく年齢を書くときにためらってしまいそうだ。気持ちの上では、まだまだ20代前半。
 25歳という一年間は本当に幸せだった。ちょっと盛りだくさんだったけれど、それはそれで良かった。とても充実していた。
 これも、妻と出会い、そして、一緒に生活を共にできるようになったということが一番大きい。昨年までの誕生日とは全く違う。両親や周りの人にももちろんだけれど、妻に特に感謝したい。
 これからも、いろんな意味で迷惑を掛けていくと思うけれど、よろしくね。

7月30日 “ふり返る”
 7月も明日で最後。今年の7月を振り返ると、『本当に暑かった・・・』ということが真っ先にあがってくる。
 35℃以上という日がいったい何日あったのだろう? こんなに暑い7月というのももうしばらくないだろう。いやもうしばらくはあって欲しくない。
 暑くて、なかなか雨が降らない。雨が降ったかと思うとスコールのように降る。この夏日本の気候は変わってしまったのかな?
 これから、水不足が心配になってくるんだろうな。

7月29日 “大荷物”
 実家でのんびりして、昼頃出発。しかし、その前にあれこれ車に積むものが沢山。いろいろと美味しいものをくれるのは嬉しいけれど、それがトランク一杯になるほどだと・・・。着いてから部屋に持っていくのを考えただけで憂鬱になる。オートロックでロビーから玄関まで離れているから余計に大変。
 積み込み作業に約10分。本当にいろんなものが車の中へと詰め込められた。買い物の量を減らすことができる妻は終始ニッコリだ。でも、自分はガッカリ。
 実家に帰省するたびに、繰り返すことになりそうだ。でも、それも両親が元気で、美味しい野菜を作ってくれている証。感謝しないとね。

7月28日 “器用?”
 実家へと帰省。途中のドライブ中にCDを聞こうと、Brian AdamsのCDをセットする。しかし、流れてくる曲はどう聞いてもTAKE THAT。おかしいと思いつつ、しばしドライブ。
 なぜセットしたCDと違うCDが鳴っているのか気が付いたのは、それからだいぶ経ってから。CDプレイヤーを開けると、二枚のCDがぴったりと重なって入っていた。きっと、この状態で器用に回っていたに違いない。なんか感動すると同時に、自分の間抜けさに気が付く。その間妻は寝ていたのがせめてもの救い。

7月27日 “梅雨?”
 先日までのあの暑さが嘘のよう、急にどんよりとまるで梅雨に戻ったような天気が続いている。でも、気温をみてみると、24℃。それほど低い温度ではない。これを涼しく感じるということは、それだけ先日の暑さが厳しかったという証拠だろう。
 これぐらいの気温がちょうど過ごしやすいけれど、週末からはまた猛暑に戻りそう。今のうちに、ぐっすりと眠っていた方がいいのだろうか?

7月26日 “書き損じる”
 この日記も帰りの電車の中で書くことが、習慣つきつつある。その時間まで今日はなにについて書こうかな?などと考えているのだけれど・・・。新婚旅行から帰ってきた同期と帰りの電車が一緒になる。
 電車の中で久しぶりに話ができて良かったけれど、今日なにを書こうか忘れてしまった。なんかたくさんネタがあったような気がするけれど、一向に思い出すことができない。忘れっぽくなったのか? こんなことを書くと、妻の笑い声が聞こえてきそうだ。

7月25日 “水分補給”
 厳しい暑さが続いている。その中、現場に出向する機会も増え、汗っかきの身としてはかなり辛いところでもある。汗が噴き出して止まらなくなる。
 で、心配になってくるのが、脱水症状や熱中症である。過去に一度なってしまったこともあり、水分補給には気を配る。でも、ここ2,3日取りすぎとも思えるくらい・・・。机の上に必ず飲料水があるといった状態で、飲んでも飲んでものどが渇く。この暑さいつまで続くのやら・・・。

7月24日 “通勤スタイル”
 今週から学生は夏休みということで、乗車マナーが全国最低の内房線でも快適な通勤ができるようになる。そんなわけで、いつもより遅い電車に試しに乗ってみることにする。しかし、雰囲気は変わらないのね・・・。明日からは、またいつもの電車に乗ることになってしまうであろう。
 さて、電車に乗っている時間は往復で1時間20分程度あるのだけれど、現在そのほとんどを睡眠に使っている。でも、それが快適な睡眠かというと疑問が少々残るわけで、今日からノートPCを持って、メール処理などをしてみようかと考える。思いついたら即実行。これで、時間を有効に使えるだろうか?

