ハワイ (20th Sep. - 1st Oct.)
〜1st Day (22/09/2003)〜

出発

 例年通り、パッキングは出発当日の朝になってしまう。そして、いつもちゃっちゃとやるのはYuka、ぼぉ〜っとしながら、だらだら時間を掛けてやるのがYuji。これも毎年のこと。
 昨年、4泊6日という結構短い滞在だったので、今年は思い切って8泊10日。やっぱり最低一週間以上滞在しなければ、落ち着いて楽しむことができない。海外旅行思い切りが重要。。。
 そんなわけで、連年以上に今回は荷物がかさむはずなので、yukaは衣類圧縮袋を購入してきた。布団圧縮袋のように衣類を圧縮して小さくできるので、非常に便利。スーツなどを持っていくのであれば、この圧縮袋など使えないが、滞在先はハワイ。アロハシャツが正装になってしまうところ。思いっきり圧縮して、こんなに小さくなりました!!なんて状態。そんなわけで、Yukaのスーツケースはパッキングしてもかなり余裕がある感じ。

 心配していた台風もどうやら進路が逸れて、日本列島からどんどん離れていく。ほっと一安心。しかし、そのせいか、強い風が吹いて、とても肌寒い。余計に暖かいハワイに早く飛んでいきたくなる気持ちが強く・・・。

 一通り準備も済んだので、スポーツクラブでリフレッシュ。しばらく、スポーツクラブに行く必要がないほど、新鮮で健康的な生活ができる。といいつつもしっかり泳ぎ、お風呂に入ってとしっかり満喫。さっぱりしたところで、いざ出発!!と思ったところでトラブル。スーツケースのスペアキーがない。。。いくら探してもない。。。いったいどこへ。。。結局、スペアキーは諦めて、マスターキーのみで出発。絶対なくさないように・・・。(結局、鍵は後日Yujiのフリースの中からでてきた。昨年から入れたままにしたのであろう。。。)

 鍵を探し回ったせいで、予定していた電車に乗り遅れた。結局乗ったのが、新宿発17:10の成田エクスプレス。しかし、電車に乗るまでが本当に大変だった。昨年に続き今年も駅構内工事中。しかも、よりによって成田エクスプレスが発着するホームばかり。。。もうなんか当てつけとしか思えない。エスカレーターもなければ、ホームまでの道のりはデコボコでスーツケースが上手く転がってくれない。。。来年には終了しているよね。ホント頼みます。そんなわけで、比較的余裕のあるYukaのスーツケースも異様に重く感じる。日本酒のせい???

 今回の旅の目標の一つに、もっと写真を撮るという事がある。昨年まで、いや前回の旅行までは、その地にいることに満足していて、写真を撮り、その時を少しでも記録することまであまり神経が回っていなかった。今年こそは、ハワイに浸りつつも、しっかり写真を撮るぞ。ということで、成田エクスプレスの様子からパチリッ!成田空港に着いてもパチリッ!

 昨年は散々だったYujiの出国手続きは、今回はスッキリ。「水中ライトとか入っていますか?」「はい。」「電池は抜いてありますよね。」「はい。」というやり取りのみで、スーツケースを開けることなくスルー。。。その代わりか、Yukaがフィルムケースで引っかかった。X線を通さないようになっているため、怪しまれるようだ。
 ノースの搭乗口がだいぶ近くなっていてビックリ。昨年までの約1/4の距離ではないか。覚悟をして向かったのだか、あれっ?という感じだった。途中で買おうと思っていた週刊誌(毎年ダニエルさんに頼まれている)など、後戻りして買う羽目に。。。

 搭乗時間が近くなるにつれ、お腹がどんどん空いてくる。14時頃に大きなおにぎりを食べたのだが。。。二人ともひどい空腹。程良くつまむものもなかったので、そのまま飛行機に乗り込む。ぐぅ〜。今回は搭乗時の抜き打ち検査に引っかからずにすいすい〜。でも、ぐぅ〜。次回は、成田エクスプレスの中でなにか軽食をとった方がよさそう。

 座った座席は、後方窓際の2列席。窓際に余裕がある場所で、とってもらっきー! 機内ででてくるドリンク、おやつ、機内食とばっちり写真に撮った。前の席に座っていたファミリーの赤ちゃんが、ものすごくかわいい〜。誘拐したいくらい! でも、とってもおとなしくて驚いた。調達したエア枕をつけて、今年は熟睡!!
 
新宿駅にて 成田エクスプレス車内 空港第2ターミナルを過ぎると
成田空港 飛行機の中 熟睡?

ただいま〜

 飛行機の方は定刻より少し遅れて、ホノルル空港に到着。なんとなく「ただいま〜」っていう感じがする。。。本当にそんな感じ。約一年ぶりだが、そんな感じがしない。つい先週までいたかのような気がする。
 飛行機を降りた途端になんとも言えない空気が二人を包んでくれる。その空気でまずニコッっと笑顔になる。そして、二人のハワイタイムが始まる。ここはハワイ。時間はゆっくりと。。。

 到着ゲートから芋虫バス「ウィキウィキバス」に乗って、入国審査へ。このバスに乗ることで、「あっ。ハワイに来た!!」という実感が一層強くわく。バスの中は冷房が利いていないので、乗り込むと暑く感じるが、走り出すと外から新鮮な風が車内を吹き抜け、ハワイの香りを届けてくれる。長時間の飛行の疲れを癒してくれる瞬間でもある。
 しかし、ホノルルは日差しが強い! 暑い! 直接日差しに当たるとTシャツの上からもじりじりと焼けているのがわかるくらいだ。
 

