カフェレストラン ルフラン


閉店したようです。

大國魂神社の近く、旧甲州街道沿いの小道をちょっと入ったところに、カフェレストランと名乗るル・フランという洋食屋さんがあります。看板は一応ありますが、場所柄非常に分かり難くて、なんか二人だけの秘密にしておきたくなるような・・・辺りも静かでとてもいい雰囲気です。

ここのシェフは元々和食(懐石)をやっていたようで、夜のメニューには洋風懐石なるものがあります。今回は、ランチですけれどね。

休日の昼時ということもあり、20席程度の店内はほとんど満席となっていました。目立たないから?結構リピーターが多いようです。

ほうれん草のトマトソースのパスタがメインとなるランチセットを注文しました。
前菜として、サラダかスープを選ぶことができます。二人ともサラダを頼んだので、スープはよくわかりませんが、サラダはビネガードレッシングがよく利いていておいしかったです。きゅうりにもかわいい切込みが入っていました。和食の料理人だったからなのでしょうか?

メインとなるパスタですが、ガーリックがよく利いたトマトソースと、上にのっているカッテージチーズの爽やかさが相まっておいしかったです。

もう一つは、ポークのソテーを頼んでみました。バーター醤油で味付けされ、衣もカリッとしており、これもまたおいしくいただきました。

メインの後もりんごのゼリーとフルーツをミックスさせたデザート(写真を撮ったのですが消えてしまった)とコーヒーが出てきて、お腹がいっぱいになりました。

これらのセットで1000円を切る価格設定はとても魅力的です。
ですが、全体的な感想として、確かに料理は美味しく、お店の雰囲気もいいのですが、また来たくなるような、そういった印象に残るほどのものではなかったのが、ちょっと残念です。




close...

- BRIDGE - in the case of yuji&yuka...