7月23日 “古紙回収にて”
 毎月、古紙回収を行っている。新聞や雑誌、ダンボールなどを出しに行く。
 妻が約一ヶ月分の新聞をまとめておいてくれたのだが、その少なさにビックリ。他にないか探し回ってしまったほど・・・。
 朝日と産経でこんなにも一ヶ月に届く量が違うものなのか。驚きだ。確かに朝日の広告はやけに多い。広告ばかりで、記事がどこにあるか探さなければいけないほど・・・産経を見ているとそう感じる。

7月22日 “写真”
 最近写真を撮りたい衝動に駆られることが多々ある。どんなカメラでもいい、その時その時を写真として残せるものを持ってふらっと散歩に行きたいのだ。今自分がなにをみてなにを感じているのか?記録に残していきたいのかもしれない。この日記だってそう。
 でも、散歩するにしては暑い。暑すぎる。そのお陰で、未だにその計画は実行に移っていない。そのまま、なにもせずに終わってしまうのだろうか?

7月21日 “それぞれのスタイル”
 友達夫婦達とお泊まりに出掛ける。場所は、埼玉県の片田舎。周りになんにもなくて、のんびりできるところだ。昨年、家族で行ったお気に入りの場所。
 ここ最近で、だいぶ既婚率が高くなってきた。自分たちもそうだけれど、数年前には考えてもいなかったこと。そういう時期なのかな?
 今回三組の夫婦が集まったけれど、それぞれに異なる特徴を持っていると感じた。それは、似たもの同士が結びつき、助け合って生活していることを実感させられる。二人の間にあまり言葉はいらないようだ。互いが望むべく方向に進んでいる。

7月20日 “心地よい朝”
 暑くもなく、寒くもなく、心地よい風が部屋に漂ってくるそんな朝。それだけでなにかとても素晴らしい一日をおくれそうな気がする。
 有線をBGMに日記の整理をする。妻はなかなか起きてこない。疲れているのだろうか?こんな日ぐらいゆっくり休んでくださいな。
 今日から三連休。非常にゆっくりと休暇が始まった。

7月19日 “支店にて”
 すっかりコンピュータ関係の便利屋さんになってしまったようで、今日は支店に出張。第一線現場とは全く違う環境で一日仕事をする。緊張した空気が流れ、みんなそれぞれの仕事に集中している。かなり静か。
 でも、不思議とこの環境に居心地の良さを感じた。お陰で仕事の方も予定どおり終わり、気持ちよく帰宅。自分にはこういった環境の方が合っているのだろうか? まぁ、この環境で仕事ができるためにも、今もっと一つ一つを大切に学びとならければいけないのだけれど・・・。

7月18日 “髪を切る”
 研修が早く終わったので、一目散にプールに向かう。研修で一汗かいた後のプールはとても気持ちがよく、ついでに頭の方もサッパリしたくなる。
 しかし、ちょうど混んでいるときに入ってしまったようで、なかなか自分の順番にならない。失敗した。こんなに遅くなるのなら、今日にしなくてもよかった。でも、待ったからには、サッパリして帰らなければ気が済まないわけで、いいの?いいの?と言われながら、髪を切っていく。ふぅ〜。これですっきり。身も心も爽やかな夏を迎えられそうだ。

7月17日 “依頼”
 人に依頼するということは、本当に難しいことだ。
 人にものを頼むとき。相手の立場になって考えるということを忘れたくない。しかし、中にはそんなことなど全く考えずに、ただその場の状況を回避するために人にものだけ頼む人がいる。当然頼まれた方も、疑問が発生し、気持ちよく受け入れるというようにはならない。すべてがうまく回っていかない。なぜやらなければいけないのか、目的もないから仕方がない。
 その場限りの受動的な応対は、周りに大きな迷惑をかけるだけだろう。