ハワイ再発見コース

 入国審査を終え、スーツケースを旅行会社の人に預け、エアポートエクスプレス(バス)に乗る。向かう先は、JTBツアーのお約束でもあるハワイの海の玄関口 アロハタワーへ。ここで、なぜかいつも記念撮影をさせられるのだが、そんな必要もないので、並ぶ振りをしてするするっと脇の方へ。。。無事に記念撮影を逃れ、ちょっと休憩した後、JTBの無料ツアーであるハワイ再発見コースへ向かう。

 TheBUSが動いていないということもあり、街中がなんかとっても静か、でも交通機関がなくなってしまって困る観光客はいっぱいいるようで、無料ツアーは本当に人が一杯。
ツアーバスの運転手兼ガイドは去年と同じFUJIさん。日系3世の方。 「はい、右手の前の隣の奥をごらんくださ〜い。」という細かいけれど、よく聞くと面白い説明は去年と全く変わっていない。その面白さに填ってしまった女の子は説明の旅に爆笑していた。
 ツアーの方は、カメハメハ大王像、モアナルア・ガーデン、パンチボール、ハワイ大学を順に回る。
カメハメハ大王像があるアリイオラニ・ハレのとなりには、ハワイ最古のカワイアハオ教会、海底の珊瑚でできた石を切り出して、作られた教会だそう。なんかとっても神秘的な世界。次に回ったのが、この〜木なんの木で有名なモンキーポッドがあるモアナルア・ガーデン。ちょうど花が咲いていてビックリ。

 ハワイ大学。。。Yukaにとっては懐かしい! 初めて訪れたYujiは「こんな環境で勉強なんかできない〜。」と。そうかしらん?なんだか高校のサマースクールの事がいろいろ蘇ってきて、懐かしかった。
 BookStoreにて、いろいろ物色。妹のおみやげ用にシャツと携帯ストラップを購入。昼を回り、あまりにお腹が空いたので、マウンテンデューとマウイのポテチ(おいしいいいい!)を買ってバスの中でこっそり食べた。
 

散策

 ツアーはDFSギャラリアまで。そこからホテルまで歩いて向かう。途中、「鮨屋」の前を通って唖然とした。なんだか看板が変わっているし、別の人がお鮨を握っている。あれは息子?え??お店止めちゃった??不安。。。
今回、利用するホテルは「ラディソンワイキキプリンスクヒオ」。事前の情報通り、あまり日本人を見かけない(ほとんどいない感じ?)。まぁ折角ハワイに来たのだから、その方が望ましいのだが。
部屋の方は、こじんまりとしているけれど、なかなか快適。8階とそれほど高くはないが、オーシャンビューで眺めもよい。今回もまたいい部屋で本当によかった。
 シャワーを浴びて、今回は滞在期間が長いので、着替えをすべて引き出しに移して、街へ繰り出した。

 オリオリトロリーに乗って、ワイキキトレードセンターへ。携帯電話をレンタルするためだったが、なかなか見つからず。やっと見つけた。なんだかあやしぃ〜雰囲気を感じたが、安いしgood。
 そして次は、Yukaのビキニを買うため。ロコブティックへ。サイズがピッタリ合うXSが少なくて残念だったが、3着試着してよいのが見つかった♪店員さんは「ミル」という名前で笑えた。日本人かしら?でも、あまり感じが良くなかった。
 一息ついたところで、ダニエルさんに電話。今夜早速お部屋で宴会とのこと。うはは。Yujiの予想通りでした。

 宴会の時間まで、まだ時間に余裕があるので、忘れてきたYukaのクレンジングを探しにウロウロ。ABCストアにはコールドクリームしかない。ハワイの人ってクレンジングはあまり使わないの???仕方なくトロリーでアラモアナショッピングセンターへ。去年はアラモアナホテルに泊まり、よく足を運んだだけに懐かしい。お目当てのクレンジングはロングドラッグスで見つけたけれど、約束の時間が迫っていたので急いでワイキキに戻った。
 ABCストアにて、明日の朝食と水(1ガロン!!)を調達して、部屋に戻り急いで隣のバニヤンへ。
 

再会

 ホテルの廊下にて、ウッキーさんにばったりあった!ビックリしたけれど、なんか嬉しい。部屋にはいると、ダニエルさんとたむりんさんがすでに来ていた。ダニエルさんは1年ぶりだけれど、たむりんさんは2年ぶり。本当に久しぶりな感じ。
 そして、もうひとかたエリックさんも2年ぶりの再会。キッチンに立ちっぱなしで、次々とおいしい食事ができてきて、感激!中でも焼きうどんは最高!どうやったらあんなに鰹味をきかせられるのか?エキスでも使っているのか?聞かねば!
たむりんさんの息子さんの航平くんも登場。2年前ははるみさんのお腹の中にいたのに・・・。年賀状ではたむりんさん似?と思ったが、はるみさんと足して2で割った感じ。しぐさがかわいくて、笑いが絶えない。絶えずあちこちチョロチョロ(笑)。
 そして話は続き....結局12時までお邪魔した。イントラのすごくよく喋る尾崎さんがいて、楽しかった。

 エリックさんは少しおとなしくなった?「若い者に任せて」なんて言って。でも、今回の滞在期間中にディープなハワイを案内してくれるそうで、楽しみ。
 部屋に帰り、実家の父に電話をして就寝。バニヤンとラディソンは隣なので、夜遅くなっても、すぐ帰ることができてとっても便利。アラモアナとかでなくて、本当によかった。
 ながいながい一日。でも、なんだか昨日までずっとハワイにいた気分。滞在期間中、ずっとこんなに充実した楽しい時間を過ごせるかと思うと、とても嬉しくなってきた。
 
ラディソンのロビー

≫≫ following day...
Home