7月16日 “飲み”
 歓送迎会のため、定時に仕事を切り上げ、飲み屋さんに向かう。よりによってなんで月曜日なんかに・・・。と思っていたのは、自分だけではなかったようだ。お開きになった後、全員真っ直ぐ家に帰っていく。
 いわば一週間で一番力がはいる月曜日。そんな日は、とことん仕事をするか、明日からの4日間のためにゆっくり休みたいもの。それだけに、なんか中途半端な気持ちで飲んだような感じだ。

7月15日 “悩み”
 本格的に旅行のプランを考えるべく、プールに行った後、涼しくなる東の部屋で妻とプランを練る。
 大切な想い出にしたいだけに、やりたいことは盛りだくさん。それだけにいくつもの組み合わせがあり、どのようにすればいいのか本当に悩む。しばらくは、集中してどれがいいか検討していたものの・・・余りの検討事項の多さに疲れてしまった。
 でも、楽しい贅沢な悩みだ。

7月14日 “いよいよ”
 10月に予定している結婚式を具体的に決めるべく、青山へと向かう。
 旅行自体はなかなかいいプランがなく、進展がなかったけれど、式の方はだいぶ決まってきた。日程に、教会に、そしてドレス。妻は他の人に比べ、ウェディングドレスにそれ程興味を示していなかったけれど、試着したその姿は、とても嬉しそうだった。今から式当日がとても楽しみだ。

7月13日 “熱暴走”
 今年の夏は暑い。本当に暑い。だって、5年ぶりに最大電力更新したと思ったら、昨日も、今日も記録を更新しているし・・・。
 で、暑くなってくると心配になるのが、我が家のPCの熱暴走。昨年は、9月頃まで頻繁に暴走していたので、毎日暑い日が続くこの時期は心配事のひとつ。しかし、今年は全く熱暴走しない。ファンも夏用の高速なものに取り替えてないのに、なんとなく不思議。このまま、夏を乗り越えられるといいな。

7月12日 “やっと・・・”
 やっと、動かなかったシステムが動いた。しかし、直すまでにこんなに大がかりになるとは思わなかった。ひとつひとつのミスが積み重なり、大きな支障をきたし、そして自分のところにまわってきた。
 何重にもあった不都合箇所を突き止めるのは本当に大変だった。十分な資料もないし、自分の知識だけが頼り。メーカの担当者もこれで一安心したようで、今日の確認作業は終始ホッとした顔で見届けていた。
 で、その担当者が友人にあまりにも似ていたので尋ねてみたのだが、全く関係なかった。思い過ごしか・・・残念。

7月11日 “天候デリバティブ”
 朝新聞を見ていると、東京電力と東京ガスの間で興味深い契約を結んだということが記事になっていた。
 その契約、夏の気温変動による減収分を互いに補償し合うというもの。天候リスクを軽減して収益のぶれを少なくするのが狙いのようだ。気温が上がると売れる電気に対し、下がると売れるガスの両者の関係をうまく利用したといっていいだろう。
 しかし、この契約。0.1度につき80万円が動く計算になるから驚きだ。

7月10日 “蓄積”
 再び未読のメールが溜まってきている。本当に学生時代は考えられないことだった。
 別にメールを読まなくても、生活にはなんの支障もないのだろうけれど・・・。でも、なんか未読があるというのは気にかかる。情報は生ものという人もいる。それだけに、どうにか効率的に処理する方法ないかな?

7月9日 “今度は”
 自分の風邪が治ったと思ったら、今度はその風邪が妻にうつってしまったようだ。とても心配。
 仕事を休むことができなかったので、さっさと仕事を切り上げ飲み会の誘いも断り帰宅。しかし、家に帰ると、妻はご飯を作って待っていた。風邪は大丈夫なのか?余計に心配になってしまう。
 結婚前そうだったけれど、こうやって一方が風邪を引いたら、それがもう片方にうつるようなことを繰り返してしまうのだろうか? それが永遠と繰り返されたら嫌だな。

7月8日 “梅雨明け?”
 梅雨明けしてしまったかのごとく毎日快晴が続く。このまま梅雨が明けてしまったら、夏はかなりの水不足になってしまうだろう。まとまった雨が降って欲しいもの。
 でも、週間天気予報をみてもここ一週間はずっと曇りや晴れで、雨が降る確率も低い。窓の外からは、もう夏の虫の声が聞こえている。梅雨明けしてしまったのかな?
 昨年もなんか雨という雨が降らず、梅雨明けしてしまったけれど、今年もそうなりそう。暑い夏になりそうだ。

7月7日 “結婚式”
 同期の結婚式に出席。沢山の人にお祝いしてもらえるのは本当に嬉しいことだけれど、同期の姿をみて、どうも自分は、あの状況に耐えられそうにもないことを改めて感じる。妻と二人、海外で式を挙げてくるのが性に合っているんだろうな。
 友人は終始満面の笑みで、目がなくなってしまっていた。いつもないけれど、それ以上に・・・。そんな姿をみていると、幸せをだいぶ分けてもらった気がする。末永くお幸せに・・・。

7月6日 “前進あるのみ”
 妻の体調が悪く、なんか後ろ髪を引かれる思いで出勤。朝一番上司と話をして、改めてもっと首を突っ込んで仕事をしていかなければいけないなと思う。昨年までのやり方では、動くものも動かず、なにも解決せず前進できない。自分も、そして会社も・・・。
 今の状況をしっかりと見極め、出しゃばり過ぎてもいい、もっと積極的に取り組んでいくべきだろう。今のままでは良くない。前進あるのみ。

7月5日 “記録更新”
 5年ぶりに最大電力量が更新された。ずっと、更新されなかっただけに、悲願でもあり、やっと達成された感じだ。
 しかし、夏期対策準備期間中に最大電力を更新してしまうというのも、何となく皮肉のような印象を受ける。これから暑い夏に向けて、万全の体制で望めるように準備しているにもかかわらず、最大が出てしまう。この辺で、夏期対策期間の見直しが必要なのだろう。

7月4日 “Cube on ice”
 噂には以前から聞いていたけれど、ついにAppleがPowerMac G4 Cubeの製造を凍結するようだ。発表当初あれだけ世間を賑わせたのに・・・。魅力的だけど、買うには至らならかった結果だろうか。
 実は自分も欲しかった中の一人。でも、買ったところでこれといった使い道がなく、きっとインテリアと化してしまっただろう。インテリアに20万円はかなり高すぎる。斬新なデザインだけでは道具として使えない。これを教訓に次のiMacがどんなものになるのだろう?

7月3日 “動かないシステム”
 動かないシステムと2月からずっと格闘している。十分なマニュアルもなく手探り状態。一体どうやれば動くようになるのだろうか? どんどん深みにはまっていく。
 このシステム支店規模では、重要な位置にあるにもかかわらず、現場レベルでは、それ程重要と考えられていないから、さらに都合が悪い。ホント動くようになるのかな?

7月2日 “ゆとり”
 研修のため、朝はゆっくり。月曜日だけに、この朝のゆとりはとても嬉しい。いつもこれぐらいゆっくりできればいいのに・・・。
 慣れてきたけれど、やっぱり毎朝5時半に起きるのは厳しい。身体的、精神的に夜起きていられないのが一番厳しい。でも、このことは自分で決めたこと。この地より南に住みたくなかったからね。そして、人事異動を密かに願っていたりして・・・。

7月1日 “真夏?”
 声も徐々にでるようになってきた。まだ、なんか風邪声のような感じだけれど・・・。
 今日も買い物に出かけたついでにプールに行き、ひたすら泳ぐ。妻もクイックターンを少しずつマスターして、連続して泳げるようになってきた。自分よりのみ込みが早いかもしれない。なかなか満足に泳げるようになれないからね。今でも。。。
 しかし、今日は本当に暑かった。その分プールがとても気持ちよかったけれど、もうすっかり夏になってしまったのだろうか? 太陽の下で、思いっきり汗を流すのが、とても心地よくなってきた。テニス、ダイビング…いろいろやりたい。

Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 2001.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 2000.
Dec / Nov / Oct / Sep / Aug / Jul /
Jun / May / Apr / Mar / Feb / Jan 1999.